こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

☆おみやげ☆

ぱえる・・・早くも、9月28日で3歳になります。
私なりに頑張った、誕生日プレゼント♥ 
少し早いのですが、お祝いに持って行きましょう~今日は、ぺぎも一緒です。

去年も一昨年も作りたいと思いながら、あっという間に時間切れで諦めた、
a0089450_21192547.jpg
アルバム・・・誕生から、3歳まで一気に・・・ぎりぎり間に合いました。
強力な助っ人=ぺぎのお陰でした。

残念なことに、夏に繰り返し発生したPCのトラブルの後遺症で、たくさんの写真がなくなってしまいました。
バックアップした筈なのに・・・何処を探しても見つかりません。
やむを得ず、写真はブログから拾って使う羽目になって・・・150%にしか拡大出来ません。

a0089450_22193231.jpg

乗り物大好きのぱえるにぺぎからのプレゼントは、名鉄電車、ミュースカイの模型と鉄道のシールブックなど・・・
まぁ~詳しい詳しい!!
a0089450_2221157.jpg
おもちゃ屋さんでブロックにも興味津々な時もありますが、
こんなに甘えん坊の、くねくねさん にもなります。


ぱえるの昼寝中に、久しぶりの三宮・元町をぶらぶら散歩。
3年ぶりの≪紅萬≫さんで、美味しいフルーツジュースと、ぺぎはシフォンケーキ・・・勿論フルーツたっぷりです。
a0089450_2221451.jpg

ドライフルーツは、お土産に・・・その時、声をかけて下さったのはお店のお嬢さん(今は、オーナーかも知れない・・・)
何と3年前の事を覚えていて下さったのです。感激です ♥♥♥ ←以前の記事です。


ねえこたちも大好きな≪桧垣≫の穴子寿司を、お土産にしましょうか?
a0089450_22233361.jpg

少し、以前より味が濃くなっているような気もしますが、やっぱり美味しいです!
今やここは、神戸の人気者らしい~~


センター街元町商店街で、
わぁ~!気になっていた≪はらドーナッツ≫に出くわして嬉しい♪
a0089450_22223691.jpg

湊川神社近くの【はら豆腐店】の材料で作られた、素朴なドーナッツと噂に聞いて、
いつか食べて見たいと思っていたので、幸運な出会いでした。

≪はらロール≫と書かれたお茶コーナー、入ってみたいのに・・・別腹も一杯で、残念。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-27 21:09 | ぱえる

はつうみ卵

a0089450_21225088.jpg

一昨日の話ですが、≪はつうみ卵≫という物を頂きました。
ひよこから、大人に育った名古屋コーチンが初めて産んだ卵=初生み卵・・・らしい。
正確には、初めてばかりではないだろうと考えますが、あくまで私の想像です。
それにしても、貴重な卵に違いありません。
a0089450_21232319.jpg
      上の写真は・・・中の説明書(↓)の裏面です。成分など詳しく書いてありました。クリック拡大出来ます。

       昔から中風に良い、
           夏負けしないと、大変よろこばれます。
               生みたて、初たまごをご賞味くださいませ・・・・


☆   ☆   ☆   ☆   ☆


一緒に美味しい新米も頂いて・・・そのお米で、卵かけご飯~~
炊き立てご飯の美味しさに、濃厚な卵の味がたまらない^^   う・う・うぅ~~~ん、食べ過ぎるぅ!



そのお米と卵で、こんな風にしてみました。
最近嵌まっているのが、納豆入りの炒飯。
お世話になっている【いっちゃんレシピ】から、またもや勝手なこすずめ風にしてしまっています。
a0089450_21581844.jpg
ごはん + 納豆 + 葱 + ボロニアソーセージ + えのき茸 + 濃縮麺つゆ
それらを全部混ぜて、中華鍋に押しつけて焦げ目がつく位に炒め焼き。

a0089450_2223136.jpg
まんまる黄身が、高く盛り上がった半熟目玉焼きを載せて・・・
a0089450_2224792.jpg
とろ~り黄身を崩して~~~いただきまぁす。

原型は、いっちゃんの≪とろ~り半熟目玉焼き乗せ☆きつね入り納豆炒飯≫です。
勿論、初めはこれを作って、その美味しさと簡単さに応用しまくっています。

納豆とえのきが、結構いけました。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-25 22:18 | 美味しい

