こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

タグ:すずめ ( 15 ) タグの人気記事

空へ~・・ / くり豆収穫

a0089450_9571734.jpg

昨夜までとっても元気だったピチが、大空へ往ってしまいました。

だんだん捕まることにも慣れた様子で、お腹がすいている時はスポイトの先を自分から咥えて食事を食べていました。
要らなくなるとくちばしの先でピン!とはじきます。
どぼどぼに流れ落ちた食事液は、水で洗ってやっても大人しくされるがまま。

こうしてだんだん慣れてくれたらいいなぁ~
でも、こんなに怪我の酷い子は長くは生きられないだろうなぁ~、そんな予感はありました。

今朝、ちょっと寝坊した私がピチに食事をさせようとしたのが6時半。
いつものようには欲しがりません。

口ばしを開きません。隙間から流し入れると・・・少しずつ飲んでいる様子ですが・・・とうとう・・・
顔も洗わずに飛んできたぺぎが、すずめちゃんの隣に埋めてやりました。

羽根を傷めていた気の毒なピチ、今は健康な頃の姿に戻って空を~~~舞っているはず。
気持ちよく飛べるようになってよかったね、と喜んでやって下さいね。

******************

くり豆、収穫しました。
北海道のSさんから、もう採っていいですよ、と連絡を頂きました。
ではでは・・・
a0089450_21532591.jpg

鞘がカサカサと鳴っています。
5本の苗から、こんなに出来ました。

どんな豆が出来ているか・・・


a0089450_21554126.jpg
これです。

小さくて皺っぽいです。
全部で400g。

待てません、明日煮てみます。



****
ちょっと、気がかり・・・
今日、ねえこのマンションを正式に売買契約しました。
買って下さったのは、北京出身の美しく聡明な女性で、日本の大学の先生をなさっています。

7日から学生を連れて北京に行かれるそうです。(オリンピックとは関係ないことで・・・)
オリンピックで不安定なこの時期に、本当は行きたくないと言われていました。

今日もテロ発生。ご無事を祈っています。
[PR]
by kosuzume2 | 2008-08-04 22:17 | 生活

すずめのピチが・・・

ぺぎがすずめのピチを連れてきました。
この春里子にした負傷すずめ=ピチは、まだあまり懐ついていないそうです。

a0089450_2014859.jpg
そして数日前、籠脱けを図って失敗したピチは、鳥かごに引っ掛かって足と羽根を傷めてしまって…あまり動けない上に食欲がなくなってしまいました。

病院で処方されたのは栄養食。
出来れば2時間おきに(でも、無理なので4時間おき・・・)与えるのでそうで・・・、仕事があるので預かってと連れてきました。
仕方ないなぁ~~~


粉末をお湯に溶いてスポイトで飲ませます。
こんなに飲んだのは初めてだそうですが、それから4時間後に私が与えた時もゴクゴクと美味しそう・・・
動きも元気になって来ています。

やれやれ、☆(*^o^)乂(^-^*)☆ よかった、ホッ!!
[PR]
by kosuzume2 | 2008-08-02 22:39 | その他見聞読楽

怪しい・・・。悲話

a0089450_10443861.jpg
昨日の事です。
中部電力の電気メーター取替え工事がありました。

メーターboxの中ですずめ位の小鳥が2羽死んでいたよ、と夫が言いました。
「どうして?どこから入ったの?」
「知らない。工事の人はたまにあると言っていた。」
「扉には鍵がかかっているし、ゴムパッキングも付いているよね。小鳥が入る隙間はないわ」
「・・・・・・」
「あの扉は先月の検針の時開けたけれど、何も入っていなかった。だから、その後の1ヶ月以内の事よね」
a0089450_11037100.jpga0089450_1105225.jpg

後ろにも横にも隙間はありません。  →

まさか・・・いたずら?
小さな門扉を入ったところにある、鍵のかかったboxに?
このままでは落着かないので、工事の施工会社に聞いて見る事に・・・

ほぼ真相がわかりました。
たぶん、感動悲話です。

ひと月位前のある日の事です。
すずめ(多分)が異常な騒々しさで鳴き募り、夫は、家の前の道路で小鳥の死骸を見つけました。
何かあったと思ったら、これだね・・・と。
a0089450_12144658.jpg

