こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

秋の七草

ちょっとしたきっかけで、≪秋の七草≫が気になりました。
それは・・・
秋の七草のすすきに代えてなばな(=なずな=ぺんぺん草)が入る地域があると聞いたからです。
<なばなや、なずな>は、春のイメージしか浮かびません。
せり・なずな・ごぎょう・はこべら・仏の座・すずな・すずしろ、これぞ七草、と春の七草にも入っています。
もしかして、両方に?検索を重ねても、まったく出て来ません。
a0089450_2154029.jpg

萩・すすき・桔梗・撫子・おみなえし・葛・藤袴、これぞ七草。
秋の七草を、いつ、誰から教わったのか・・・私はこんな風に覚えています。
長い間、撫子のところを刈萱(かるかや)と言っていた事もありましたが、何故「かるかや」?と調べて以来「撫子」です。

何故、「かるかや」?については・・・
 吾木香すすきかるかや秋くさの さびしききはみ 君におくらむ・・・若山牧水
 くだる道には追分の 原とよばるる広野あり
         桔梗かるかや女郎花 秋の旅路はおもしろや・・・・ 鉄道唱歌

  お月見に「かるかや」を供える地方もあるようで、混ざってしまったのかも知れません。


秋の七草の由来は、山上憶良(万葉集)の歌 ↓ です。

 「萩の花 尾花葛花 瞿麦の花 をみなへし また藤袴 朝貌が花」

萩の花 … ハギ(萩)
尾花 … ススキの穂
葛花 … ク ズ
瞿麦(なでしこ)の花 … ナデシコ(撫子)
をみなへし… オミナエシ(女郎花)
藤袴 … フジバカマ
朝貌(あさがお) … 今の朝顔ではなくムクゲ(木槿)説もありますが、桔梗を指すようです。

狭し日本、広し日本でしょうか?

今日の食事
 昼 味噌煮込みうどん(外食)
 夕 牛肉炒め(ピーマン・にら・卵)・干したこ・素麺かぼちゃ(しらすポン酢)・糠漬
[PR]
by kosuzume2 | 2007-08-08 20:50 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31