こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

知人・友達・親友

一度も同じクラスになった事はない、お二人に誘って頂いて食事をしました。
このお二人と親しく食べて飲むのは初めてですが、にこやかで落ち着いて、雰囲気まで美味しく和めました。
話に突っ込みを入れるのは私だけ、
『おお、恐!』なんて大袈裟ですよ~私の質問は、やんわり穏やかですもの^^うふふ。

それにしても、このお二人のお付き合いの様子は素敵な間柄と見受けられました。
良いなぁ~まさしく男の友情。これぞ、親友と言うのだろうな~

a0089450_1662269.jpg

ところで親友って何だろう?と思ってところへ、
『知人・友達・親友の区別って、どうなんでしょう。』と、OKWaveでの質問に出会いました。

 >親友ならお金を貸せますが、友達程度には貸せません。
  
 >友達=Just Friend (10回以上絡んだ事有る人)
 >親友=Bosom friend(気を許せる人)
 >知人=We know each other(数回絡んだだけの人)

 >友達って言うのは、仲の良い人のこと。
 >親友の「しん」は信頼のしん。
 >親友の「しん」は心のしん。この人のことは心から信じられるそういう友達のことよ。

                             などの答えになるほど!です。では、ちょっと思い出す事を。

・・・親友と思ってお金を貸しました。
     親友ではない、知人と思って、借金の依頼を断りました。
     そして、両方とも疎遠になりました。お金は貸しても貸さなくても友を失うと実感しています。

・・・40年以上の付き合いで、旅行にも食事にも気兼ねなく一緒に出かけられる親友、と大切にしていた人の口から思
     わぬ言葉を聞いて・・・
     別の友人夫妻と4人で食事をした時の言葉です。
     『誰にも本音は言わないの。どう広がるかわからないから』と笑いながら冗談っぽく、でもショックでした。
     私は彼女の”内緒話”、本当に誰にも言っていません。
    
・・・尊敬します。素晴らしいです。と、落ち着かなくなるような讃辞を雨・霰のように降る注いでくれる少し年若い*Aさん
     にも、手痛い裏切りに会いました。
     お互いに心を許しあうところまでいっていたその*Aさんは、
     私が引き受けていた大切な仕事を、無責任にも投げ出したと作りごとを関係者*bさん伝えて・・・

代わりの人=*Cさんがその仕事を引き受けられて何事もなく終わったのですが、とんでもない所から事実が明らかになりました。
連絡を受けての*bさん、*Cさんへのメールに「CC」(参考として複数の人にコピーを送る)を使ってしまい、何故か私の所にまで、いきさつを書いたメールが届いてしまいました。
お陰さまで、私への誤解は解いて頂きましたが未だこの事実を知らない*Aさん・・・知人ですね。

気になっても時間と共に忘れてしまう小さなアレッ??もありますが、これらいつまでも残りそう~~

だんだん、大切だった人が少なくなってきています。
今、仲間にはそこそこ恵まれていて楽しい時間を過ごさせて貰ってはいますが、いざの時に信頼できる相談相手は確かなのは一人だけ。
そうして、ネット繋がりで面識のない人がそれに近くなっています。

それでも、人は自分が一番大切な時、裏切りの心が起こる事は事実でしょう。





  
[PR]
by kosuzume2 | 2011-01-14 23:58 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31