推定事故、悲劇は・・・
boxの中の小鳥のうち、1羽はとても小さかったそうです。
まだ、飛び方の下手な子鳥が、ボールの上方にある電線の引き込み口にでも止まろうとして、誤って中に落ちてしまいました。
助けようと後を追った親鳥・・・、そのまま力尽きてしまったのでしょう。

あの異常に騒がしい鳴き方は、驚き (;'o')m タスケテ・・!! と叫んだ仲間たちの鳴き声だったのでしょう。
かなり長い時間、鳴き続けていたのですが可哀想でした。
気付かなくてごめんね。(T-T) ウルウル

小鳥達にも深い愛がある事に改めて感動しました。
[PR]
by kosuzume2 | 2008-07-04 11:02 | 生活

もしかして、ぶった?

a0089450_23391888.gifぺぎが、すずめのピチを病院へ連れて行きました。
カルミヤ小鳥の病院≫は、我が家の近くにあって完全予約制ですが、小鳥専門の病院は珍しいですよね。
・・・注:2008年夏、移転しました。新しい場所にリンクを変更してあります・・・・

ピチは、羽根の付け根が、前の方に歪んで固まってしまっているそうです。
足も、付け根部分が曲がったまま、埋まりこんでいて細い止まり木なら掴めるとの事です。

元気ですが、飛ぶのは多分無理。
羽根・足共に左側が悪いので体が傾きます。
お腹をつけてじっとしていると、良くないので止まり木の工夫が必要とのことです。



いぬは、ピチが大好きで気になって仕方ないのです。
ぺぎに、ぶたれてしまって・・・(@_@)ビックリ!

ねぇ、ぶった?と、振り返って・・・反省・・・?
とにかく???



すっかり遠慮がちになってしまいました。フフフ・・・

ぺぎがピチを連れて帰った後のいぬは、うろうろ。
淋しそうな様子で探しています。なんだか不憫です。

いぬって繊細~
[PR]
by kosuzume2 | 2008-05-07 23:32 | いぬとBEBE

名もなき毒

a0089450_2016259.jpg
宮部みゆき/著
幻冬舎 /発行
北海道新聞・中日新聞・他に連載

一気読みが出来なくて、2日かかって読みました。
読み始めて・・・なにか落ち着きません。

ムム、読んだ事がある?
確かに知っているのに〝読んだ〝記憶には繋がらない・・・
少し読んで中断、そして読んで・・・やっとわかりました。

≪誰か≫の主人公、杉村がここでも主人公でした。
その、杉村に関する部分が重なっていたのです。


青酸カリによる殺人事件が連続して4件発生した事が物語の発端です。
今田コンツェルン会長の娘を妻に持つ杉村が、≪誰か≫に続いて素人探偵で、事件を解決してしまいます。

同時に、杉村の職場:社内報の編集室でアルバイトをしていた26歳の娘原田いづみとの対応(会長命令)にも緊張間があります。
彼女の嘘は、実は本当では?と考える杉村・・・
彼女の異常な嫌がらせは執拗、自己中心で、標的を編集室から杉村やその家族に移して挑み一人娘にまで手を延ばします。

何一つ不自由なく幸せな人もいるのに、 どうして私は・・・?
自分の思い通りになっている人もいるのに、 どうして私だけ・・・?と、割り切れなさ、理不尽さを消化できない毒。

避けようの無い見えない毒、確かにあります。
これを読みながら、自分自身の体験を思い出していました。

したたかな生き方ですが、もっともらしい嘘で被害者を作る人。
この中の、原田いづみに少し似通った人。

幼稚園で喧嘩をした桃子ちゃんが言います。
「あかねちゃんがゴメンナサイしなかったら、桃子がゴメンナサイすると、桃子が悪いって、あかねちゃん言わない?」
つまり、その場合桃子が一方的に悪かった事になるとすれば、それは不服だと言っています。これも、毒のうち・・・

もう一つ、一気読みが滞った原因は、シックハウス症候群から繋がる土壌汚染の毒。
これが、体に非常に毒なのは、知ってはいました。・・・が、思った以上に怖そうです。

その影響と考えられる症状がでたり、そうなる前に・・・と調査に大金をかけたりしてもそれが万全とはならない事実が出てきました。

娘が家やマンションを買うとすれば、どこまで気をつければいいのか?と考えながら読んでしまいました。

「人間の中に潜む」毒と「土の中に埋もれる毒」、見えないだけに怖さがつのります。

                   ・・・・・・ ♪ ・・・・・・

ピチが、飛びました。跳びかな?

