こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

DMV(デュアル モード ビーグル)

a0089450_21111098.gifa0089450_2165987.jpg

写真:鉄道ファン掲載
情報 新車速報: 2004年4月号掲載 WEB: 2004年2月13日掲載

朝日新聞・夕刊に、JR北海道が開発したDMVの試験営業が始まったとありました。
DMVは線路と道路を「2つの方法で走る車両」のことで、Dual Mode Vehicle=デュアル(2つの)、モード(方法、様式)、ビークル(車両)という意味の英語の組み合わせたネーミング。

道路はゴムタイヤで走り、線路では収納されている鉄の車輪を出して前輪を浮かせ、後輪のゴムタイヤを駆動して走るとか。   
見てみたい、乗ってみたいと好奇心むずむず。

現在、北海道内のJR釧路線でオホーツク海沿いを試運転していて、6月までは原則として土・日・祝日に1日3往復試験営業するそうです。(料金、大人:1500円、小学生以下:1000円)

過去には、静岡県富士市で2006年11月に関係者が試運転を行い、翌2007年1月には地元住民も試乗の試運転が行われていました。

富士市は在来線と新幹線の駅が離れていること、町村合併で街の核が分散していることから、DMV導入に自治体や住民の関心もあって、北海道以外でのDMV運行は全国でも初のケースでした。
a0089450_21283636.gif

富士市でDMVのデモンストレーション走行は、市内を走る岳南鉄道の線路を利用し、市公設地方卸売市場から岳南原田駅間を往復するルート(約6キロ)で実施されました。DMVはまず、市場から「バス」として道路を走り、原田駅に。線路内に進入し、駆け付けた多くの市民が見守る中、「電車」へのモードチェンジを披露しました。車体の底に収納されている車輪を下ろし、あっという間に「バス」から「電車」に変身。その後、「電車」として線路を走り、市場に向かいました。
 市が公募した市民モニター24人も乗車しましたが、乗車した市民からは「モードチェンジは非常にスムーズ。バスでも電車でも乗り心地は快適だった」「十分に市民の足になると思う。早く導入してほしい」などと好意的な意見が聞かれました。(地図・文、デジ記者Webレポートから引用)

また、JR北海道や地元紙の報道などによると、DMVには全国で約30の地域で強い関心が寄せられているそうですが個人的に私も応援したいです。

今日の食事・・・・1700kcal位
      散歩:4000歩(膝痛)

 昼 お弁当(kosuzume 、朝から眩暈と頭痛で・・・)
 夕 鯵煮付け(ごぼう)・白和え(山くらげ・木くらげ・干ししいたけ・人参・ごぼう・胡麻・豆腐)・蒸しあさり(多種類の菜葉)
[PR]
by kosuzume2 | 2007-04-14 21:14 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30