こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

チェンバロ

a0089450_18534055.jpg
友人のお知り合いが出演される≪朗読発表会≫を聞くために、岐阜に行きました。
その前に、ちょっと時間があったので、友人のお宅にお邪魔して、びっくり^^

広いリビングに、グランドピアノ2台、チェンバロ、コントラバスが・・・ピアノの向こうに大きな管楽器も覗いています。
きっと、まだまだ色んな楽器が隠れている事でしょう。

音楽がご趣味のご主人は、
規制されるのが苦手なのでほとんど独学です、と仰りながら、
和音の基礎を教えてくださったり、楽器の音色の違いを聞かせてくださったり・・・

軽やかに指を躍らせて即興ですよ~と、短い曲を弾いて下さいました。
玩具のピアノ?と言った風貌のチェンバロを間近で観るのも、音を聞くのも初めてです。

チェンバロって、確かハープシコードとも言いますが、ハープともつながりがあるのでしょうか?
その音色は、穏やかで落ちついた優雅なのに感動しました。
a0089450_2343345.jpg

鍵盤が2段になっていました。
鍵盤楽器のピアノとは基本的に違う楽器のようですが、私には説明できません。

ただ、頻繁な調律が必要な楽器で、4時間弾いたらもう音が狂ってしまうとか・・・
基本的に自身で調律する楽器だそうです。
2段の鍵盤は、手元の操作で不思議な動きをします。
1つの鍵盤を弾くと、色々な和音を連動させる事もできて・・・弾きこなせたらどんなに楽しいでしょう。

2台のグランドピアノの音の違い、響きの違いのそれぞれ聞かせて頂いて、しっかりわかりました。
想像以上の楽器の個体差、私のような門外漢でも納得です。

今度はゆっくり、たっぷり演奏を聞かせて頂きたいです。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-05-30 21:59 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31