こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

言文も言動も一致が好き

今朝、4月30日の朝日新聞「ひと」に登場の、元駐クウェート大使でソニー元専務の愛甲次郎さんは文語書きを提案されていました。

ソニーの専務だった頃、「社員からのメールが長くていまひとつ要領を得ないものもあった。もし、文語で書けば・・・?。候文なら簡にして要のビジネスレターになる。上下(かみしも)を着て書く気持ちになるはず」と思われたそうです。

文語文への正しい理解がないと美しい日本語や文化がすたれてしまう。
文語は簡にして雅で、日本語の奥行きを感じるし、昔の人の感性にも触れ、新しい世界が広がる、は、わかりますし個人的には好きな場合も多いです。

a0089450_22194487.jpg

・・・が、極端な言文不一致は落ち着かない。
文語体も、かつては話し言葉と重なった物であったはず。

砕けた会話をする親しい人からひどく改まったメールや手紙を貰って、かえって慇懃無礼。温かみのなさに気持ちが遠のいた経験がありました。会話はジーンズ、手紙は上下って変です。

打ち明けると私自身、心に一物を持った相手には簡潔・丁寧な節度ある文章を送ります。ご用心ね。

メールや手紙にもTPOと≪らしさ≫が欲しいです。
親しい人、目上の人、仕事の関係者、先生、生徒それぞれにTPO。
文語体がジョークになる相手には、使ってみようかしら。

今日の食事・・・・1600Kcal(不足:VB1)
      散歩:
  昼 うどん(油揚げ・卵・葉類)
  夕 かつおたたき(葱。玉葱・生姜)・カイワレ大根(たくあん・カイワレ・おかか・胡麻)・絹さやと抜き菜の卵とじ(玉葱・はんぺん)
[PR]
by kosuzume2 | 2007-04-30 21:23 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31