こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:その他見聞読楽( 227 )

ラッキー続き・・・・料理研究会、蒸し料理の巻♪

a0089450_21203754.jpg
梅雨の晴れ間の、4・5日(日・月曜)は、1泊2日で料理研究会・・・久し振りの開催でした。
不思議なほど恵まれた旅でした。
a0089450_21423369.jpg

2階建ての近鉄:ビスタカーで向かったのは、宇治山田駅。
伊勢神宮内宮参拝のあと≪おかげ横丁≫で遊んだり昼食、その後ホテルのシャトルバスに乗る予定です。

ビスタカーの2階座席が取れていたのも、想定外の偶然でラッキー。
雨模様の天気予報も外れて、強い日差しの晴天!・・・・旅には、これ以上の幸運ありません。
アンラッキーは、雨支度ですが文句言えませんね。
宇治山田駅で乗ったタクシーの運転手さんが、思いがけない提案をされます。
観光付きでの貸切契約、割安でどうですか?って^^
a0089450_12284723.jpg
二見が浦の:夫婦岩・・・確か、小学生の頃見たきりのはず。
a0089450_12421019.jpg

身軽で気楽な行動で楽しんで・・・
宿のEXSIV鳥羽アネックスの温泉は、お肌がつるつるになります。

夕食は、料理研究会の目的でもある≪蒸篭蒸し料理≫、【華月】さんから送り迎えをお願いしました。
a0089450_12483075.jpg


美肌温泉は、是非もう一度!
ロビーのラウンジでカモミールティーをゆっくり頂きながら、
ピアノとサックスのライブコンサートでリラックスしましょうね。

楽しいおしゃべりも一段落・・・
おやすみなさい o( _ _ )o...zzzzzZZ

***********

2日目は、とにかくのんびり、ゆっくり過ごしましょう。
a0089450_136757.jpg
・・・朝粥定食・・・


ホテル内で買い物・お茶・おしゃべりでチェックアウト。
a0089450_13142095.jpg
今、僕が獲ってきたばかりだよぉ~~と笑顔のチャーミングな漁師さんに勧められて、さざえと赤うにのお造りで、お昼ごはん。
7月1日解禁の海の幸でした。

美味しく楽しい今回の旅、お宿の手配からすべて・・・
〇さよさん、ありがとうございました。今回も、お世話になりまして感謝・感謝です。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-07-05 00:00 | その他見聞読楽

ほ・ほ・ほ~たる来い♪

a0089450_2330035.jpg
蛍を観る会=観螢会(かんけいかい)があると聞いて、八事山興正寺に行って見ました。
去年からの行事で、今年は厳正な抽選だそうで・・・当選がわかったのは、一週間前でした。

興正寺は、私の実家と非常にご縁のあるお寺で少し前までは何かにつけてお世話になったお寺です。
実家の宗教はは神徒なのに、本当に不思議なご縁でした。
a0089450_23391470.jpg

境内の五重の塔は、国の重要文化財として大切にされています。
美しい姿が好きで、過去に染物の題材にして・・・展覧会に入選したこともある塔です。

色々な経緯がありまして・・・
久し振りに訪れたたのですが、すっかり様子が変わっていました。
素朴で、自然が豊かだった広大な境内に、いくつかの新しい建造物や、美しい庭園が出来ていたり・・・これからますます観光スポットになりそうな予感がします。
a0089450_23504894.jpg

観螢会ですが、暗くなるまでに食事をします。
それから・・・この庭園に造られたステージで、コンサート。
高橋 誠(たかはし せい)アコースティックバンドの3人によるジプシージャズの演奏でした。
愛知万博でも演奏されたと言うこのバンド、
リーダーの高橋さんはバイオリン、あと、アコディオンとエレキピアノを弾き分ける方と、ギター奏者・・・
本当に本当に素敵でした。
これを聴けただけで既に満足!

写真、全く駄目でした。・・・が、↑ の丸の中に3人が実はおいでになります。
肝心の蛍ですが、ほんのちらほら~~
一昨年から育て始めたと言う事で、まだまだですね。
東京:目白の椿山荘のほたる祭りを何度か見ているのですが、又行きたくなっています。


a0089450_0155517.jpgタクシーベイのある、近くのサーウインストンホテルでお茶とおしゃべり・・・
気の置けない女同士4人のエステ談義が弾みます。

でも、実はこすずめのエステ体験は過去1回だけ。
皆様の体験談、羨ましく聞くだけ・・・
皆さんの綺麗の秘密がわかりました。いいなぁ~~

ただ、この年齢では今更の効果がないそうで・・・トホホ、悲しい~~
[PR]
by kosuzume2 | 2010-06-17 23:10 | その他見聞読楽

ショウガ白湯

今日の話は受け売りです。
a0089450_21505048.jpg

このところ、コーヒーが全く飲めなくなっていました。
仕方なく、毎朝作る出汁(昆布と煮干と鰹節で・・・)に一つまみのお塩を入れて飲んでいました。

ただただ、体が重く、朝のスープを飲んだらもう横になって爆睡。
お昼は、夫がスーパーで出来合いを買ってきてくれますが、形だけお腹に入れて・・・又眠ります。
夕方も同じパターン。
それで、夜もぐっすり眠ってしまいます。

