こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

十二単の着付け

a0089450_23181536.jpg
私にとっては、3回目の≪十二単の着付け教室≫です。
着付け教室の先生が、長年続けてこられた徳川美術館の目玉行事ですが、もしかして今年で最後?かとほぼ全員で見学に行きました。

やはり・・・いつもより力のないお声・・・無理をなさっていらっしゃるのでしょうか?
それでも、この日のために誂えられた素敵なお衣装で美しい姿を見せて頂けました。

a0089450_2315206.jpg
1時半と3時の2回公演ですが、1時半の部は、松襲(まつがさね)の衣装です。→
とってもお似合いのお嬢さん・・・今年、ご結婚なさいます。


a0089450_23215697.jpg

←3時からの部では、この紅梅の匂いの重ねと着付けます。
どんなお嬢さんがモデルさんでしょうね~~

十二単に関しては、以前に二回書いているので今日は詳しく書きませんね。
よかったら、こちらこちらをご覧下さい。

美味しい物に惹かれる食いしん坊・・・私たちは、こんな春の彩り満載のお料理も楽しんで・・・幸せ過ぎますか?
a0089450_2329243.jpg


a0089450_2330681.jpga0089450_23302396.jpg
a0089450_23304344.jpga0089450_2331199.jpg

追記:この春爛漫の美しいお料理は、ガーデンレストラン徳川園で戴きました。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-02-28 23:51 | その他見聞読楽

GIVE WAY 

a0089450_22104720.jpg

考えると、丁度春の花粉症の季節、どうも体調をくずします。
今日と明日の予定はキャンセルさせて貰って、安静にしていようと思っていたのですが・・・やっぱり出かけました。
友人の送迎で、先輩のお宅で打ち合わせ会・・・楽しい心おけない方々との集いは、家にいるより気も紛れて楽しそう~

手土産には、焼山のお洒落なお店:COTTONY(カトニー)のケーキ!
元々はガーデニングのお店が、生花・雑貨・外国の美しい本・珍しい文具、そてにレストラン・・・などの楽しいお店なんです。

やっぱり出かけて大正解~~
今日の集まりは、学生時代のサークル仲間での総会行事の予定造り・・・
そうは言っても、有能な先輩達の話を気楽に聞きながらも雑談の花が咲いてしまいます。
良かったよかたぁ~~  
a0089450_2239148.jpg
                            このマーク、おわかりですか?

a0089450_23381957.jpg
←今日集まったメンバーの一人(=著者)からそれぞれが頂いた本の、真ん中にある標識です。
【GIVE WAY交通安全ショート・ショート】 中日出版社発行です。
GIVE WAY=Give way to traffic on major road・・・
一時停止の標識ですが、「止まれ」では無くて、
安全運転に最も必要なことは他人への配慮”御先にどうぞ・・・って”・・・譲り合いの気持ちの標識です。

600字程度の洒脱なショートエッセイの100話、それぞれが交通安全につながる読み物・・・まだぱらぱらと拾い読みですが、面白そうな本です。

良いですね~

注:翌日追記・加筆しました。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-02-26 23:42 | その他見聞読楽

あ、痛たた~~~どうした?/起こしもの

恒例のお雛さま用のお菓子≪起こしもの≫作り。
メッシュワーク教室は、この時期≪起こしもの≫教室に変身~~です。

工程は、単純&簡単ですが猫の手でも、犬の手でも。夫の手でもお借りしたい作業です。
a0089450_23192661.jpg
先生のご実家の木型がこんなにたくさん残っていて・・・

これに、米粉をしっかり捏ねて、型抜き、色をつけて・・・蒸します。
蒸し上がったら、煽いで・・・艶を出します(すし飯みたいでしょ)

a0089450_23192794.jpg
            (画像、友人からの写真に変えました。これの方が綺麗なので) 
複数の手があると捗りますが、一人ですると・・・・・・パニックになります。
それでも、何故か作りたい不思議・・・・

そんな最中に~またもや持病が・・・腰の痛み!
同病の先生に、ロキソニン(鎮痛剤)を2倍量貰って・・・帰宅。

その後、更に2倍量・・・勿論胃薬も。

ようやく~~効いてきました。
予定ぎっしりの今週、なんとか頑張ります!イエ~イ!

