こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

タグ:その他 ( 62 ) タグの人気記事

鋏の使いかた・・・。

切り開いた牛乳パックを、まとめようとする時・・・
不思議な事に出会います。
a0089450_22541094.jpg

切り開いたその後の形が、ムムム???違いますぅ~~

夫と私の切り方が違うのは、
私は、左回りに切ります。
そして、夫は右回りにチョキチョキ結果の差・・・
ちなみに2人とも右利きです。

ここで、本当なら皆様の切り方を伺いたいのですが
不都合なことに、只今コメント欄を閉じていてお訪ねする事が出来ません。

何か参考になる事はないかしら?
と、こんな動画に出会いました。
ナルホド・・・これで見ると、右利きは私の【左回り】が自然な様子、や・は・り です。




一人で納得していますが、皆さまはどんな風に切っていらっしゃるのかしら?
興味、津々。
[PR]
by kosuzume2 | 2011-07-12 23:14 | 生活

一緒に、お留守番。

a0089450_22435697.jpg
 本当は、一人でお留守番が好きじゃないの・・・
 今日も、こうしておかぁさんの脚の上で寝ているのは、おかぁさんがお出掛 けを諦めるかも知れないからなの~
 お父さんは、昨日から又どこかへ行ってしまったし、
 絶対にお母さんのお出掛けは阻止するつもり
と、いぬは私の脚の上で爆睡中。



そうなんです。夫は、又もや広島へ ・・・親類の葬儀に出かけました。
本人も関係がおぼろな、いわば遠戚の御高齢(92歳?)の方が亡くなられたと聞いて、飛んで行きました。
昨年11月から、葬儀だけで4回。すべてのお世話をしなければならない方のもあれば、遠縁の方の物もあります。
仕事関係をそれに加えると、両手の指を使わなくてはなりません。


ここ数年、葬儀とお墓に関していろいろ考えています。
その時には、家族だけで密やかに葬儀をしてお墓もこれから新しく作るのはよしましょうと、意見は一致したはず。
それは、暑さ・寒さ・距離・年齢などを考えて所謂義理のお付き合いを減らしましょうとの思いからでした。
その代り、私どももなるべく義理は欠かせて頂きましょう~とも。



それでも、夫は必ず通夜から49日の法要にまで参加する意気込み、又はそれ以上のお役に立ちたいと飛んでいきます。今回も、2泊3日の予定・・・

ところが、1泊で帰って来ました。
先月末の姉(夫の3番目の姉)の時も、連絡をもらってすぐ駆けつけそのまま3~4日お手伝いの積りだったようですが、案外早く戻って来ました。

関西のお寺のお庫裏さんだったこともあり、義兄の兄弟が11人全員それぞれ寺持ちの住職、跡取り息子ももう50歳近い大人ばかり。
夫が張り切るほどの出番はないようで、気の毒な気がしないでもありません。

と、言う次第でお土産・・・です。
a0089450_2392340.jpg

大野のあさりを先日買った帰った、同じお店で殻つき牡蠣を買って帰ってくれました。この時は、納骨・・・(昨年11月に亡くなった2番目の姉の)
この前のあさり、2袋持って帰ったのですが1袋は砂がジャリジャリ!
よほど連絡しようかと思いながらそのままになっていたのですが、そのことを何も伝えて来なかったって。
う~~~む(怒)

夕食も済んでいましたが、せっかくなので4個だけレンジでチン!
レモンの代わりに、冷凍してあった柚子を使って・・・美味しかったです♪
a0089450_2316356.jpg

友人のところで焼酎を頂いて、
やっぱり好きな≪うえの≫のあなごめし・・・いつの間にか小ぶりの折りも出来ていたそうです。
この前の物より、個人的にはこれの方が好き~~ありがとう!



それにしても、姉の時も、今回も盛大な葬儀だったそうです。
地元ではそれなりの方だった・・・夫が、過去の義理をお礼したかった気持ちはわかりますが、先さまにも夫にさえ繋がりのおぼろげな親類。
毎月のように、広島や大阪へ泊まりがけで出掛けるのも結構大変です。
そして、まだまだ90歳を過ぎた親類が広島にはたくさんいらっしゃいます。
まだまだ・・・続きますね。

来月は、義姉法要も・・・先日は葬儀に出られなかった私、これには何とか参加したいと思っています。

罰当たりな言い方ですが、こういうお付き合い・・・
経済的+体力的にも負担が大きいと、実感しています。
[PR]
by kosuzume2 | 2011-07-01 00:05 | 生活

