こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

座れば、牡丹♪

a0089450_8195522.jpg

東区にある徳川園の牡丹が花盛りと聞いて出かけました。
徳川園・・・元は、尾張徳川家の邸宅と庭園でしたが今は名古屋市に寄贈され、一般公開されています。
徳川美術館は、源氏物語絵巻を所蔵していて有名です。

今年こそ、と毎年思いながらなかなか行かれませんでしたが、しろうさぎさんのブログを拝見して重い腰をヨイショ!と持ち上げました。
まだ蕾もありますが、見頃は過ぎてお局様状態の花々・・・

濃い赤・真紅・ピンクも濃淡・黄・白・・・花も大きいものから小振りまで、沢山の種類があります。
それぞれ美しいのですが、やはり惹かれるのは白い花。
柔らかな香りに包まれて撮りました。
a0089450_20373283.jpg

a0089450_2039551.jpg


この近くに、有名なうなぎやさんがあります。
お昼はそこで・・・中庭のある落ち着いたこのお店は、私が10代の頃・・・まだ、うなぎが苦手だった頃・・・から繁盛していましたが、今日もひっきりなしのお客さん。相変わらずの人気店でした。
a0089450_847184.jpg


a0089450_822306.jpg
帰り路、園内で見かけた好きな花々・・・

a0089450_2112628.jpg
白山木(はくさんぼく)
a0089450_2121685.jpg
あやめ
a0089450_2124366.jpg
シャガ

[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-30 18:40 | その他見聞読楽

西の横綱

a0089450_2232841.jpg

名古屋市の「町並み保存地区」にも指定されている四間道にある、看板もない、隠れ家風のお店に連れて行っていただきました。四間道と書いて、しけみちと読みます。

〇つこさんが「ここは、西の横綱」と言われるだけあって、しみじみ美味しい~お料理でした。
a0089450_2210457.jpg
食事の〆は、珍しいフルーツとデザート。
チェリモヤ・・・↑の左ですが、皆様ご存知でしたか?
私達は6人全員、初めて聞いた、初めて食べる・・・でした。
かすかにドリアンのような香り(匂いですね)、味は甘くてとろ~り・・・強いて例えればマンゴーでしょうか?美味しかったです!!!

コーヒーと一緒に出されたのは、【蘇(そ)】だそうな。
あの、聖徳太子も食べていたと言うチーズの先祖です。
これは・・・チーズが苦手なこすずめはう~~ん・・・ごめんなさい。
a0089450_22344148.jpg

昔ながらの静かな町なかの民家が、色々なご商売をひっそりとなさっています。
ガラス館、喫茶店、ケーキ屋さん、アンティークな和装屋さんなどなど・・・をぶらぶら散策して、いつもの暮らしから少し離れた旅先の情緒を感じます。

同じ市内とは思えない・・・不思議なくつろぎを感じられました。
昨日は、3時近い新幹線にぱえる達を見送って、入れ替わりに来ていたぺぎと夕食。
『来て良し帰って良し』の後遺症には勝てないまま、眠ってしまいました。

a0089450_224854100.jpg今日のこの予定は、前から楽しみにしていたのでどうしても参加したくてファイト!です。
頑張って、和服で出かけました。


こんな着物⇒
黒の大島に、薔薇を刺繍してあります。
薔薇模様の銘仙を八掛にして、
その一輪を刺繍してもらいました。

帯は、同じ銘仙と墨色の染め帯で切り嵌めです。
かつては黄緑色だったナナコ織りの帯を墨色に染めてもらいました。
黒大島も元は白大島・・・リメイクの一揃えです。

疲れていて、キャンセルも考えた末の参加でしたが、
楽しくおしゃべりをして・・・
美味しいお料理を頂いて・・・
ゆったりのんびり散策をして・・・

良いお薬になりました。
明日からは、暫らく予定なし。
ぱえる台風の跡片付けにはげみます。

そうそう、西の横綱の次は、東の横綱制覇しなくっては~~

それにしてもkosuzume、顔をぼかすと美人になるって、どういう事????????
[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-28 23:14 | 着物

子分の契り

いぬとBEBE改めぱえるの距離が縮まりまして・・・
今日は、いぬが親分、ぱえるが子分です。
a0089450_90090.jpg

21日(水曜日)に来てからのぱえるのスケジュールは何かと多彩で・・・
★翌日、22日はとぉと(お父さん)・かぁか(お母さん)と3人で中部国際空港=セントレアへ。
乗り物が大好きなぱうるが楽しみにしていた名鉄電車≪ミュースカイ≫に乗ってのお出かけ。
a0089450_9304345.jpg

★次の日は、かぁかのお友達のお家に遊びに行って・・・
★3日目は、東山動物園。
 じぃじ、ばぁば、かぁかとお弁当を持って、この日のお楽しみはモノレール。
a0089450_11104833.jpg

