こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

小栗大造さん

a0089450_20341368.jpg

昨日半田で出会ったのは、実は幹事さんの仕掛けパプニングでした。
偶然そうに見せて、なんともニクイ趣向です。

a0089450_20531579.jpg

小栗さんは、89歳、もうすぐ90歳です。
お歳を聞いて、皆驚きました。

「ブログにお顔を出させて頂いても良いでしょうか?」と尋ねましたら
「どうぞ、ではなく是非・・・」と、粋なご返事がすぐに返ってきました。
”ブログ”で、話が通じます。

何故、この半田に彼岸花を?と思いますよね。

二つの理由があるそうです。
一つは、中国や悲惨だったビルマでの戦争体験で失った戦友達を偲ぶ心、亡き戦友への鎮魂の想い。
それに子供のころ遊んだ事もある童話作家・新美南吉さんを通じて、古里を懐かしむ心。

小栗さんは新美さんより5歳年下。チャンづけで遊ぶほど親しくはなかったと言われます。
そして、、南吉は彼岸花を好きではなかった、それは実を結ばない花だからだそうです。
それでも、「ごんぎつね」葬列は彼岸花の咲く道・・・

戦争から帰って見た、荒れた郷里を美しくが小栗さんの夢になりました。
そして、平成2年に一人でコツコツ植え始めた彼岸花は、やがて手伝う人も加わるようになって今では200万本になったそうです。
a0089450_2381880.jpga0089450_238458.jpg

200万本・・・???誰か、数えたの???と思っているこすずめ。
本当には、どれだけか分かりませんが、と小栗さんは黙っていても私の心はお見通し・・・
土地がね、20万坪になります。
100坪に生えている彼岸花を数えたら、およそ1000本でしたから、推定200万本。了解です。

小栗大造さんのお話だけを基に、書いてみました。
赤い花なら曼珠沙華(まんじゅしゃげ)ですが、白と黄色(オレンジ?)も混ざっています。これは、数のうち?

**********  植木屋仕事 ********* 
  



庭師さんが、ちっとも来てくれません。
先々週には・・・が、先週の木・金・土のいずれかになって、とうとうまだ連絡なし。
夫が、家の裏の3本を切りました。
a0089450_23224750.jpga0089450_23231563.jpga0089450_23234242.jpg
ちょっと、切りすぎかもしれません。

ついでに・・・前庭の手に負えそうな物も・・・切ってもらいました。
a0089450_23263892.jpg

ふふ、いつもは私のお仕事。
何故か、今日は夫がやってくれました。感謝!です。
a0089450_2328269.jpga0089450_23285152.jpg
葉は、なるべく落としてやがては・・・腐葉土になぁれ~
枝は、ゴミに出します。自分で切ると、この後始末が大変です。
まだ、大きくて手を出せない気が3本・・・新しい植木屋さんを探してみます。
[PR]
by kosuzume2 | 2008-09-28 23:38 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31