 追記です。
  ≪起こしもの≫の記事、去年一昨年にも書きました。
  よかったら・・・どうぞ
[PR]
by kosuzume2 | 2009-02-24 23:10 | 生活

ヒマラヤの蒼いケシ/いぬ

a0089450_20503494.jpg
おそうじままさんの日、いぬはグルーミングに行きました。
ふわふわですが、香りなしです。
ホワイトシャンプーとホワイトリンス…以前と変わったのでしょうね。
a0089450_20552130.jpga0089450_2055180.jpg

今日も、お父さんに新しいボールを買って貰って・・・夢中です。

ボールの他に夫が買って帰った物は、これ~
a0089450_21154259.jpg
日本で、しかも暑くて有名な名古屋ではたして育つのでしょうか?
珍しもの好きで、興味はありますが期待は出来ません。

でも、この蒼いケシの花が見事に咲いているところが日本に在るのですよ!
去年のまっちさんのブログを是非ご覧下さい。
そして・・・中のリンク先RV車さんとNickさんの所にもお出かけになる事をお勧めします。

見事ですよ~~
[PR]
by kosuzume2 | 2009-02-23 21:40 | 生活

準備します~

a0089450_2132546.jpg

身の締った美味しい椎茸を頂きました。
広島で椎茸栽培をしている親類ですが、夫の父親=舅、の弟のお嫁さん・・・遠いでしょ。
舅もその弟も亡くなって30年位経ちますが、毎年送って頂いて、ありがたい事です。感謝です。

お礼の電話をしましたが、しっかりと力のある明るい声で、はっきりと会話が弾みます。
「今年の3月で、90歳になるのですよ~。
お陰さまで風邪も引かないで楽しく暮らしています」って!
こんな風に歳を重ねていかれるのは、憧れです。理想です。そして・・・夢です。

a0089450_2149743.jpg
さて、椎茸は日向ぼっこをさせて・・・
あぁ~~曇っています。
曇っても紫外線はあるそうですから、良い事にして・・・
a0089450_21493638.jpg
冷凍保存します。

軸だけとれば、そのままで良いと言われていますが、私は、2種類の切り方をした物と丸ごとの3通りにしておきます。
うま味がぐんと増すそうです。

                           063.gif

a0089450_2234253.jpga0089450_224243.jpg
ところで・・・これ等→
なんだかお判り頂けますか?
(^ー^* )フフ♪・・・無理な質問ですね。


今週は何故か連日外出の予定が入ってしまっています。
我が家の夕食は6時なので、出かけると大変~~
デパ地下で買い集めての夕食が多いのですが、毎日ではねぇ・・・と下拵え(したごしらえ)をしてみました。

左は、ギョーザの餡。冷凍椎茸で出た軸のみじん切りを入れて、ニラなしの椎茸ギョーザ。今は、ごま油だけで、調味料は包む時に加えましょう。

右側はロールキャベツの中身。我が家の物は、牛肉。玉ねぎ。椎茸。ジャガイモ。人参、飾りの花形の屑を入れて・・・ポテトコロッケの様ですがマッシュポテト以外は生です。

a0089450_22222852.jpga0089450_22224945.jpg

ロールキャベツもコンソメで煮ただけ。食べる前ににケチャップなどの味付けをします。
もう一品、小鯵の南蛮漬けも漬け込み・・・これで、ちょっとは凌げるでしょうか?

