こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

挨拶

夏の初めから、夫がいぬの散歩に行かなくなりました。
いぬにとっては、ご飯の次に大好きな散歩なのに・・・
理由?なんでしょう・・・「しんどいから・・・」

可哀想なので、早起きした朝私が連れて行きます。(本当は、犬の散歩ドクターに禁止されているんだけれど・・・大丈夫そうな時だけね)
a0089450_19461711.jpg
               ≪さるすべり≫の季節、満開です。

途中で、脚の長い日本犬くんに会いました。
a0089450_20845100.jpg
 ← (いぬ)は・・・
いつものよう尻尾を畳んで後ずさりを、しないでクンクン鼻と鼻でご挨拶出来ました。


わんこ友達1号になれるか?とわくわくだったのですが、あちらの飼い主さんが強引に連れていかれて…残念~

「初めてなんですよ。いつもは退(ひ)いて逃げるのデス」
「*‘#」・・・何か言ってくれたかどうか?無愛想なおじさんでした。
せっかくご挨拶出来たのに残念だったね。

挨拶と言えば、ン十年前の事ですが・・・不注意な運転でバックした私は、後の車にぶつけてしまいました。
スーパーの駐車場出口で、進入車のためにとほんの数メートル退ったときの事。

相手は若い学生風の女性、車は傷だらけのいわゆるぼろぼろ状態。
これはお兄さんの車で、警察には行きたくないと譲りません。
仕方なくスーパーの人に立ち会って貰い、別れました。

帰宅後間もなく、兄と言う人から電話です。
「どうせ、あちこち壊れている車なので修理はしない。その代り何らかの挨拶をして貰いたい」
クラスメイトの御蔭で、菓子折りで決着をつけられたのは幸運でした。
これも、ご挨拶です。

日経新聞のコラム:江戸の風格(野口武彦)に、こんな一文がありました。
 きちんと挨拶が出来るのは武士の心得。
 仲がいいからではなく、仲が悪い相手にこそ辞儀を尽くせと言う武士道の考えは、現代に
 も通じる。
 礼儀正しさは単なる品格の良さではなく、相手に対する用心深さでもある。
 武士道の挨拶は、互いに敵対関係ではないことを示し合う社会ルールだった。

こんにちは、と声をかけても鋭い視線が返ってくるだけで声は聞こえない・・・友好的とは思えません。もしかして?・・・ある日の思い出。
[PR]
by kosuzume2 | 2008-08-17 20:54 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31