昼間、カタンと何か倒れるような物音がして、ほぼ同時にチチチチ・・・と鳴き声がします。
あらぁ!TVの脇にピチといぬ。
いぬは、何をしていた??

急いでいぬを庭に出して、ピチは箱へ戻しました。逃げ足、速い早い\(◎o◎)/!
20cmの箱から出て、高さ1mの棚から床へ・・・TVまでの距離は4m位です。
どうやって移動したのかしら?
それ以後は、籠の中で≪生きてる?≫状態でおとなしくしていますが、飛び出さない工夫が必要になりました。
[PR]
by kosuzume2 | 2008-05-05 22:16 |

美味しかった~~


a0089450_21341326.jpg最近マイブームのスーパーに桜えびがありました。
← ≪桜えびのぱらぱら揚げ≫
粉をふって揚げただけ・・・味は何もつけないでも、とっても美味しかったです。
桜えびのこんな食べ方は初めてです。
diverharumi さん、調理法ありがとう♪(#^ー゚)v♪


a0089450_21314199.jpgそして、とよみさんから頂いたこれ♪
九州からの贈り物のお福分け、は何でしょう?
グレープフルーツに似ていますが、もっと甘みが有ってジューシイ!

瓶詰めの≪ふき味噌≫は長野土産。
ふきのとうと胡麻の入ったこれ、ごはんとお酒がどんどん欲しくなってしまいます。
にこにこ(*^^)v笑顔感謝です♪


                  ・・・・・・ ♪ ・・・・・・

今日のすずめ・・・
a0089450_2221488.jpg
部屋の掃除と模様替えをしました。
隅で固まっています。a0089450_2224373.jpg
生きてる?と心配になるほど動きません。
尻尾をそっと触って・・・あぁ良かった~。

暫く放っておいたら、ナント籠の上に乗っています。\(◎o◎)/!
そして、羽根をバタバタしているのです。飛ぼうとしてます!

私が声を出してしまったので・・・又、頭だけ隠してしまいました。
見ていない間に箱から出てしまったら困るので、気の毒ですが箱の縁を高くしました。
こんな元気が有って良かった・・・
a0089450_22133291.jpg
いぬは、すずめが気になって仕方ないみたい。
私の「ピチ!」を聞くと、何処からか慌てて現れ飛跳ねます。

こんな姿で、ピチの箱を眺めています。
お友達になりたいのかなぁ?
[PR]
by kosuzume2 | 2008-05-04 22:26 | 美味しい

あげる、と貰う

a0089450_2232313.jpg
知り合いの農園に行く道すがら、石焼ピザの美味しいガーデンカフェに寄りました。

ここのオーナーは、家の庭の手入れをお願いしている庭師さん。
7年前にお住いと庭を新しく作られ、立派なピザ用の石焼釜も用意されました。

すっかり落ちいた素敵な緑の空間で、ピザと筍のパスタのランチです。
お料理の写真、ピントが合っていなくって・・・残念ですが出せません。

近いうちにもう1度行きますのでその時には、きっと・・・
花の写真だけ、ご覧ください。

a0089450_22553376.jpga0089450_22572164.jpga0089450_2258181.jpg
     なにわいばら      (バナナの香りの)おがたま      えっと・・・?
a0089450_2371237.jpga0089450_2374955.jpga0089450_2381879.jpg
     コチョウソロイ          薫りうつぎ         トキワマンサク白花

a0089450_23144521.jpg

今日訪ねたのは、わたなべ農園。コンピューターの会社の社長:わたなべさんが600坪の借地で趣味の農業をされています。
そこへ≪くり豆≫を蒔いてくださいと、お願いしたのです。

50粒の種、発芽率98%で49個の芽が出たそうです。
これの育て方を北海道の栽培家、斎藤さんの聞いたところ大変な事がわかりました。
2メートル以上延びる蔓性で高い支柱が必要な事、そして暑いと実成りがよくないこと、それを伝えに出かけました。

わたなべ農園は、御自分の家から30分程の距離。
小さな休憩スペースと畑だけ・・・そこで出来た野菜は、人にあげていらっしゃいます。
農業を知らない人は、簡単に考えて(いや、考えもしないで)貰ったものも粗末に扱う事があるのを知っています。

