こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

カンナさん、大成功です

カンナさん大成功です!を、いつもの三越映画劇場で観ました。

a0089450_20203834.jpg






原作:鈴木由美子

主演:キム・アジュン
        (カンナとジェニー)
    チュ・ジンモ(サンジュン) 


過去と脂肪を棄て、愛を手に入れられるのか?整形、OK? 
ポスターのコピーを見て、これは楽しめそう・・・と思っていましたが、泣けました。
勿論笑いも充分ですが、自分に嘘をつけないカンナさんの性格の良さに涙ぐんでしまいました。

カンナは、スター歌手の“ゴースト・シンガー”をしています。
声と歌唱力は素晴らしいのに、容姿が・・・身長169cm・体重95kgのダイナマイトボディ。
そんな黒子に満足していた訳は、想いを寄せるプロデューサー・サンジュンに会えるからですが、ある時サンジュンの本音を知りました。
「才能があっても美貌はないカンナなど、哀れんで、ほっておけばいい」
命がけの“全身整形”を決意する、カンナ・・・

主演のキム・アジュンは、木村佳乃を思い起こさせるすっきり美人で、スタイルも文句なし。
この人が、特殊メイクチームの手で肥満体に変身、おでぶのカンナになりきっています。その姿で、街中に出掛け、カンナの心境を実体験してきたとか。
変身振りの自然さに、〝あの、太った女優さんは誰?〝とずーと思っていました。
上のポスター・・・同じ人なんです。


その変身以上に驚いたのは、彼女の歌! 
森久美子さんみたい(失礼します!)に体の大きな人だから、あの声と声量と、太ったカンナさんを納得していたのですが、歌は主演のキム・アジュンさんでした。

もう、スッゴク上手!
プロフェッショナルでした。

ここでも、二物以上の物を与えられた恵まれた人を見つけましたね。
本当に神は公平かしら?なんて僻(ひがみ)心もちょっと・・・

その、キム・アジュンさんですが今回のオーディションでは「整形してないこと」という絶対条件があったため、トップスターたちが揃って落選したおかげと言う噂もあるそうです。
何しろ韓国は、整形王国なのです。
a0089450_21572846.jpg


a0089450_21584688.jpga0089450_21592046.jpg

この中で、印象的だったのはこの言葉。正確では有りませんが・・・
【カンナさんが踊るのがお父さんと。そして、お父さんが踊るのはお母さんと。この意味わかりますか?】の、ナレーション。
老人ホームの、日差しの中でお父さんとステップを踏むカンナさん。

お父さんの中では、カンナさんは居ません。お母さんと踊っているのです。切ない・・・デス。
[PR]
by kosuzume2 | 2008-03-31 22:03 | 映画・演劇など

芽吹き、元気。

重い腰をようやく上げて、美容院へ出かけたら臨時休業でした。
という事は月曜の明日もお休み。で、もしかしたら明後日も?(時々、月・火曜連休なので)
ぎりぎりまで行かない私がいけないのですが、困りました。a0089450_2182556.jpg

庭を見ると、なにやら動く気配?
居ました。去年は2月末に来ていたツグミ。部屋の中からでは、はっきりしていません。
カメラを持って外に・・・あぁ、逃げてしまいました。
去年のこは、かなり近くに寄っても平気だったのですが、違う鳥かしら?

西洋采振木(セイヨウザイフリボク)と<ハシドイ>に蕾が付いています。
a0089450_2128426.jpg

植木屋さんから勧められて選んだ西洋采振木、大好きな白い小花が、赤い実になって、美味しいジャムが出来ます。落葉樹ですが、柔らかな優しい枝ぶりがとっても気に入っていました。
ある日家庭画報の見開きを見て洋名を初めて知りました。
なんと、ジューンベリーでした。
a0089450_21383966.jpg

これは、白花ライラックと思っていましたが、もしかしたら<ハシドイ>かも知れません。
ライラックの和名は紫丁香花(むらさきはしどい)、フランス名は御馴染のリラで、花色は白と紫の2色。
日本には古来から(ハシドイ>という花もあって、その花色は白だけ。
華やかなライラックと比べて、ハシドイは少し地味目。楚々としたウチの物は、きっとこれでしょう。
a0089450_21421949.jpgこれは<うぐいすかぐら>です。(多分・・・)
去年ゆうこさんから戴いた苗が無事育っています。
はじめ、ウグイスカズラと聞いていました。
カズラにしては蔓が無い・・・と調べている内に、カグラが正解となりました。