そうだ、忘れていました。カレーも作るつもりで、お肉買いました。ふぅ~~
[PR]
by kosuzume2 | 2009-02-22 21:49 | 美味しい

切羽へ / 時が滲む朝

この2冊、yasukonさんが読まれて紹介して下さったので、早速読みました。

a0089450_2175673.jpg
第139回 直木賞作品
井上荒野 /著 
出版 /新潮社

素敵な題名です。
かすかに淡いピンク色の紙と、書き出しにちょっとどぎまぎ。

ワインを開けたら・・・
どんどん飲みたくなって・・・
とうとう一本空けてしまった…そんな味わいの本でした。

住民全体が家族のように、お互いを受け入れてゆっくりと暮らす暖かい島。
舞台は、著者の父親:井上光晴(作家)が馴染んだ炭鉱の島、長崎県の崎戸でしょう。

穏やかで平和なセイと陽介夫婦・・・ある日、本土からやってきた青年、石和がセイの心に少しずつ入り込んでいきます。
3月から始まった物語が、4月、5月と月ごとに進んで翌年の4月で終わるのも自然な流れが~
説明や解説もまったくないままに、淡々と事実が描きつづられる中、それぞれの人の心の動きも自然に納得でき、セイの夫の静かな深い愛情も好きでした。
ただ一人、わからないままだったのは石和青年。

直木賞にはふさわしい作品、そして、好きな作品です。
題名の「切羽」はトンネルの一番奥を意味する言葉で、”どんな夫婦も多かれ少なかれ切羽へ向かっている”との思いでつけられたそうです。
そして、この「切羽」は切羽詰まるの語源ではありませんでした。本当は ・・・こちらでした。
もう一つ・・・著者:荒野さんには切羽さんという妹さんがいらっしゃるそうです。

a0089450_2315750.gif

a0089450_22122178.jpg

第139回芥川賞作品  
楊 逸 (ヤン・イー) /著者
出版 / 文芸春秋

非常に癖のある、普段あまり飲まないお酒・・・(例えば、老酒かな?)
を飲み始めて・・・
最後には美味しさがわかった…そんな本でした。

中国の女性が母国語ではない日本語で書いた小説という事で注目されていますが、芥川賞って、何か違う様な気がします。
芥川賞は昭和10年制定の「各紙誌に掲載の純文学の最も優れた短編に呈する賞」、これは純文学?と疑問ですが~~

田舎から地方の名門大学に合格し、寮生活、文学サロン、憧れのテレサ・テンの歌・・・を楽しみ充実した学生生活り送りはじめた主人公と親友。
民主化運動が盛んになると、デモや集会に参加、やがて天安門事件への波に飲み込まれ・・・退学・挫折へ。

天安門事件(1988年)から北京オリンピック(2008年」までの20年間を150ページで書くのは、かなり駆け足の飛ばし書き・・・行間もないメモ風で個人的には読みづらい。
それが変わったのは、主人公が日本に来てからの部分、約8年の様子です。
革命運動の仲間の胡散臭さに気づき、失望をどう希望に変えるか・・・?は、美味しいお酒になりました。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-02-21 20:31 |

レバー、煮比べましたが・・・

a0089450_2055730.jpg
                  春を感じる、菜の花と桃です。

菜の花と菜花は違うのか?と、先日の料理研究会で話題になりました。
菜の花と菜花は、八百屋さんで値段が違う~とよしこさん。

その日の帰りに三越をを覗くと、確かに菜の花が198円、菜花は105円でした。
不思議~~菜の花=菜花とばかり思っていましたが、やはり違うのですか?

今日、思い切って聞いてみました。
 a0089450_20354429.gif 
菜の花は、蕾がたくさんで葉の少ない物。
菜花は、葉っぱの大きな蕾が少ない物。・・・ということでした。。ただし、植物としては同じもの。

値段の差は花の多い菜の花が高いのですが、そうは言っても生産農園によってまちまちなんだとか。
a0089450_20594471.jpg
ちなみに、今日の三越では
158円から74円までの6種類(多分)と、まちまちな値段です。

更に、菜花ばかりで菜の花は見なかったような?見落とし?

a0089450_2113037.gif


鶏レバーの煮物を作ってみました。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-02-20 22:03 | 美味しい

お揃いで~す。

メッシュワーク教室で、三婆たちは先生を振り回して・・・好きな物を作らせて貰いました。
さきこさんのポシェットは、先生に頭の体操をさせて完成まであと一歩です。
素敵なのですよ♪
いつか、お披露目させて頂けるといいな~~

                        私は・・・
a0089450_20333222.jpg

        先回の和服ケースとお揃いの小さな携帯バッグを作りました。
                     畳むとこうなります。
a0089450_2049519.jpg

                  少し手直しをすれば、完成!
      :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪嬉しいです。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-02-18 21:04 | リメイク・手仕事も・・・

たこ飯・・・

a0089450_21182562.jpg
                昨日、日間賀島で買ったものです。
                 どんな味に出来るのでしょうか・・・

今日は3回目のパソコン教室の予定でしたが、先生のご都合でお休みになりました。
昨日・一昨日と出かけたので、そうとなると、落ち着いてしまいました。
またまた、在り物での食事にしちゃいましょ!

a0089450_2125136.jpga0089450_21252978.jpg
こんな物があります。
昨年末、某デパートのお年玉セットです。
メールで配信され、デパートのクレジットカード支払可だったので買ってしまった中に入っていまして・・・どう使おう?と迷っていた代物。

大根の焼き煮に入れてみます。
大根は見た目に悪いのですが、焦げ目がつくまで油を少し敷いたプライパンで炒めて・・・
出汁・砂糖・みりん・醤油で煮て、缶詰を放り込んで・・・やがて、どれどれ美味しいかな?
<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!どうしましょ~~~
すっごい脂っこい、ギタギタのお味~~

どうする、こすずめ!
よぉし、とお酢をどばどば入れて見ましたら、まぁなんとかなりそうです。
a0089450_2147223.jpg

大根だけ取り出して・・・辛み大根を添えてみました。

わぁヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
酸味が少しあって大成功です。
ああ、やれやれ

a0089450_21502974.jpg


たこ飯もとても美味しい!
ほうれん草のお親し・サラダとスープで夕食完成でした。ふぅ~!
[PR]
by kosuzume2 | 2009-02-17 21:53 | 美味しい

日間賀島のふぐと佐布里の梅

昨日とはうって変った寒い日、風が強いので体感温度は冷え冷え・・・
料理研究会の4人に男性3人の特別参加者も加わって、日間賀島でふぐ料理の研究会。

日間賀島のふぐ、実は下関にも出荷されているとか・・・
名鉄電車フリー切符+高速船乗船券+お料理のセット価格=11500円、満足です。
a0089450_21524385.jpga0089450_21525891.jpga0089450_21531469.jpg
a0089450_21533120.jpga0089450_21534996.jpg
☆伊勢海老のお造り
☆てっさ
☆名物=蛸の塩茹で
☆唐揚げ
☆最後に定番の雑炊

食事の後は、眺めの良いロビーでフリードリンクのセルフサービス!
リラックス~~で、のど自慢のかたひこさんがアカペラ独唱^^のパフォーマンスもあって・・・
a0089450_2230519.jpg

それにしても・・・風の悪戯、船を揺らしまくりました!
日間賀島へは河和港から高速船で20分の船旅ですが、強風で揺れました~~恐怖!
a0089450_2325253.jpg

                   船は、前ほど揺れます。
            一番前に乗ってはいけません・・・初めて知りました。
a0089450_22363167.jpg

島から戻って・・・梅見です。
佐布里の梅・・・そうりの梅と読みます。
桃の木に接ぎ木した梅です。

噂に聞いていつか観たいと思っていました。
昨夜、NHKニュースで放映・・・ならば、と行ってみました。
愛知県知多市の用水池=佐布里池の周囲に植えられている梅の木々・・・満開間近の八分咲き!圧巻ですが、池からの風でぶるぶる~~早々に退散ですが・・・こんな様子です↓
a0089450_22553956.jpg
a0089450_2256514.jpg
a0089450_22562850.jpg

            これが、佐布里(そうり)の梅・・・
[PR]
by kosuzume2 | 2009-02-16 21:57 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー