こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

お引越し

 
昨年12月に

 こちら

引っ越しました。

クリックで、飛びます。よろしくお願いします。

[PR]
# by kosuzume2 | 2012-08-19 16:36 | パソコン

引っ越し

     
こちらに引越しました。
よろしくお願いします。

[PR]
# by kosuzume2 | 2012-06-28 10:30 | パソコン

☆ 豪華絢爛///目のご馳走 ☆


和服好きには堪らない、素晴らしい振袖の一揃い。


025r.jpg


現在、70歳代のお母様の花嫁衣装の一つを、
補修と仕立て直しをして、成人式に使えないかしら?と、友人。
いつもの秘密基地で相談します。



          020.jpg   016_20120228212538.jpg   015.jpg

解き洗いを済ませて、大柄なお嬢さん用に模様を書き足してありました。

ざっと並べて・・・なんて、素敵♪
言葉にならない見事なお衣装。出るのは、ため息・・・


                    017.jpg     022_20120228212342.jpg

↑の金箔部分が劣化で割れているところは、剥がして置き直して修復できます↑

これの帯と絞りの長襦袢が又素晴らしい^^
お母様の花嫁衣装は、ピンクの重ねもあると見せて頂きましたが、
お若い方のお好みでピンクは却下です。

帯を2本合わせてみました。


                024.jpg            023.jpg


格式が合うのは左手の重厚な帯でしょう。
本金をたっぷり織り込んだ丸帯の輝きは、50年以上昔のものとは思われない美しさ!

右手の物も見事な”お宝帯”で、シンプルさが若い方好みでしょうね。


カメラを持っていなかったので、携帯写真ではっきりしていませんが、

『この立派なお衣装は文化財クラス。補修に20万円位はかけても価値があるよ』と、
目利きのお言葉でした。

目の保養になりました。
                              (TOP以外は・・・クリック拡大できます)

     


こちらに引越しました。
よろしくお願いします。

[PR]
# by kosuzume2 | 2012-02-29 08:53 | 着物

文化の道・撞木館のステンドグラス

又また、一昨日の続き・・・

撞木館、門の外からの印象と内の雰囲気はかなり違っていました。

600坪の敷地で、庭園には和館・洋館・茶室と二棟の蔵がゆったりと配されていました。
↓・・・洋館2階の展示室は、かつての娯楽室。

058r.jpg

続き部屋との境目、和室に例えれば欄間部分にあったステンドは、

1





洋館1階、玄関脇のティ―ルーム
9.jpg

ここには・・・これ
喫茶






玄関です。
玄関1


玄関2

せっかくの素敵なステンドの様子、写真が下手で上手くお見せできないのが残念です。



061.jpg

↑ これは、どこにあったかしら?
忘れてしまいました。



これらステンドグラスのほとんどが、平成19年に東蔵の2階で発見され、
耐震補強工事の際に本来の場所に嵌め戻されました。

ステンドグラスが外された理由は、
戦時中の金属供出要求から守るためだった?と、考えられているようです。
ステンドグラスの作成には、が使われていますから。


無くならなくて、良かったです。
     


こちらに引越しました。
よろしくお願いします。

[PR]
# by kosuzume2 | 2012-02-27 08:50 | その他見聞読楽

徳川園で出会った花達

昨日の続きです。

a0089450_8463739.jpg


【料理研究会】の4人が、徳川園と文化の道散策に出かけた理由は・・・


時々記事にする学生時代のサークル仲間の会・・・ずーと幹事さんだった方の御都合で、
【いつでも出席・欠かさず参加 会員】の4人に幹事役が回ってきてしまいました。
先日、私が眩暈で欠席した会合でシャンシャンシャン^^だったって。

そして、その日決定した≪春の会≫の計画・・・場所=徳川園、日時=5月〇日と大枠の下見が目的。

都会の真ん中の静かな別世界。さすが徳川家の風情豊かなお庭は、美しく整えられています。
春に先駆けて出会った花々

a0089450_8471346.jpg
万作

a0089450_847341.jpg
ガマズミ
9~10月に実が赤くなるガマズミ。
秋は、甘味が少なく渋みと酸味が強いが、初冬には甘くなって食べられる。
果実酒にするときれいな深紅の色になるそうです。また、天然の着色料・染料にもなる。
実、どこかで見つけたらお酒作りたい!