どれも、もう暫くすると変化します。
又、ご紹介しますね。
[PR]
by kosuzume2 | 2008-03-30 22:15 | 生活

育って・・・アーモンド

a0089450_9365040.jpg

アーモンドの種を貰いました。
大好きなナッツ:アーモンドは、バラ科サクラ属で高さ5~6mぐらいになる落葉樹だそうです。
何故バラ科?
サクラ属は納得です。
こんな花・・・でも、桜より花もちが良くて、なかなか散らないとか。

a0089450_9463853.jpga0089450_947465.jpg
桃や梅・杏、などと似ていますが、違うのは食べる部分。
果肉を食べるのは桃などですが、アーモンドは、種の中に入っている「仁」の部分を食べます。

a0089450_9531282.jpg
恒例の行事、神戸・東洋ナッツの本社で開かれる≪アーモンドフェスティバル≫でねえこが貰ってきたものです。

3月中が蒔き時らしい・・・
急いで水に漬けました。
2昼夜置いたら、植えてみます。

芽が出るのは、1カ月半~2ヶ月後の5月中頃位かなぁ・・・
上手く育ってほしいなぁ~~~
[PR]
by kosuzume2 | 2008-03-29 22:50 | 生活

夫の土産

大袈裟にタイトルにしてしまったのが恥ずかしい・・・夫の京都土産です。
a0089450_2250121.jpg

昨日の記事で載せた写真、自分でも不審感を持ちながら・・・の場所塞ぎでした。
やっぱり皆さんも不思議だったようで、一番上のお写真は何ですか?とご質問がありました。

ではでは。じゃじゃぁ~~ん!これでした
ネスカフェの新製品サンプル3種類が、一つの箱に入っていました。

夫は、一緒に京都を訪ねた高校時代の友人(横浜の人)と別れた後、一人で大覚寺へ出かけたそうです。
門前で、嵯峨野芸術大学の学生さんのアンケートに答えたお礼に、3箱貰ったとか。
寺内の見学を終えて・・・売店の片隅で同じような箱を発見!
きっと、じっとみていたのでしょう・・・
「ご自由にどうぞお持ち下さい」と声を掛けられて、1個頂いてそれがお土産=*^-^*=にこっ♪

ここだけの話、夫の買い物ってつまらないありきたりのお土産品が多いのです。
で、私は「お土産は要らないよ~」と言っています。

かえって、こんな物がうれしい~~
これ、素敵なデザインと色と形で嬉しくてたまらない・・・もっと、色んな模様があったでしょ・・・
全~部、一通り欲しかった・・・デス。残念~

               ♡・・・・・・・・♡        ♡・・・・・・・・♡ 

そして・・・これは、尾張地方限定(らしい)お雛菓子≪起こしもの≫お菓子工場のライン風ですが、昨日に続いてお邪魔した友人宅での共同作業の結果です。
a0089450_23344668.jpg







a0089450_23352475.jpg




起こしもの、去年は一人で5キロほど作りましたが、今年は断念。
皆さまにお裾分けが出来ません。
来年を待っていただければ・・・

025.gif 6ヶ月記念に、とねえこがメールで知らせてきました。
BEBEが【ロタウィルス】で発熱と下痢です。

【ロタウィルス】って、実は初耳。調べてみると、6~12ヶ月の幼児が罹りやすい、伝染性の強いウィルス性の胃腸風邪。
6ヶ月記念・・・要りません!
ちょっと、気がかりです。
[PR]
by kosuzume2 | 2008-03-28 23:55 | その他見聞読楽

今どき、いい話~

a0089450_2325687.jpg

先日突然ご主人をなくされた友人のお宅に、5人でお邪魔しました。
まだ49日前ですが、彼女の希望もあって・・・図々しいことに、明日も別の仲間とお邪魔する予定です。

そこで、とっても感動する良い話を聞きました。
友人は、ご実家の住いを継がれる立場で、それまでの間の借家生活。

ある日、大家さんが家賃の値下げ話を持ってこられたと言うのです。
それも「ご主人を亡くされて、経済的に大変でしょうから半額に」と。そして、入居時に払った敷金も返すと、封筒に入れて出されたとか。

「この家は、あなた以外の人に貸す気持ちはありません。ずーと住んで下さい」とも言われたとか・・・
なんと良い人間関係でしょう。
勿論友人の人柄の良さがあればこそですが、大家さんも素晴らしいお人柄。
こんな良い話・・・聞いただけで幸せになれました。


a0089450_22141317.jpgそして私も良い人間関係で・・・はるこさんから、柔らかな白い皮のポシェット。
『あ・・・欲しい』と思わず言った私に『じゃぁ、上げる!』

皆さんに、≪おねだり上手≫と言われましたが、うふふ、気にしません。
はるこさん、手作りの物でした。感謝!ちゅん

京都から戻った夫のお土産。自分で買ってきたのではありません。ガールフレンドのかずこさんからです。
a0089450_22441915.jpg
立鮮調進なかがわの<たけのこの山椒煮>は、防腐剤なしで、明後日が賞味期限ですが、美味しい~~ご飯食べ過ぎてしまいます。
祇園小石のさくら飴、月替わりの限定品。天然岩塩のしょっぱさが後を引きます。
さすがです、かずこさんありがとうございました。
a0089450_2237141.jpga0089450_22372238.jpg
[PR]
by kosuzume2 | 2008-03-27 22:52 | その他見聞読楽

小山 硬 展

a0089450_21593851.jpg

買い物のついでに、不意に展覧会を見に行ってしまいました。
昨夜から夫が、2泊3日で京都へ旅行中でちょっとのんびり・・・

a0089450_2262511.jpg
≪小山 硬(おやま かたし) 展≫
名古屋の東隣、長久手にある【名都美術館】で開催中。

新聞販売店さんが、郵便受けに招待券を入れてくださっていました。

2枚有ったので、誰かを誘って・・・と思ってお財布に入れてあったのですが、急に行きたくなってしまいました。

【名都美術館】は、こじんまりと落ち着いた素敵な和風の美術館です。
我が家から車で20分位で行けます。
カメラも携帯も不携帯で、写真がありません。
いつも持っていないといけませんね。

小山 硬さん、実はこれまで聞いた事のない方でした。
1934年生まれ、現在73歳の名古屋近郊在住の日本画家さんでした。

「小山君、絵は発想8割、技術が2割だ。発想がよければ自然と技術はついてくるよ。頑張りなさい」と、東京芸大時代に平山郁夫画伯から受けた言葉をずっと大切になさっている小山画伯。

予備知識も期待もなく目にした作品、本当に見事でした。
特に感動したのは、自然を描いた物。中でも、鶴の舞姿は動きが見えそう・・・

今の展示作品は、4月6日までで、4月8日からは入れ替えて別の作品が見られるそうです。
もう1枚のチケットで、行ってこよう~~

025.gif 少し、気がかり・・・
BEBEのホッペが荒れています。
アレルギー体質の我家の影響が少しでも軽くなるようにと、食事に気をつけているねえこですが・・・
乾燥が原因らしく、まだアトピーと決まったまではないようですが、痒みを我慢させるのは無理。
一旦綺麗にしましょうと、ステロイドを塗ったら半日でみるみる綺麗になったそうです。

怖がるねえこです。
心配です。
[PR]
by kosuzume2 | 2008-03-26 22:32 | その他見聞読楽

みえこさんのグラタン

a0089450_20222593.jpg朝夕は、まだ寒いのですが、昼間の気温は暑いくらいでした。
昨日の雨(名古屋では)の後の、この陽気でさくら前線変化ありでしょうか?

momohanamさんからの頂き物Baby Plants〝ハーブのミニ栽培セット〝の種を蒔きました。

セットは、直径3.5cmの小さな缶に、固型の土とイタリアンパセリの種。
a0089450_20291090.jpg
発芽温度20℃ということで、蒔き頃です。

固型の土を水で膨らませて、種をまいて、ビニール袋をかぶせました。

1週間ほどで、芽が出る予定です。
間引きのあと大きな鉢に植え替えて、美味しく育ってね。


        そして ↓ は、
a0089450_20421823.jpg
みえこさんからのプレゼントです。
鮮やかなオレンジ、いい香りがします。
お皿に入っているのは、グラタン。

先日、みえこさんの車に忘れた私の荷物、食べ物ばかりだったので消費していただきました。
中に、パンやさんで買ったグラタンもあったのでと、新しく作って下さったのです。
容器もちゃんと洗って・・・ネ。
a0089450_20583697.jpg

チーズを載せて焼きました。
玉葱・鶏肉・じゃが芋・ほうれん草・椎茸・ペンネ・トマト・・・など入って、本当にうっとりするほどいいお味です。
さすが、料理自慢のみえこさん。ありがとうございました!
忘れたのは私の責任ですのに・・・なんだかすっごく得してしまった、わぁあ~い^^
[PR]
by kosuzume2 | 2008-03-25 21:06 | 美味しい

幻夜

a0089450_224103.jpg





東野圭吾/著
集英社文庫
2007年3月発行

文庫で、779ページ、2.8cmの厚い本。
持ちにくくて読みづらいけれど、面白かったです。


過去の出来事となって、記憶が薄れてゆく阪神淡路大震災、そして地下鉄サリン事件。
不思議な事が起るのは、ちょうどその混乱と重なります。
震災現場での出会いから、美冬に魅かれ、二人の幸せを求めて尽力する水原雅也。

見つめられると引き込まれそうな美しい瞳の女性、新海美冬 はあの人!
同じ作者の【白夜行】の美少女・唐沢雪穂。
【白夜行】の続編とか、そうでもないとか言われている所以です。

過去を消して生まれ変わりたい・・・
自分の手は汚さずに生まれ変わりたい・・・
綿密な計算の上、手段は選ばない・・・そんな、美冬の消したい過去がわかりません、知りたいなぁ。

結末は、(ばらしてゴメン・・・)まだ付いていません。

雅也が作った 「最高傑作の銃」。
美冬を殺して自分も同時に死ぬ事が出来る仕掛けだったのでしょうか?
でも、美冬はまだ生きています。

この続編が出来るらしい・・・読みます。

a0089450_2312257.jpg   


a0089450_2313954.jpg

いぬは、私がソファーに寝転んで本を読んでいると、お腹に乗っかってグーグーと高いびき。
名前を呼ばれると〝なぁに?〝って、振り返ります。
眠っていないの?
[PR]
by kosuzume2 | 2008-03-24 23:04 |

フォルトファーレンのドライ・パイ

a0089450_2332475.jpg

来月、京都へ花見に行きます。
それを知ったねえこから、参考に・・・と。京都本が届きました。
パン屋さんの「パルミエ」も、入れてありました。

神戸・灘小学校の向かいにある小さなパン屋さん「フォルトファーレン」のドライ・パイです。
旧オリエンタルホテルで、30年パティシエだった人が、オーナーのパン屋さん。
このドライ・パイは、旧オリエンタルホテルでの結婚式の引出物だったそうです。

薀蓄は無用・・・
サクサクッと、いうよりカリカリッ?の固さ。
こなれたバターの香りとしっとりした甘さ・・・ウ~これ、好き!

好き!といえば、プルミエの左隣にある【揚げまんじゅう】・・・御門屋製・・・も好きです。
これは、先日momohanamさんから頂いたもの。
両方とも、名古屋では買えません。
感謝です。ちゅんちゅん!

a0089450_23271754.jpg

いぬの体をいじっていたら、背中辺りに何か出来ています。
つい先日、トリミングに行ったばかり・・・でも、トリマーさんからは何も言われていません。
と、言う事は心配無用でしょうか???
[PR]
by kosuzume2 | 2008-03-23 23:30 | 美味しい

幸せって。

a0089450_9114292.jpg
昨日、こすずめの家から往復80キロ近くをご一緒したみえこさん。
彼女とは20歳の年齢差・・・お母さまとは、4歳の差です。
みえこさんには「お母さんと思って接してね」「はい!」と言う間柄・・・

春日井駅で、きよみさん達と待ち合わせに迷って、遅刻。挙句の場所間違いで、何故か駅裏到着。


帰り路は、渋滞+迷って・・・我が家着が7時過ぎ。
みえこさんはもっと遅くなってしまいました、ごめん<(_ _)>なさい~~
その、永いドライヴでとっても良い事を聞きました。

みえこさんは、介護士としてお年寄りの世話をなさっています。
本当に優しい人です。口に毒は、全くありません。
彼女は、困ったチャンと思われがちなご老人のお世話を実に楽しそうに話して下さいます。

今日の道中で聞いた話・・・

不運と思ってしまう苦しみや悲しみを明るく乗り切っていらした様子の、90歳近い老婦人の言葉です。
どんな時でも、必ず小さな幸せを拾っていれば幸せになれるのよ」って・・・本当ですね。
良い事を聞きました。

a0089450_9132360.jpga0089450_9135087.jpg

簡単で美味しい一品です。
左は切り干し大根とあさりの煮物。・・・受売り料理ですが、スッゴク美味しかったですよ。

戻さないままの切干40g+水200cc+あさり400g+酒 を強火にかけて、仕上げに味を整えるだけ。簡単です。
材料は、私は切干はもっと多く、あさりはもっと少なくて作りましたが、充分美味しかったです。

右は、庭で出来た水菜を塩・胡椒で炒めた物に、おかかをかけただけ。珍しくは有りませんが、これも好き!
[PR]
by kosuzume2 | 2008-03-22 22:38 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー