こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

文化の道・撞木館のステンドグラス

又また、一昨日の続き・・・

撞木館、門の外からの印象と内の雰囲気はかなり違っていました。

600坪の敷地で、庭園には和館・洋館・茶室と二棟の蔵がゆったりと配されていました。
↓・・・洋館2階の展示室は、かつての娯楽室。

058r.jpg

続き部屋との境目、和室に例えれば欄間部分にあったステンドは、

1





洋館1階、玄関脇のティ―ルーム
9.jpg

ここには・・・これ
喫茶






玄関です。
玄関1


玄関2

せっかくの素敵なステンドの様子、写真が下手で上手くお見せできないのが残念です。



061.jpg

↑ これは、どこにあったかしら?
忘れてしまいました。



これらステンドグラスのほとんどが、平成19年に東蔵の2階で発見され、
耐震補強工事の際に本来の場所に嵌め戻されました。

ステンドグラスが外された理由は、
戦時中の金属供出要求から守るためだった?と、考えられているようです。
ステンドグラスの作成には、が使われていますから。


無くならなくて、良かったです。
     


こちらに引越しました。
よろしくお願いします。

[PR]
by kosuzume2 | 2012-02-27 08:50 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31