友人達の何人かも同様に毎日眠りこけていると言います。不思議でしょ?

a0089450_2211974.jpg

そんなある日、↑の記事を読みまして・・・早速その日から続けています。
ハーブティー用の蓋つきのグラスに、2mmぐらいの薄切り生姜を4~5枚いれて、熱湯を注いで10分置きます。
体温より冷めない温度でこれを、朝起き抜けの空腹時に飲むのが良いそうです。

凄く、むくみやすいですし、血圧の関係か朝が苦手です。
これで体質改善を目指そうと・・・なんだかむくみが少なくなってきました。

記事の本の一部ですが、引用させていただくと・・・
漢方では、血の巡りの悪い『お血(けつ)タイプ』と体を温める陽の力が不足する『陽虚(ようきょ)タイプ』が居ると考える。いずれのタイプも処方する漢方薬にはショウガが欠かせない。・・・略・・・

ショウガ白湯は、朝の乾いた体に飲むと成分が吸収されやすく、効果が高い。
不調を一掃して、体質を根本的に改善したいなら昼か夜にもう1杯追加して1日2杯以上に・・・それも、できるだけ空腹時が良い。

マーマレードなどを入れると、漢方の陳皮(ちんぴ)の代用になり、ストレスの解消効果がある。眼精疲労にはクコのみ、美肌にはナツメがお勧め。
とか。

a0089450_22375455.jpg
ところで、ショウガの保存はどうなさってますか?
タッパーに水と一緒に入れておくと、長持ちすると教わりました。
ショウガを使うたびにお水は取り替えるといいそうですが、確かに良い方法です。

まだ、コーヒーは飲めませんが食欲はだんだん出てきています。
家で眠ってばかりも良くないと、気合を入れて約束はキャンセルなく出かけています。
気合負けも多少ありますが、もう少しで、回復の予定です。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-06-15 21:47 | その他見聞読楽

擬似オフ会?

いつも困ってしまうタイトル、今日も迷案ばかり・・・で、かなり変ですね。
そこはお許しいただくとして・・・

a0089450_2247207.jpg

名古屋市東隣にある尾張旭市、そこの文化会館ホールでのコンサートに行きました。
こすずめ日記に時折コメントとを下さる方から、オーケストラ≪Fantasia≫の定期演奏会にお招きを頂きました。
アマチュアオーケストラですが、第9回と回を重ねておいでの様子・・・その方が出演なさると知って、夫と楽しみに出かけました。

1000人収容の大きくて、立派な文化会館ホールにまず驚きましたが、開場を待つ人々の長い長い行列にもびっくり!人気があるのですね。

a0089450_1262192.gif
         
 大人になってから楽器を手にしたも者も多く、技術的にはお世辞にも上手なオーケストラとは言えません。しかし、それを
 補って余りある情熱を持って、感動をうむ演奏をしたいと願っております。
          ・・・・略・・・・
 しかし、芸術的な演奏をすることは可能であると信じています。芸術とは、心から溢れ出る情熱から生まれる表現です。
 独創性あり、個性あり、そして一般的でなくても良いのです。
          ・・・略・・・
 オーケストラFantasiaはそのような情熱あふれる芸術的な演奏ができるオケでありたいと常日頃考えています。


a0089450_12104920.gif
            プログラムの中で、団長さんが⇑このように書いていらっしゃいました。本当にその通りだと思います。

私のような音楽に疎いものがおこがましいとは承知しながら・・・
辛口もお許し頂いての上で素直に感じたままを申し上げれば、プロには何か足りません。
それでも、皆さんの一生懸命な情熱が伝わってきました。
感動的でした。
ご招待頂いて、感謝しています。ありがとうございました。

そして・・・
この第1部で、中学3年生の中島英寿(ひでかず)君のピアノ演奏を聞くことが出来ました。
初々しい少年ですが、数々のコンクールでの受賞暦も沢山。
将来が嘱望されるのですが、なんと、私の家から程近い神丘中学校の生徒さんでした。

これから、見守って応援していけたらいいなとご縁を嬉しく思いました。

ご縁と言えば、今日の迷タイトルも・・・
オンラインでのお付き合いからの出会い=オフ会、ではないのですが・・・
直接お目にかかったのではありませんし、オフ会に近いご縁です。

