こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

のろげんげ

a0089450_23202275.jpgこのところ評判の良いスーパーで珍しい魚を買いました。名前は、のろげんげ
煮ても焼いても揚げても鍋物にも美味しいと説明がありましたが、惹かれたのは〝コラーゲンたっぷり!〝のキャッチコピーです。
のろげんげ・・・なにしろ初めて。

切り身になっていましたが、全体がゼリー上の皮膚で覆われていてなんとも不思議な魚です。
正直なところ、気味が悪い。
でも、美味しいと書いてあります。一回食べてみる事にしました。
酒と塩で下処理のあと、から揚げにしました。

感想:まずくはない。身が柔らかく、とろんとした舌触りが何かに似ているが思い出せません。

調べてみました。
〈のろげんげ〉は本名「どぎ」。冬の日本海の珍味。深海魚で体身は真っ白で骨ばなれが良くその淡白な口当たりの良さはまさに珍味中の珍味。a0089450_10343293.jpg
鮮度が保ちにくい魚のようで表皮と身の間に水分があり、さわった感じは、ぷよぷよしています煮付けてよし、味噌汁によし、しっぽを切って頭を上にして天日干し、一夜干しを網焼きにしてよし、カチンカチンに干して網焼きでもよし、なかなかの美味です。とのことですが、大好きまではいきません。 

城之崎温泉の旅館が明日のご馳走にこれの鍋物が・・・とありました。 


今日の食事・・・・1465Kcal+のろげんげ(不足:多分ないと思う)
      散歩:13400歩

 昼 玄米ビーフン(軍鶏肉・キャベツ・玉葱・椎茸・水菜)
 夕 のろげんげのから揚げ・ポテトサラダ(ポテト・玉葱・人参・胡瓜・卵)・切干大根はりはり漬(胡麻)
[PR]
by kosuzume2 | 2007-03-30 20:51 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31