不要な物(・・と、一くくりは、問題ですが)をあげたり、貰ったり・・・これって難しい事かも知れません。
買ってでも、欲しい・・・と思うものは頂いて嬉しいです。
そこまで欲しくないとき、又は本当はいらない時、貰った物はありがたみがありません。
一応のお礼は口にしても、腐らせたり、捨てたりも有ります。

貰って頂くと考えれば、いいのでしょうね。
友人の知り合いには『あげる』といいながら、実際はお金を受け取る人が居るとか・・・信じられません。

a0089450_053566.jpg

子すずめの名前は、ピチとなったようです。(初めはピーチだったのです)
私が名前を呼んで近づくと・・・こんな姿でかくれんぼ!
[PR]
by kosuzume2 | 2008-05-03 23:51 | その他見聞読楽

すずめの里親

a0089450_23141795.jpg夕方、ぺぎが子すずめを連れて来ました。

覗いてみると脚の様子が・・・変!

飛ぼうとしても、バタバタするだけ・・・

a0089450_23143917.jpg



里親になったの、とぺぎ。

ネットで『脚の悪い雀が、ベランダに入り込んできました。里親捜しています』を見て、引き取ってきた・・・のだそうです。

でも、仕事で日中が心配だから・・・と、結局私が引き受ける事になってしまいました。
里親は、事後承諾で・・・私かも?

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、迷い道くるくる・・・
数年前には何回か行った事のある春日井へ行きました。
途中、少々のアクシデントを経て、約30分で到着できました、ヤレヤレ・・・

待ち合わせた友が、迷いながら連れて行ってくれたのはつい先日(4月18日)にオープンしたばかりの和食処≪雲の彩り きりやま≫
30年前に建てられた素晴らしいお住いを、女将が憧れの料亭になさったばかり。

水屋と炉のある上質な造りのお部屋で、心のこもったお料理を頂戴しました。
ここで、またまたこすずめの失態・・・
先日の失敗に懲りてカメラ+非常用バッテリーはバッチリ・・・ですが、肝心のSDカードが入っていいないのでした。

携帯では・・・ピント合わせがトホホでしたm(__)m

a0089450_2356784.jpga0089450_23564761.jpga0089450_23573464.jpg

骨董が好きで・・・と言われる女将とすっかり仲良くなってしまいました。
一切の広告なしで口コミ頼み・・・に協力したくなってしまう程の、真面目な美味しさ・・・

大満足!で帰途について・・・やがて、夫からの電話です。
ナント、私メ財布を置いてきてしまったらしい・・・後戻り。

それから・・・迷いに迷って・・・アワヤ!の危機を幸運にも逃れて疲れ果てて帰り着いた我が家・・・でした。
終りよけれは全てよし!です。
                          
[PR]
by kosuzume2 | 2008-05-02 23:57 | 生活

おやすみ、すずめちゃん

a0089450_2242899.jpg梨の白い花と花梨の赤い花です。


a0089450_22382993.jpg

ぺぎ夫婦が、仕事の合間にすずめのお墓を作らせてとやってきました。
8年前に、幼いすずめは≪鳥もち≫に絡まっていました。

仕事場の近くで、それを見つけたぺぎが羽を切って保護したのが、そのままペットになってしまいました。
外に逃がそうとしても出ていかないで、人に懐いた甘えん坊。
ぺぎのシャツのポケットに入って寝てしまいます。

a0089450_2344830.jpg

私のタイトルの元でもあります。

昨年から尻尾がなくなったりして、最近の甘えかたは並外れていたとか。
それでも元気だったすずめ・・・事故で天国へ飛び立ってしまったそうです。

ボケの根元に埋めてやりました。
2006年12月2007年11月の様子です。


ちょっと湿っぽい話の後は、びびりん坊のいぬ・・・
化粧水の瓶が、動いて怖いの~~~
画面が暗くてごめんなさい。調整の方法がわからない・・・

[PR]
by kosuzume2 | 2008-04-10 22:51 | いぬとBEBE

すずめちゃん

ぺぎが、すずめを捕獲してからもう7年になります。
すっかりペット化したすずめです。尻尾が抜けたまま生えて来ません。

空っぽのお皿が、気になってます。お腹空いてる・・・?

遊んでます。

[PR]
by kosuzume2 | 2007-11-12 22:47 | その他見聞読楽
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30