夢見るばぁば。

a0089450_22472571.jpg

士には月見草が似合う・・・
さいには雨が似合う・・・
そして、すずめには夢が似合う・・・は、です。

ただ、これまで初対面の人(ここ、強調!)には、夢見るYUMEKO とのイメージを与えてしまうらしい。
すぐに、間違いに気づかれれますがね。

それはともかく、現実の私は、何かを夢見て過ごした事は何もなかったように思うのです。

が、眠っている時はとにかく寝言が多く、それもはっきり言うことで定評があります。
でも、本人は夢の内容など何も覚えていない・・・・誰しも同じでしょうね。

a0089450_22591713.jpg


一昨日の夢、何故か不思議に思い出せて・・・
もうすでに水溜りのように、そして飛んでいく雲のように繋がりもなくなって行っているけれど
サザン大好きなちゃんに、久しぶりにメールしてしまいました。

何と【桑田佳祐】(勿論、あのサザンの)さんと隣同士の席に座って、ちゃんの事を話したの~
100人も入れない小さな、でも、立派な劇場でのこと。

夫や過去にお世話になった親しかった友人の何人かと、どこか旅に出ていた様子・・・その辺りのイベントに、気長に並んで入場券をGETして入ったのに
席もないまま床に座って、私は何故かレース編みの手を止めないで舞台を見ていました。

いつの間にか席に座っている私も不思議なら、
隣にいるのが桑田さんなのも、まさに”夢”だよね。

『赤の空間』と言う出し物で、サザンとは結びつきがないようなものだったけれど、
会場のポスターに 監修:✿✿✿ちゃんとあって、えっ???なんで?
思い切って、どんな繋がりですか?と桑田さんに聞きました。

答えははっきり言葉では思い出せないけれど
何か、遠回しな表現で原発問題と関係のある様な・・・

舞台の2階席最前列の中央から見ている様子でしたが、私があれこれする質問に答えて貰いました。
そして・・・ふふふ、何故か≪豚≫がテーマだった。
夢にしては、まぁ覚えている方で何だかメールしたくなりました。

ふふふ・・・テーマが≪豚≫、に、にやついてしまった私。
だって、色白ぽっちゃりの可愛いちゃんのイメージと重なるから。
自覚がないのかちゃん反応は、あはは^^レース編み~こすずめちゃんらしいって。

でも、私だったら・・・
高橋真梨子さんのコンサートで、隣にはヘンリー広瀬さんに座って貰いたかった。




 
[PR]
by kosuzume2 | 2011-06-24 10:06 | 生活

ぱえるのお弁当入。改めて。

先日、ようやく作り上げた≪ぱえる≫の入園グッズ。
お弁当が始まって思いがけない方向へ転換しなければならなくなりました

その時は、お弁当箱とお箸入れ==これが、箸使い練習用のエジソンの箸とやらで、かさばるの==を入れる為に
乏しい、錆びついた頭を久々に使って、どうにか3セットつくったのですが・・・

なんと、元気な食いしん坊にはお弁当箱が小さすぎるらしい。
2段物のお弁当箱とお箸入れの他に、ランチョンマットも入れるのだそうです。
a0089450_14584198.jpg

更に、出来るならBOOK型がよいとの園からのお話・・・
さぁて~~~???
どうしたらいいでしょう?

ようやく、3つ作ってみました。
マジックテープとか持ち手にする紐、その他細々した部品を買いに行かれないまま、家の中の物で間に合わせです。
小物って、案外大切ななので適当に取り換えが効くよう、それらは手で着けておきました。

★1


a0089450_15203514.jpg

★2

a0089450_15345327.jpg

 ★3
a0089450_1533927.jpg


中に入れる物の大きさ・形・素材が余りにもばらばらで・・・どうしても【マチ】の上の部分がだぶつきます。
丁度よくすれば、一番大きな箸入れが入りませんし・・・
几帳面な出し入れは無理でしょうし、取り扱いも乱暴なことでしょう。

その点、女の子を育てた経験しかない私にはわからない世界ですが・・・

と、、考えに考えた結果は、口の部分にゴムを通すこと。
このゴムが弱ったら取り換えにちょっと手間はかかりますが、多分これが今の私が思いつくベストな方法でした。


ところで、プロ友さんの有難さ・・・
この度の体調不良んで、本当に有難く嬉しい思いをたくさんいただきました。


コメント欄を閉じていましたが、メールを色々な方から頂きました。
お顔も知らない(⇓のクッキーのharumiさん以外)の方からのメール、
凹みきっていた心が嬉しがっていました。本当に本当にありがとうございました。



この方からもこんなやさしいお申し出を頂きました。

もし作るのが大変なら私が応急に作りましょうか
コメント欄が無くてどうしようと思っていましたらメールはこちらからとありましたので、とりあえずメールしました。と。


娘も感激していましたが、
急がなくても何とかなるから・・・との事。それに、ぱえるが娘と選んだ生地や中に入れる物も我が家に届いているので、せっかくのお申し出は有難いお気持ちだけ頂きました。