a0089450_848536.jpg
蝋梅

a0089450_8482550.jpg
壇香梅
白檀の種類で、良い香りがするそうです。
花に雌雄のある、元々は蝋梅の仲間。




    
                        028r_20120226212859.jpg031r.jpg
    032r_20120226213020.jpg030r_20120226212950.jpg

寒ボタンはほとんど終わっています。春牡丹はまだまだ^^
===クリック拡大して頂いた方が、多分綺麗に見られます。変らないかな?===
     




こちらに引越しました。
よろしくお願いします。

[PR]
# by kosuzume2 | 2012-02-26 08:44 | その他見聞読楽

雛三昧

a0089450_831033.jpg



暫くお雛様を出していません。
今年こそは華やぎの春を楽しむ意気込み・・・敢え無くも、眩暈で断念・残念に思っていました。

そんな思いが、我知らぬうちにも強かったのでしょうか、
思いがけない雛三昧に浸った春の1日でした。

a0089450_8313187.jpg

↑ この先にあるのは

a0089450_8314518.jpg

↑ 徳川園の中の和食処、宝善亭。

毎年この時期の徳川園は、徳川の雛まつり展を開催します。
その間、ここ宝善亭のメニューは≪雛御膳≫限定。予約も取りにくいのですが、

a0089450_8325099.jpg


幸い、滑りこむことが出来ました。

TOPのお雛様はお店の中に飾ってあったものです。


料理研究会(笑)の4人での食事会・・・実は、目的あってのことですが、
それについては後日書くことにして、先へ行きますね。


徳川園から近くの文化の道に移動します。
文化の道については、説明が長くなりますので
申し訳ありませんが、こちらでご覧いただけますか?



a0089450_8334527.jpg


文化の道散策の途中で寄った【橦木館(しゅもくかん)
陶器の貿易商を営んでいた井元何がし(忘れました~)の元住居を名古屋市が買い取って、一般開放されている様子。

その解放されたお部屋・・・
大きな炬燵には赤いお布団がかけてあったり・・・
テーブルの下はホカホカのホットカーペットがふんだんに敷いてあったり・・・


a0089450_835817.jpg


a0089450_836226.jpg


a0089450_8373551.jpg


たくさんのお雛様にも出会えました。
人々がそこに集いながらお喋りしていました。
素敵な場所で、 暖かな雰囲気の人々にいっぱい出会って、今日最大の実りでした。


今日の事は、まだまだいろいろ書きたい事があります。
それは次に・・・

   


 
こちらに引越しました。
よろしくお願いします。

[PR]
# by kosuzume2 | 2012-02-25 23:29 | その他見聞読楽

失せ物探しロボット・・・エミュー2

 
しょっちゅう失せ物探し、しています。

先日はすっかり外出の支度も整った所で、玄関の鍵が見つからなくてどうしよう~~

30代の頃も同じことがありました。
まだ携帯のない頃で待ち合わせた最寄りの駅まで、無施錠でひとっ走り!
と玄関を出てあら、あら^^  ドアの外に鍵が揺れています。

どうやら一晩中・・・知らぬが仏でした。

a0089450_827251.jpg



 日立製作所が21日、報道陣に公開したロボット=EMIEW(エミュー)2

部屋の中の探し物は、お任せ下さい。と。
「時計はどこですか?」「田中さんの席にあります。案内します」と田中さんの机の上の時計を指します。


部屋の天井のカメラが、品物や置き場所を認識して、
その情報が無線ネットワークでエミュー2まで送り、
インターネットから取り込んだ約1億件のデータベースと照合する仕組みだそう・・・


この賢いロボット、今暫くは実験・研究中・・・・
実用化はいつでしょう?





    
こちらに引越しました。
よろしくお願いします。

[PR]
# by kosuzume2 | 2012-02-23 08:23 | ニュース・噂

ふんふん・・・とってもいい匂い♪

眩暈騒動のさなか・・・・2月4日に沢庵漬けに挑戦しました。

寒風干大根がしんなりしていまして、焦りました。

a0089450_844419.jpg



とうとう、買った大根:5本だけで試作する事になりました。
およそ一か月で出来あがる=食べられる=らしい・・・

20日経ったので、ちょっと様子を見ました~~~


蓋を外して、
重石を取り除いて、
わぁお!!・・・ビニール袋の中は水がたっぷり上がって、美味しそうな沢庵の香りがします。

うふふ、きっと大成功 ☆ ココロ キラキラ ☆ この匂い、いい感じ。


沢庵手順、こすずめ手探り流です。
a0089450_875684.jpg

  ↑ 準備したもの。漬け物容器を買いに行ったのですが、大根5本なら植木鉢で良いわ^^でしょ?


↓ こすずめ勝手流沢庵漬けの手順です。
訳がわからない、でしょうか・・・??

必要なら説明させて頂きます。
a0089450_894260.jpg
a0089450_895617.jpg



↓塩・柿の皮・炒り大豆・切り昆布・粉末昆布・タカノツメ を糠に混ぜました。

a0089450_8105894.jpga0089450_8112745.jpga0089450_8115579.jpg


%%%%%%


庭野菜の≪日の菜≫で簡単、美味しい甘酢漬けを作りました。

a0089450_8134485.jpg



      本当に手間要らず。
      1 根の部分は斜め薄切り、葉は塩もみして・・・塩+昆布茶と一緒にビニール袋に密封します。

      2 2時間くらい放置。
        水分を捨てて、さっと水洗い。
        砂糖と酢を適当に入れて(味見します)、密封。

      3 一晩置いたら、綺麗なピンクになっています。
        これで、美味しく出来あがり^^
     

こちらに引越しました。
よろしくお願いします。

[PR]
# by kosuzume2 | 2012-02-22 08:02 | 生活

Self Shot

暫くぶりの着付け教室。

何、着ようかなぁ?

昨日・今日と気温は10℃を超えて暖かいのですが、2月なので、目に暖かいものが良いでしょうね。


a0089450_1155170.jpg

で、選んだのは紬。

大島紬の染料と同じ≪車輪梅≫で染めたほっこりと暖かいもの。
帯は潤色=うるみいろ(#c8c2be)の無地にゼンマイの繊維が織り込んである≪ゼンマイ紬≫
どちらも、特別珍しいものではありません。

うふふ・・自分撮り^^



長着1枚に帯3本・・・よく言われることですが、
季節感を出したりするのは小物使いで。

a0089450_1182090.jpg
クリック拡大出来ます


今日選んだのは、白地に赤い絞りの帯揚げ。
四角な模様の染め分けの帯揚げ(1番上)と迷ったのですが、教室でも絞りに軍配UP^^
大正時代の漆塗りの帯留めは、梅の模様で1月・2月限定で使います。

3月になったらこの紬は着ませんが、秋には使うかも。
その時は臙脂の帯揚げに手前の縞の帯締めをつかいましょうか・・・

この帯締めは、買ってから一度も使う機会がないまま。
人間国宝:細見華岳のもの。
なにかの勢いで清水の何とかから飛び降りて買ってしまった・・・失敗です。




    



 
こちらに引越しました。
よろしくお願いします。

[PR]
# by kosuzume2 | 2012-02-21 11:04 | 着物

春ですね~♪


日向の暖かさが心地よくなりました。

昼間の時間が長くなってきました。

植物たちが目を覚まして、背伸びを始めました。

a0089450_112148.jpg


オランダ土産のチューリップ


a0089450_1124342.jpg


大好きな、アジサイアナベル


a0089450_113227.jpg




何故か花芽のほとんどつかない、白花ライラック・・・もしかしたら'ハシドイ'?とも思っています。
今年は、たくさん咲いてくれるかもしれません。



a0089450_1132964.jpg




今、この水仙だけが庭を飾ってくれています。
本当は、一重の日本水仙が好きなのですが、それはもう少し後のお楽しみ。

贅沢は言わないで、咲いてくれてありがとう~


    

 
こちらに引越しました。
よろしくお願いします。

[PR]
# by kosuzume2 | 2012-02-20 11:00 | 生活
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31