ご近所ランチ

すぐ近くの友人からの電話で・・・
今日はご主人のお留守を知って、ご近所さんと、ご近所でランチの約束をしました。

それでは、と夫は床屋さん+外食に出かけました。(笑)
a0089450_19564939.jpg

徒歩でも10分はかからない所に、とっても美味しくて素敵な雰囲気の小さなレストランがあります。★☆★
                                                              ここ
ワインでもお料理でもとても気分良く良く相談できて、
娘と二人で目移りうろうろの過去のある時には、1人分ずつ色々出しましょう・・・と配慮して頂いた事もありました。
理由もないままのご無沙汰でしたが、今日のランチはここにしましょう。
内装が変わっていましたが、シェフは変わりませんって・・・ほっ。

a0089450_2075184.jpga0089450_2081152.jpg
    チョイスしたパンが美味しい~          サツマイモのポタージュ。
a0089450_20105699.jpga0089450_20111280.jpg
                                 ランチは、3種類のお料理から選びます。
                                  左・・・金目鯛とスズキのポアレは、友人が、
                                  右・・・甘エビのクリケット、私が頼みました。
 
a0089450_20204371.jpg

デザート+コーヒーを私。ミルクティーを友人。

この≪ミルクティー≫・・・これまで飲んだ中で、一番美味しいかも知れないと大感激の友人でしたが、
私は、≪甘エビのコロッケ≫の美味しさが、忘れがたい。

混ぜ物なしで作ってあるそうですが、濃厚な美味しさがたまらない~~


歩いて行かれるのですから、夫と夜の食事に是非行きたい!



 
[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-24 19:48 | 美味しい

若鯱カブキクラブ 第2回

a0089450_0462851.jpg
の2回目はバックステージツアーで、御園座の舞台裏見学をしますが、

a0089450_047075.jpg
                          その前に、ランチを済ませましょう。

現在公演中の松平健の舞台が終了した直後で、
装置が見えている客席で講師の≪おくだ健太郎≫氏から、舞台についての説明をうけてから、

a0089450_0474092.jpg
30人くらいずつのグループで、見学会出発します。
ここが、舞台装置の搬出入口。
小型トラックが、1台すっかり入ってしまう。

この看板の場所なら、いつも通ってます^^
あら、まぁ!

a0089450_0482352.jpg

顔見世公演の成功を祈願して8月26日に揚げられた、まねき看板。
歌舞伎特有の勘亭流のこの文字、
名古屋には書ける人が居ないらしい。


a0089450_0492690.jpg

これが噂の奈落。
舞台の真下に回り舞台・・・大道具の船の枠、鐘、柳の木など発見~



a0089450_0501125.jpg
← 舞台美術を作ります。
御園座の舞台装置はすべて自前で、
他の劇場で使った物なども、すべてサイズなど作り変えるそうです。

a0089450_0504730.jpg花道の出口から、舞台を見るとこんな風~
花道の出入口ののれんは、揚幕
その奥の、役者さんが花道に出るのを待つ場所を鳥屋口=とやぐち と聞きました。
そして、花道にあるせり上がりは、すっぽん
狐とか妖怪などが上がってくる所です。

a0089450_0513578.jpga0089450_0515496.jpg(左)照明室では実際に舞台にライトを当てさせて頂きました。
(右)音響とミキサー室。
舞台の様子を見ながら、音合わせ。
テレフォンガイドの絶妙なタイミングも舞台と息を合わせて・・・の絶妙な操作あればこそ、でした。



1時間半程のこのツアー、とても貴重で楽しく有意義だったのですが・・・ちょっと疲れました。
そうそう・・・面白い話も聞きました。
ある方からの質問に、答えて下さったのですが・・・ ”ひばり御殿 in 御園座” 。
かつて、あの美空美ひばりさんのための長期滞在用の部屋が、御園座の持ちビル=御園座のあるビル・・・の、とあるフロアーに存在したそうです。
ひばりさんは、ご自分専用の箪笥を運びこんで、生活のすべてをそこでされたとか・・・

そんな説明を聞いているうちに、私は父の事を思い出していました。
御園座は、火事で焼けてしまった事がありました。多分・・・昭和35年位かと思いますが、それを復興・新築したのが大手の建築会社に勤務していた父でした。

今日色々廻らせて頂いた御園座は、その後また新しく作られた物でもう父とは何も繋がりはありませんが、何か懐かしく大好きだった父の事を思い出しました。
いろんな意味で、今日は楽しかったです。

次は、顔見世初日の観劇です。楽しみ♪
[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-23 21:18 | 映画・演劇など

遅ればせながら。

a0089450_22575037.jpg

とろまなドーナッツ、初体験しました。

揚げてないドーナッツ。
しかもこの強烈な色。
並んでまで買うの?と、冷ややか目線を送っていたのですが、
ついに買ってしまいました。

だって・・・御近所デパートでのイベントの最終日・しかも、夕方に並ばないで買えたんですもの^^
たまたま、ぺぎ(次女)が来る予定だったし・・・
a0089450_2325495.jpg

”冷やしてお召し上がりください”で、想像はつきましたが・・・
これは、
正しくはドーナッツではないのですね。

ドーナッツ型のケーキ、でした。
そう・・・かなり美味しい♥
ふふふ・・・賢い、アイディア!

[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-21 23:12 | 美味しい

ポポー

ポポーって、知ってますか?と庭師さん。
勿論、いいえです。
先日のバタバタで知り合った庭師さん、打ち合わせのついでに・・・
「良かったら育ててみませんか?」と。

a0089450_1702787.jpg

今、お庭の大改造をしているお宅で、大切にされていた木だとか。
思い入れのある木なので、切ってしまうのは切ないと言われ、
僕が引き取るつもりではいますが、いかがですか?と。

a0089450_1710032.jpg

こんな実が生って、香りの良い甘い味がするそうです。
マンゴーの口当たりに柿の味かな??だそうで、それなら個人的には今一つですが・・・どうしよう。
↑、今年の実の写真です。200gの大きさ。


調べましら、
       耐寒性が強く、-30℃まで耐えられる。
  病害虫にも強いので農薬不要。
        果実が楽しめるほか、秋の紅葉も美しい。
これは、良い事づくめではありませんか?頂くことにしました。

今日、届けて頂いて仮植え・・・思ったより葉が大きくて優雅さに欠けますが、
せっかくなので、育ててみますね。

[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-20 21:38 | 生活

表の顔・裏の顔 / 本5冊

裏と表の顔が違う、ポーチ。
a0089450_19125277.jpg

化粧品を持ち歩くための小さなポーチ・・・メッシュワークで作っています。
先生の精密な頭脳で、きっちち計算をしてほとんど余分が出ない材料ですが、それでも僅かに残ったテープが≪お宝箱≫入りしています。

ケチ婆のこすずめは、それを使ってなにかを作るのが悦楽です。
有るものだけでなにかを作る・・・貧乏性の得意技かも知れません。

↑のポーチですが、裏側(というか、もう一面)はこれです。
a0089450_19234819.jpg


奥のものは少し前に自分用に作った愛用品~~
今、製作中のものは多分どこかにお嫁入りかな??

a0089450_19312494.gif


かなり時間が経ってしまった読了済みの本たち。
詳しい感想は・・・・書くのには、ただいまエネルギー不足のようで、
とりあえずは読後メモの残してあるものだけにしますね。


a0089450_193884.jpg
重松 清 : 著
講 談 社: 発行

会社をリストラされ、死を願う37歳の僕=永田一雄は、幽霊の父子が運転する不思議なワゴン車に乗り込んだ。
過去と現在を行き来き出来るワゴン車は、過去の大切な時に戻って、その時の行動を振り返らせる。
あの時の選択は間違っていたのか?
ひきこもり、家庭内暴力をふるう息子や浮気を重ねる妻との、関係が変わるのか?

誰もが、 大切なその時に 気づかず毎日を過ごしている・・・
私は、いつに戻される?


a0089450_19384324.jpg
篠田節子 : 著
集英社  : 発行

「地中海の真珠」と言われる美しいリゾート地・キプロス島を訪れた女性誌の編集者・響子とカメラマン・桧山・・・
女性向きのお洒落で、美しい風景や建物の紹介記事の取材が目的だったばずが、現実はギリシャ系とトルコ系の国民の間にある穏やかとは無縁の治安の悪さ。

戦争とか歴史的背景がカメラマン・桧山を通して知らされます。
今一つその戦争の背景など理解できないまま・・・平和の有難さを改めて感じました。

a0089450_19391820.jpg
赤染 晶子: 著

第143回芥川賞を受賞作品、文芸春秋で読みました。
何と言っても題が魅力的。

アンネ・フランクを密告したのは誰かわからない。

バッハマン教授は、外語大の女子大生たちを、≪乙女≫と呼び、アンネフランクに関する講座を持っています。
バッハマン教授は秘密を持っています。その秘密を知ることは、教授との結びつきに繋がると、乙女たちは考えます。臆測と噂と密告の要地で不思議な世界が広がります。
ちょっと見込み違い・・・題に負けたかな?

a0089450_1938582.jpg
平岩弓枝 : 著
文藝春秋 : 発行

NHKで過去に放送していたドラマ≪御宿かわせみ≫の原作の一つでした。
≪御宿かわせみ≫シリーズは、30冊以上の本になって出版されているようですが、全く無知でした。

ドラマにも興味がないまま・・・
主人公=るい を、真野響子さんが演じていらした事位しか知りませんでしたが、今度ドラマがあったら是非見たいと思う素敵なお話でした。
そうそう、高島礼子さんもるい役・・・なさったようです。

a0089450_2113434.jpga0089450_2110272.jpg
中島京子 : 著
第143回 直木賞を受賞作品
これも、オール読物で・・・でも、途中までしか載っていませんでした。非常に残念!
悔しいけれど、単行本を買います。読みます。