更に≪バテツ型≫はどうでしょう?とアドバイスを頂き、早速作ってみました。→★2

なかなか可愛く出来た(ふふ・・・自分で言うか!?)のですが、
何を間違えたのかサイズがちょっと小さいの。縫い代を忘れて裁断してしまったようです。
ま、ねえこの小物入れにでもしてくれれば良いかなと。


‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘


a0089450_16372481.jpg

特に頼まれていないのですが、残り布で三角巾とランチョンマットを勝手に作ってみました。
先日作った幼稚園での調理実習用のスモックの残り布・・・何も残さず使ってしまいました。

余計なお世話・・・要らなかったかしら・・・・?
[PR]
by kosuzume2 | 2011-06-05 16:55 | リメイク・手仕事も・・・

やっぱり、春は来た♪

a0089450_19592819.jpg
暫く庭に出ていませんでしたが、庭先で春を見つけました。
白いライラック・・・
何故か私が好きな花木は寒い地方の物が多く、名古屋の気候では育ちにくい物ばかり。
白樺は、さすがに諦めてヤマボウシ・夏椿(姫シャラ)・そしてライラック。
どれも枯れないで頑張ってくれているのがけなげです。

この小さく地味目な白花のライラックは、日本古来種のハシドイかも知れません。
咲かない年が多いのですが、今年は嬉しいことにたくさんの花を付けてくれました。

a0089450_20124342.jpg
 ↑ 美しい青空に咲くのは、毎年花から実までいろいろ変化を楽しませてくれるジューンベリー
実が色づく頃になると、ヒヨドリがたくさん集まってきて食べられてしまいます。
傘の骨先にCDを吊るしたり、テグスを枝に掛けたりしてジャム用の実を確保します。
高い所だけ、ヒヨさんにお裾分け・・・

未だぼんやり・・・
思考力失ってしまったような日々にも、・・・春は、来ていました。

a0089450_2113351.gif


a0089450_20473382.jpg

そして、先日壊してしまったミシンも修理完了で、戻って来ました。
被災地の子供さん達の、通学バッグなどが不足しているそうです。
買い物に出られるようになったら、私も少しはお手伝いさせて頂きたいと思っています。

最近は、昼間椅子に掛けているのはずいぶん楽になりました。
歩くのも、家の中ならゆっくり歩けます。
一番怖いのは夜、寝ることで・・・身動きが出来ません。思わず”イタタタ・・・”と言っている自分の声と痛みで目が覚めます。
導眠剤を飲んで寝るので、うとうと、思いがけない夢をよく見ます。昔は、朝になったら忘れた夢ですが、このところ現実のようにしっかり覚えています。

夢・・・・不思議です。



a0089450_21471870.jpg

[PR]
by kosuzume2 | 2011-04-15 21:15 | 生活

入園準備

昨年9月、3歳になった ぱえる は、この春、幼稚園に行くことになりました。
年少さんは、週3日からだそうです。
お祝いに通園GOODSを作ってやりましょうか・・・
a0089450_1131018.jpg
昨日、名古屋で一番品揃えのあるお店で、コマゴマ買った品々。

今日は予定のない日・・・一気に試作品を作ってみます。
お弁当袋・歯ブラシ+コップ入れ・水筒入れ、・お箸入れは、幼児用のはし使い練習用のお箸を入れます。
通園バッグも要りますね。

とりあえず、大きさなどを聞いて型紙を作りまして、裁断までは何とかできましたが・・・
買い忘れに気がついて、今日も手芸屋さん(・・で良い?それとも生地屋さん?)へ

そこへ・・・
ぺぎからの”今日行く”連絡~~
近くに居ながらめったに来ないぺぎ夫婦、Wellcome!・・・で、今日中に仕上げる予定のお仕事は、未完です。

予定は未定・・・真実です。
[PR]
by kosuzume2 | 2011-02-19 23:59 | リメイク・手仕事も・・・

初雪

a0089450_19161594.jpg
寒いです。
初雪・・・朝方からどんどん激しく降り続き、午後には7㎝以上積りました。
a0089450_19312181.jpga0089450_19314281.jpg
        午前7時ごろの降りが、                 10時過ぎにはこんなに降る・降る~~

外出の予定も、やめて’いぬ’とゆっくり~~本を2冊読みました。
a0089450_19341297.jpg
私が本を読む時のいぬの指定席は、ソファーに投げ出した足の上。その上にかけた羽根布団に埋まって気持ちよさそう~


