こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

空間思考を楽しむ / レオナルド 藤田展

本題に入る前ですが・・・
また、見落としていた巨大ゴーヤです。
a0089450_236861.jpg
とにかく、これまでの最大!身体測定してみますね。
a0089450_2391371.jpga0089450_2310165.jpg結果報告いたしますと、体重:650g、身長:33cm、ウエスト:27・5cmでした~♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

                     ***** *****

≪空間思考を楽しむ≫第3回目、今日は高次元の話。
   0次元を質量のない点として・・・
   1次元は、その点と点を結ぶ線
   2次元は、直線の直角移動によって生まれる面
   3次元は、面の直角移動で出来る高さのある空間    
     ・・・と、ここまではわかりますが、
   4次元の実存しない想定の空間は、想像しようと思っても・・・わかりません。
    更には、5次元以上も思考と想像の範疇だとか。

多次元・・・こういうものがあるということだけ知って、面白く思って下さい。とか、
無理やり頭の中で考えると、思考力が鍛えられるかも知れません。とかの先生のお言葉に、”では、そのように~”とあっさり降伏してしまいました。

ただ、この四次元感覚は、キリスト教会で神の居場所の説明が自然に出来ると受け入れられたり、回路設計に非常に有効なのだそうです。
こんなにわからない私でも、この先ついて行かれるでしょうか?些かならず、心配です。

それでも・・・お昼をご一緒しながら、講義終了後の先生から特別補習です。
先回(第2回)を休んでしまった普通の主婦の私と、理系卒業の若者の独占受講、お陰さまでかなり理解出来ました。親切な先生でしょ?感謝!です。

a0089450_233212100.jpg

先日の一人展覧会に味をしめて、一人でレオナール藤田展に寄ってみました。
a0089450_23335174.jpg
一人でゆっくり~~これからも展覧会は一人でと決めました。

レオナールフジタがまだ藤田嗣治だった頃の、彼独特の白いキャンバスに黒ですっきり描かれた薔薇の絵を見た事があって・・・多分、それが初めての出会い・・・以来、もう一度あの画に出会えたら~と出かけました。
結果、×でしたが、一時、フジタが薔薇の絵をたくさん描いた時期が有った事がわかりました。

某ワインのラベルも作ったとか・・・
 ↑ の小さな写真がそれらしい・・・
このワイン、手に入れて見たいな。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-08-09 22:15 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30