その前に、せっかくなのでオール読み物も読み尽し~~~
そして、なにやかやと暮らしのブレに惑わされて、
未だ買っていません。

でも、とても興味深い・・・必ず読みたい。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-19 21:19 |

めくり絵本作り・・・・失敗です。


≦(._.)≧すみません≦(._.)≧

おさわがせしますが、記事の変更とスライドショウの差し替えをしました。


憧れのめくり絵本は、とりあえず大失敗でした。
エキサイトではUP出来ないものを、
ちょっと裏ワザ・・・勿論、教えて頂いたのですが・・・スキンが崩れてしまう不具合が発生。
何とかそこだけ直せると良いのですが、どうにもならないようです。
残念ですが撤収します。

更に、めくり絵本はpicasaだけでは出来ない事もはっきりしました。
スライドショウ・・・・
内容よりも、めくり絵本に興味があっての準備作業の一環でしたが、YOUTUBEで再作成しました。




変更前の記事はこれです。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-17 23:52 | パソコン

春との旅 / マザー・テレサ愛の世界展

a0089450_2329616.jpg
≪春との旅≫・・・久しぶりの映画です。勿論(・・・って?)御近所の三越映画劇場です。

このところ微妙に我身を襲う老人と家族の問題がテーマでした。
仲代達也さんが、「自分の長い役者人生の中でも、5本の指に入る」と、
絶賛するほどに脚本に惚れ込んで9年ぶりに主演した映画なのだそうです。

しみじみ感涙・・・館内も涙の雰囲気ーーー
劇場を出てからも、全く知らない方と”良い映画でしたね。涙が出ましたね~”とお話してしまいました。
厳しいのに温かい、忘れられない映画の一つになります。

こちらで☆☆、予告編を、是非ご覧頂きたいです。


~~~~~☆~~~~~

a0089450_23574974.jpg

映画劇場のすぐ下の階で、≪マザー・テレサ愛の世界展≫を開催中。
招待券もありますし・・・・興味もあります。

私には縁のない程の聖女です。
その、無私・無欲な生涯は私には無縁とも言えますが・・・
素敵な言葉に沢山出会えました。

今、最も印象的な言葉は、正確ではありませんんが
     過去は過ぎたもの・
          未来はまだ来ていないもの
                        今を大切に
、という趣旨のものでした。

今の私には、心に響く言葉でした。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-16 23:17 | 映画・演劇など

プードルの帯♪

a0089450_7254085.jpg
嬉しい頂き物や時限のある作業に囲まれて、
紛れながらもどうにも気鬱な、ここ数日を過ごしています。

そんな時は新しい約束をしたくもなく・・・
それでも前からの約束や予定は、どこか楽しみに出かけます。
今日のお出かけ・・・嬉しいことが沢山ありました。

着付け教室の先生と生徒、4人で行った先は【私の秘密基地】。
呉服の事なら何でも好き放題お願い出来てしまう・・・秘密基地です。


笑えるほどのピントはずれな写真、ですが・・・
a0089450_2114533.jpg

秋に結びたいとお願いしてあった帯が、出来ていました。
白いプードルを刺繍して欲しいと、我儘を言って・・・
相当苦労させた結果です。


↖ 前の部分には、足跡と紙風船・・・
  中央に帯締めが来ます。

← お太鼓の隅にワンポイントでお願いしました。

a0089450_21175139.jpg

a0089450_21182037.jpg

まさよさんの義母さまが、手結びをされた糸で織った白生地を染めてもらいました。
写真は、実際の色とはかなり違いますが修正が出来ません。
もっと、お抹茶色だったような・・・

お世話をかけましたが、とても満足です。
ありがとうございます。早速仕立てて頂いて、秋にはデビュー出来そうです。嬉しい~♪

皆がそれぞれ頼んであった物が仕上がっていて、
どれにも満足・満足~~ニコニコ・フフフ・・・

そこでの嬉しいハプニング!
先生が、お母様の訪問着から帯を作られてうっとり~~でした。
白地を薄紫に染めて作られた、その残り分をこすずめが頂戴出来てしまいました。

私は、白地のままで、素敵な春の紅葉の帯になりそう・・・
もう要らない、もう買わないと言いながら、やっぱりうれしい♥のは、どこまで強欲!
わくわく~~


そうそう・・・TOPの写真、何だと思われましたでしょ?
紋付の無地の着物を普段に着たいと思っての苦肉の策です。
こすずめ日記にちなんで、すずめを刺繍してもらいましたが、これをどう使うか??目下思案中です。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-14 21:43 | 着物
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30