こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

あたけぼね

≪空間思考を楽しむ≫の最終回でした。
まずは、先回時間切れになってしまった、双対(そうつい)のお話・・・
双対、自己双対と互いに対応する双対とがありますが、難しくてなかなか理解できませんでした。
皆さんも解りづらいようで質問も多く、それのお答えを聞いているうちに少し分かっては来たのですが、まだまだ~~です。

参考までにですが・・・
 自己双対とは、 面の中点を結ぶと同じ形になるもの。
 互いに対応する双対とは、 面と点が入れ替わって出来る形。例えば、6面体(6つの面と8つの(頂)点で、出来ている)の双対は、8つの面に6つの(頂)点を持った多面体なのです。
 難しくないですか?平面図から、多面体を読む力がないと無理なのです。

その後は・・・楽しい模型作り~
今日は、【あたけぼねの展開構造】で、八面体を作ります。
a0089450_1173527.jpg
あたけぼねの特徴で、変幻自在です。八面体は右下のようにシンプルに畳んでしまうと事が出来るのです。
写真、綺麗でなくてすみません。クリック拡大して頂ければもう少し見やすいかもしれません。

a0089450_1234210.jpg

帰宅してから・・・
このキットで出来る色々なものを作ってみようと挑戦していましたら、ぺぎ夫婦が”今から行くよ~”って!!
それは良いのですが、今から献立変更は厳しい・・・外食でしょう。
a0089450_1325997.jpga0089450_1331885.jpg
お土産に・・・栗きんとん
と、こんな物。ふふ、何でしょう?

うあぁ^^ご明察。
ビールゼリーチョコレート。
美味しいですね、アサ〇黒生です。

外食先で見てしまったTV番組、SASUKE…初めてでしたがすっかりはまって、
戻ってからも最後までハラハラドキドキ・・・
娘達も一緒に楽しんですっかり遅くなってからの更新です。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-09-27 23:46 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30