楽しかったネ♪
a0089450_20331510.jpga0089450_2036773.jpga0089450_1162037.jpga0089450_1163972.jpga0089450_1165831.jpga0089450_1171836.jpga0089450_1174132.jpga0089450_118611.jpg
★そして今日は・・・
 かぁかのお友達が4人遊びに来てくれました。
 ほらほら、いらした!ご門を開けてお出迎えしなくっちゃね。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-26 11:27 | いぬとBEBE

今日から・・・ぱえるクン

2歳半のBEBEは、毎日ご機嫌さんです。
起きている間はいつもニコニコ、きゃっきゃっやと笑っています。

美味しいものも大好き!
不器用ながらかなり上手に食べられるようになっていました。
ただ、食べると言えない(言わない??)で、ぱえると言います。
はじめて聞いた時には何のことかわかりませんでしたが、結構沢山の幼児が使う言葉だとか。あら、まぁ!
a0089450_842462.jpga0089450_843022.jpga0089450_8454516.jpg

BEBEでもなくなったなぁ~~と
別の呼び方を考えていたところなので、今日からはBEBE改めまして ぱえる』 と呼ぶ事にいたします。
よろしくお見知りおきの程・・・・お願い申し上げます。

さて、そのぱえるクン、お食事に時間が掛かりまして、いぬはご褒美を待ちきれません。

「お利口に待っててね」と言われても~~~まだ、ですか?
いぬ、じれてます。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-24 08:44 | ぱえる

微妙な関係・・・いぬとBEBE

a0089450_22115623.jpg
1年ぶりに、BEBEが遊びに来ました。
2歳6ヶ月。もうすぐ7ヶ月になります。
いぬとのツーショットを撮りたかったのですが、初日は失敗でした。
a0089450_22163276.jpg

いぬの大歓迎ですが、
びびりんBEBEは、どうも苦手な相手になって・・・



a0089450_2221380.jpg



いぬが近づくと、
になってしまいます。

とおと、ぱっちゃん抱っこして
  (訳:お父さん、いぬちゃんを抱いていて)と、
声を掛けながら、私に取り付きます。

まだオムツはしているのですが、言葉も達者で、
自己表現も上手に出来るようになっています。
すっかり幼児になっています。

うれしい事に私をよく覚えてくれているのは、
去年、王子動物園とUSJで一緒に遊んだからでしょうか?
懐かれて悪い気はしません。
a0089450_7522759.jpg

大切に持ってきたものは、新幹線500系の模型・・・紙で出来ています。
間もなく引退する2月に引退した500系にちなんで、
中には、長さ50cm、直径は?3cmのバームクーヘンが入って、500円だそうです。

残念ながらBEBEは、食べられません。大人に、どうぞ!
変わりに新聞紙を入れてもらっていました。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-21 22:10 | ぱえる

カッコウの卵は誰のもの

a0089450_17343743.jpg



東野 圭吾 : 著
光 文 社 : 発行

スキーで元オリンピック選手だった緋田宏昌。
同じスキーで将来を期待される娘:風美。

運動遺伝子は遺伝するのか?と、ある研究所からの、
「有能なスポーツ選手の親子の遺伝子を調べたい」との協力依頼を受けた父親には、どうしても拒否しなくてはならない事情がある。

これは遺伝でもなんでもないのだ、なぜならそれは・・・の出生に秘密が・・・
19年前、海外遠征で留守がちだった緋田。
ある日、風美が生まれたとされる病院に出生記録がないことを知る。
そして当時、新生児がさらわれた事実があった。

確実に自分の子供ではない娘と共通の遺伝子があるはずはなく・・・苦悩する緋田。
「緋田風美をメンバーから外せ」という脅迫状と、彼女が乗るはずだったバス事故が起こり・・・
血縁はないながら、娘を守ろうと緋田は亡き妻の過去を追い、意外な事実が判明する。

才能と遺伝子の関係。
才能があることは幸福なことなのか。
そんなテーマを持ちながら、父が娘に隠していた秘密とその謎が解かれていくミステリーです。

ところでこの題名、なかなか面白く素敵だと思います。
カッコーという鳥は【 托卵(たくらん)】で、雛を誕生させます。
卵を他の鳥に暖めさせます。

カッコーの卵は、生みの親のものですか?それとも育ての親のものでしょうか?
[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-20 23:09 |

グラジオラス トリスティス

昨日に続いて花ですが、
チューリップの横に咲いていたこの花々・・・大好きな花たちです。

a0089450_16282793.jpg
<グラジオラス トリスティス>といって 原種のグラジオラスらしい、です。
実際の色は、も少しクリームっぽいのですがまぁいいか^^
去年、名前がわからないと写真を載せましたところ、教えて頂けました。

a0089450_16353942.jpg
苧環(おだまき)です。
白の苧環があったのですが、いつの間にか行方不明・・・紫が似合う花です。

a0089450_17162658.gif


今日はいぬのグルーミング、毎月行っていますがいつもあまり変わった感じがしません。
前後の写真を撮ってみました。
a0089450_1713575.jpg
やはり・・・あまり変わっていませんね。。
巻き毛が強いので、ふわふわ~~にならないからでしょうが、
せっかくなのですから、変身してほしいなぁ~~

[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-19 22:37 | 生活

やはり、ピンクのチューリップ。

a0089450_23294397.jpg
浜松みやげのチューリップ、思ったとおりピンクでした。
先に咲いた白・緑のものより背が低い、八重のスプレイ咲き・・・こんなに違います。
a0089450_23304176.jpg

白いのもピンクのも、とっても魅力的!
いろいろ写真を撮ってみました。
a0089450_23311670.jpg
クリーム色だった花の色、だんだん白くなって来ています。
ピンクのこちらも、少しずつ変化していくかも知れません。
a0089450_23314916.jpg



[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-18 22:13 | 生活

痛たた・・・期待はずれ。

a0089450_22333867.jpg

数日前のことです。
夫のノートパソコンがおかしくなりました。
ACアダプターで電源を取りながら使うと、画面が急に消えてしまいます。
が・・・試しにバッテリーだけで使うと消えません。
ACアダプターのコードをテープで補修して使っていたのがいよいよ駄目になったのでしょう。
メーカーに持久戦で連絡をしたのですが、機種が古くてアダプターの在庫はありません。 

    ACアダプター・・・これさえあれば万歳!ですが、
                   これがなければ万事休す、です。


a0089450_2229262.jpg
ネットで探して、全く同じ型番のものを新品で手に入れました。(とは、言っても娘頼みで・・・)

今日、届きました。
ところが・・・結果は、以前と変わりません。

えぇっ~~?
ACアダプターの不具合ではなかったのですか?
   これさえあればは、これがあっても・・・だったのですかぁ~~~がっくり!

こんな時相談に乗っていただける人の心当たりがありません。
ふと、思いついたのが元気ばばさん
いつか、親切なパソコンやさんの記事を書いていらした筈・・・・と探してみると、有りました。

瀬戸市にある≪PC番長≫さんに場所を聞いて、持って行きます。
土地勘なく、迷って・・・何度も電話連絡・・・とても親切に教えて頂いて・・・元気ばばさんのご紹介通りです。

診断の結果は、一言で言って寿命です。
立ち上り画面の色が赤い事から、バックライトまたはインバータの交換又は液晶パネルの交換が必要で、費用は4万円位。但し、このお店では半分ぐらいで出来るようです。
バッテリーも膨れてしまっていて、充電出来ない状態ですって。

そういえば・・・
このPCが夫のオモチャになったのは、こんな事情からでした(2008年5月8日
インバーターをコンプレッサーと間違えていますが、この時のわたなべさんの話は正解でしたね。
詳しくはこちらで・・・
専門家はさすがです。

親切・丁寧に弱いこすずめは、
新しく、中古パソコンを購入してしまいました。

ACアダプター・・・期待していましたのに無駄になりまして、ァ痛タタ・・・!です。
あまり悔しがるのでか、”その前に相談して欲しかった”は、なるほどです。

それでもお陰様で心強いお知り合いに巡り合えたのは、嬉しい出会いでした。
元気ばばさん、ありがとうございます。感謝!です。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-17 23:28 | パソコン

和服を遊ぼ!

友人から白生地を頂きました。
お義母さまの残されたもので、細い糸を結んで織った≪結び糸≫の生地です。
名古屋ではこれを看板にしている呉服屋さんがあって、
私も30歳くらいの頃おしゃべりしながら結んだことがありました。懐かしい~~

長着には出来ない長さ・・・
a0089450_22301021.jpg
そうだ・・・帯にしましょう。

← の着物は、≪龍郷(たつごう)≫という大島です。
これは、叔母からのお下がりで、好きなのですが帯合わせに困ってまだ袖を通していません。
これに合う帯を誂えましょう。

地色はちょっと捻って抹茶色に、そこに愛犬”いぬ”をワンポイントで刺繍してもらう事に決めました。
前には、リードと足跡・・・では、どうかしら?
とりあえず地色をだけ決めました。

龍郷は、奄美大島の龍郷村で織られたかなり貴重な織物のようです。こちら、参考までに。


#####



a0089450_2324571.jpg

〇みこさんの夏草履が出来上がっていました。
可愛い・・・♪
金魚の鼻緒・・・♫

こんなお遊びも楽しい~~~
早く、はやく、夏よ来い^^

[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-15 21:46 | 着物
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー