こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

空間思考・・・で、模型作り

空間思考を楽しむ≫4回目は、テンセグリティーを作る・・・でした。
a0089450_20223554.jpg
              ↑  このストラップと輪ゴムを使います。

【テンセグリティー】・・・わからない上に覚えにくいでしょう?
私も今日ようやくわかりました。

アメリカ・マサチューセッツ州出身のバックミンスター・フラーによって1947年に考案された構造で【フラードーム】が有名なんだとか。
a0089450_20445578.jpg

実用化例は、1953年、フォード・モーターの創立50年記念建物=ロトンダ・ドームや、 モントリオール万国博覧会(1967年)のアメリカ館 ↑ が有名です。

テンセグリティー(tensegrity)という言葉はフラーによる造語で,tensile(張力)とintegrity(完全無欠)の合成語。
人体の筋肉圧縮引っ張り、整体の基本らしいです。

実質的には、圧縮と引っ張りの分離で、強度を高める構造体。
軽くて安くて安全な建物が出来るのですが・・・実際の住まいにはなかなか利用されていないようです。
ま、いろいろ困る事情もあるのでしょう・・・
a0089450_20481744.jpg
         正20面体の応用(向かって左)と、正四面体(向かって右)。

教室では完成できなくて、家で作りました。
なかなか、難しかったですが、これで良い?阿竹先生の物と比べて・・・違うかなぁ??

正20面体は、平に潰せます。必要な時に立体に戻せます。

残念!ぺったんこに畳んだ写真、間違って捨ててしまいました。
削除・・・? OK! 
なんてボタン間違えて、ゴミ箱も空にしてしまって・・・(x_x;)シュンしょんぼり~~
久し振りにやってしまった・・・

翌日追記です。
テンセグリティで、検索をしてみましたら・・・こんな所に、わかり易い作り方がありました。
また、これを始めとする玩具を売っているらしいサイト ✿✿ もあるのを見つけてしまいました。
楽しそう~~
[PR]
by kosuzume2 | 2009-08-23 21:34 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31