それで、擬似オフ会といたしました。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-06-08 12:32 | その他見聞読楽

チェンバロ

a0089450_18534055.jpg
友人のお知り合いが出演される≪朗読発表会≫を聞くために、岐阜に行きました。
その前に、ちょっと時間があったので、友人のお宅にお邪魔して、びっくり^^

広いリビングに、グランドピアノ2台、チェンバロ、コントラバスが・・・ピアノの向こうに大きな管楽器も覗いています。
きっと、まだまだ色んな楽器が隠れている事でしょう。

音楽がご趣味のご主人は、
規制されるのが苦手なのでほとんど独学です、と仰りながら、
和音の基礎を教えてくださったり、楽器の音色の違いを聞かせてくださったり・・・

軽やかに指を躍らせて即興ですよ~と、短い曲を弾いて下さいました。
玩具のピアノ?と言った風貌のチェンバロを間近で観るのも、音を聞くのも初めてです。

チェンバロって、確かハープシコードとも言いますが、ハープともつながりがあるのでしょうか?
その音色は、穏やかで落ちついた優雅なのに感動しました。
a0089450_2343345.jpg

鍵盤が2段になっていました。
鍵盤楽器のピアノとは基本的に違う楽器のようですが、私には説明できません。

ただ、頻繁な調律が必要な楽器で、4時間弾いたらもう音が狂ってしまうとか・・・
基本的に自身で調律する楽器だそうです。
2段の鍵盤は、手元の操作で不思議な動きをします。
1つの鍵盤を弾くと、色々な和音を連動させる事もできて・・・弾きこなせたらどんなに楽しいでしょう。

2台のグランドピアノの音の違い、響きの違いのそれぞれ聞かせて頂いて、しっかりわかりました。
想像以上の楽器の個体差、私のような門外漢でも納得です。

今度はゆっくり、たっぷり演奏を聞かせて頂きたいです。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-05-30 21:59 | その他見聞読楽

5月花形歌舞伎 / 100%回復

名古屋御園座での5月花形歌舞伎(5月5日・水~28日・金)の評判が上々な様子です。
昼の部を観た人は夜の部を、夜の部を観た人からは昼の部を、改めて観たいと聞きます。
a0089450_2133591.jpg
a0089450_2135329.jpg

私も、夜の部を観ています。
5月8日の体調の良くない時で、キャンセルも考えましたがチケットを友人にお願いしたままで、代金も支払っていません。
精算の為もあって、思い切って出かけました。
こんな時の和服は気分をシャッキリ、引き締めてくれます。


 <夜の部>
  一、夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)
  二、蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり) 市川亀治郎六変化相勤め申し候

  主な出演者
  中村翫雀・市川亀治郎・片岡愛之助・市川段四郎
  市川門之助・坂東竹三郎・市川男女蔵・中村亀鶴・中村種太郎二、上村吉弥・澤村宗之助・坂東薪車 


初めての亀次郎でしたが、素晴らしい!
四代目市川段四郎の長男として東京に生まれ、
伯父に三代目市川猿之助、その長男で俳優の香川照之は従兄弟、
という血筋はさすがと思わせます。

蜘蛛絲梓弦、での早変りの見事さ・・・見惚れました。楽しい舞台でした。
この人は、TVドラマや映画でも活躍していて、そちらのファンも多いそうですが舞台での踊り・所作・科白のどれも見応え充分。

若々しい愛之助も、これからが楽しみ。
大切に見守って、ずっと応援したいお二人でした。
思い切って出かけて良かった・・・昼の部、私も観たくなって来ましたが残念ながら予定がいっぱい^^


a0089450_92336.gifそして・・・
ほとんど週1で出会う仲間から、”今日はすっきりしたね~”と言って貰えました。
確かに、自覚があります。
ようやく、100%回復したようです。

先週は、目も腫れてぼんやり・・・顔にむくみもあって・・・更には行動もたらたら・・・だった様子。
今日は、全然違うネって。
有難い仲間って、改めて感謝!です。
正直で本当のことを教えて頂けるのは、なかなかないことです。
これまでの2週間余り、無理を承知で約束を守ろうと、わが身を奮い立たせていたのですが、もう大丈夫そう・・・

皆様にもご心配頂きました。ありがとうございました。


参考までに・・・
亀次郎ホームページ
片岡愛之助公式サイトは、こちらです。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-05-19 21:40 | その他見聞読楽

同期会

小学校の同期会・・・がついています。
a0089450_218342.jpg

冠の正体・・・そろそろ、バラし時??
う~~~む、やはりやめますね。オンナはミステリアスでなくっちゃ・・・ですから。(*'ー'*)ふふっ♪

一言でいえば、
とても後味のよい和やかな会でした。
それぞれが山坂を越えて、
凸凹道につまずいて、
ぬかるみに足を滑らせた過去があるにしても、とりあえず、今は平らなところで一休み・・・な人が参加されました。

代替わりの歳でもあり・・・
健康を害されて、参加なされなかった方が多いのも現実です。
改めて、今日楽しめる事は明日に延ばさない!と決めました。

万歳!
私のずぼらなモットーに日が当たりました^^
うふふ・・・楽しい事は、逃がしません!!

a0089450_22501871.gif

a0089450_22363329.jpg

満ち足りた気分で戻りましたら
親友から、お新茶がお茶うけの美味しいお茶羊羹と一緒に届いていました。

なんて嬉しい❤
いつもいつも、心にかけてくださってありがとう。感謝!

[PR]
by kosuzume2 | 2010-05-16 21:08 | その他見聞読楽

藤の回廊

a0089450_21284195.jpg
名古屋近郊には藤の花見スポットがいろいろあるようです。江南の曼荼羅寺、津島の天王川公園、その他こんなところも。
そんな中、名古屋城公園の『藤の回廊』へ行って見ました。
a0089450_22403189.jpg
お城の北の堀に沿って、におよそ660mの長ぁ~~い藤棚が続いて、
様々な色と種類の藤が優雅でした。
名前を確認しないまま、撮りまくった写真です。(クリック拡大できます。) 
a0089450_23145816.jpg


早めに家を出たので時間がたっぷり・・・まだ、10時。

高島屋で明日まで開催中の≪憧れのイングリッシュガーデン展≫のチケットを持っていたので、
ちょっと覗いて、お昼にしましょうか・・・
まぁまぁ^^予想通りの人出で、人に酔ってしまいました。

家に戻りましょう。
あらら!地下鉄のホームでは、人があふれんばかり。只事ではないですネ・・・
どうやら、沿線で人身事故が発生した模様・・・
a0089450_23252434.jpg

星が丘三越で、片岡鶴太郎展も。
大好きですこの人の画も書も・・・そして、出品されていた和服が欲しい!

ジョトオでお茶。フルーツロールケーキ、美味しかった!
でも・・・へとへと、ぼろぼろ。活動し過ぎました。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-05-03 23:43 | その他見聞読楽

座れば、牡丹♪

a0089450_8195522.jpg

東区にある徳川園の牡丹が花盛りと聞いて出かけました。
徳川園・・・元は、尾張徳川家の邸宅と庭園でしたが今は名古屋市に寄贈され、一般公開されています。
徳川美術館は、源氏物語絵巻を所蔵していて有名です。

今年こそ、と毎年思いながらなかなか行かれませんでしたが、しろうさぎさんのブログを拝見して重い腰をヨイショ!と持ち上げました。
まだ蕾もありますが、見頃は過ぎてお局様状態の花々・・・

濃い赤・真紅・ピンクも濃淡・黄・白・・・花も大きいものから小振りまで、沢山の種類があります。
それぞれ美しいのですが、やはり惹かれるのは白い花。
柔らかな香りに包まれて撮りました。
a0089450_20373283.jpg

a0089450_2039551.jpg


この近くに、有名なうなぎやさんがあります。
お昼はそこで・・・中庭のある落ち着いたこのお店は、私が10代の頃・・・まだ、うなぎが苦手だった頃・・・から繁盛していましたが、今日もひっきりなしのお客さん。相変わらずの人気店でした。
a0089450_847184.jpg


a0089450_822306.jpg
帰り路、園内で見かけた好きな花々・・・

a0089450_2112628.jpg
白山木(はくさんぼく)
a0089450_2121685.jpg
あやめ
a0089450_2124366.jpg
シャガ

[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-30 18:40 | その他見聞読楽

今年初めての、花見です。

a0089450_197076.jpg
夫を誘って、お花見に行ってみました。
愛知県緑化センターの桜と雪やなぎは、ほぼ同時にに満開になります。
華やかな景色と雪やなぎの爽やかな香りに包まれて、人気のスポットです。
a0089450_19124758.jpg
雪やなぎは八分咲き、桜は5分咲き・・・
風が冷たく寒いのもあってか人出もまだまだですが、ゆっくり写真を撮ることが出来ました。
a0089450_19213148.jpg

芝生広場もあちこちにあって、子供やワンコ連れに良さそう。
次は”いぬ”も連れて行ってやりましょう。

桜と・・・
a0089450_19553077.jpg

雪やなぎ・・・
a0089450_1956773.jpg
もうすぐ、満開!

[PR]
by kosuzume2 | 2010-03-28 20:33 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31