こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

芸術と味覚の秋 / ウェルバ・アクトゥス公演

メッシュワーク教室の夏休みが終わって、今日から新学期。
いつもの【三婆】たち、みな元気です。
a0089450_9234795.gifa0089450_924934.gif秋の味覚・・・頂いてしまいました
庄内川(だったかしら?)の綺麗なしじみも・・・
早速、明日は栗ご飯~~
a0089450_9482960.jpg


a0089450_939346.gif


Kenji - 宮澤賢治・音と光と土 -≫
名古屋市芸術創造センターホールで第一回ウェルバ・アクトゥス公演を見ました。
a0089450_2315237.jpg

ウェルバ=「Verba」はラテン語で音/音声/言語を、
アクトゥス=「Actus」は人の行為を表すそうで、宮澤賢治が残した「ことば」を手に取り、息を吹きこみ、私たち自身のなかにもある銀河宇宙に音楽として蘇らせようとする試み・・・なのだそうです。難解です。

宮澤賢治と、
 音は・・・音楽。宮澤賢治は音楽が好きで、小説でも音楽や音を表現したいと考えていた。
 光は・・・賢治は光を求め、信仰を深めていた。
     自分のなかの闇をも意識していた人で、その闇を浄化するための光を求めた感じもします。
     『銀河鉄道の夜』には、多くの光が表現されている
 土は・・・自らを「農民作家」と呼称した宮澤賢治の世界の一部。

そんな音と光と土を融合させた斬新な試みの舞台芸術・・・
朗読と言ってしまっては限定的すぎる、演劇でも音楽でも美術でも舞踊でもない、そうでありながらそれら全部の要素を含んでいる・・・
私には意図不明で落ち着かない雰囲気に翻弄されてしまいました。
矢野 司空(やの しくう)さんの尺八、和田由貴さんの歌・・・素敵でした。

ご招待券を貰われたあさこさんに誘われて・・・これも経験・体験です。感謝!


a0089450_9145318.gif

頂いたものは保冷剤付きでしっかり持って、↑ の公演会場へ行く前に、
愛知県芸術文化センターへ寄り道。≪陶 豊らく作陶展

ふみちゃん農園さんの御仲間の展覧会でした。
皆さん、それぞれ全く趣の違う作品を並べていらしてそれはそれは素敵でした。
一人の先生の同じ窯での作品、お教室全体が同じような感じになるのかと思っていましたがあまりにも個性豊かで・・・楽しませていただきました。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-09-02 23:45 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31