買い物に行きそびれて・・・夕食はお好み焼き。
この方♪♪♪の所で、即断。
在り物でも何とかなるのが老人の暮らしです。
a0089450_19461561.jpg


a0089450_19501193.jpg

駄目!と言われても・・・
羽根布団をえっちらおっちら運んできたいぬ。

私にも下さい^^

残念、待っていても揚げないよぉ~~
代わりに・・・キャベツあげるね。
[PR]
by kosuzume2 | 2011-01-16 20:54 | 生活

高橋真梨子コンサート

新聞の番組欄で、高橋真梨子コンサートを発見しました。
大好きななんです・・・
a0089450_10292938.jpg

コンサート、昔は毎年行っていたのですが、病気で中断されて以来行っていませんでした。
久しぶりに、ンサート会場にいる雰囲気・・・楽しかったです。
[PR]
by kosuzume2 | 2011-01-10 23:32 | その他見聞読楽

迷い事・・・

a0089450_162369.jpg

いやはや・・・イキナリお目汚し、失礼申し上げます。
これ、一目できっとお分かりでしょうね。ウィっグ、つまりカツラです。
数年前?いえ、もっと前・・・通りすがりに買ってしまいました。

それが・・・今頃になって大活躍、重宝しています。
昨年の体調不良で美容院とすっかりご無沙汰しています。普段は、月に一度ヘアマニキュアをして貰っていますが・・・およそ3カ月放置している今、白髪が目立ち、髪は伸びてきました。
何だか、白髪も良いような気がしてきましたが、出かけるには半端です。

・・・で、ウィっグ登場です。
迷っています。もう暫く我慢して、自然な白髪で過ごすのも良いかと。

a0089450_22241332.jpg


そして、もう一つの迷いごと・・・
a0089450_21572727.jpg

最近、↑ これの出番が多くなりました。
昨年11月から今日で3回目、
不祝儀には、これに黒の帯で参列させて頂くようになって・・・片づけて間もなく出す羽目に。

普通の家庭の主婦だった人ですが、盛大で現役のとても偉い男性以上のお通夜でした。
正直なところ、とても親しい存在ではなく言ってみれば義理で出かけました。

個人的には、私の場合・・・誰にも知らせしないで欲しい。密やかに、家族だけで送ってくれれば良いと思っています。

会場で出会った知り合いとひそひそ・・・
知ってしまったら参列しますが、そろそろ義理を欠く事も考えましょうか・・・お香典のお返しも無駄ですねっと。

過去に、『義理かく、恥かくで生きているのでごめんなさい』と潔い言葉に出会った事を、思い出しています。
どうしてもしっかりお別れしたい人には・・・
たとえ遠くても、たとえ吹雪でも行きますよ。わたし。

さんかく暮らし=義理欠く・恥かく・後一つはなぁに?・・・、出来たら良いかもしれません。
昔、✿✿で書きました。
[PR]
by kosuzume2 | 2011-01-08 22:34 | 生活

七草の節句

今日1月7日は、五節句の中の最初のお節句人日(じんじつ)の節句でした。
七草の節句とも言い、七草粥を食べ邪気をはらう風習がありますよね。

本来は、ご存じのとおり
せり・なずな・(ご)ぎょう・はこべら・仏の座・すずな・すずしろ、
これぞ七草の春の七草を入れるのですが庭の葉っぱを3種類だけ=スズナ・スズシロと水菜=で作りました。
a0089450_20253781.jpg

毎年同じ事を書いているのですが、我が家のと言うか、私の実家の『七草粥』にはお餅を入れます。
そのお餅に砂糖をかけていただきます。
結婚後初めてのお正月、この食べ方が変わっていると知ってびっくりしました。

誰彼となく聞いてもそんな食べ方には出会えません。
いつか、1度だけネットで見かけましたが何処のどなただったか??わからなくなってしまいました。
同じ食べ方だよぉ~~と言う方、いらっしゃいませんでしょうか?

a0089450_21385729.jpg


七草を刻むときの鳥追い歌=七草囃しとも言われますが、
私は黙って、たたたたた^^
昔、私が子供だった頃、この日ばかりは台所に立った父・・・父親が刻みました。
音痴を自認していて歌わない人が、覚束ない手つきで

 〝七草ナズナ~
      唐土の鳥が、渡らぬさきに~
                  トト トン トン トン〝 と唱えながら、きざんでいました。

これは、大陸から疫病をもたらす鳥が渡ってくる前に、追い払えという意味で、七草粥は魔よけや厄災を防ぐ儀式としての意味合いが濃いという考え方もあるようです。。
明治生まれの父の思い出は、元旦、若水を神棚に上げることと、七草のトト トン トン トンです。

この七草囃し、先日読んだ【遠野物語】では、
      どんどの虎と、
        いなかの虎と、渡らぬさきに、
               なに草はたく、七草はたく  
                          と、いうものであったらしい。。(遠野物語拾遺277)
                                              
                     

更に、一般にはお目出度い正月は3日が初不祥の悪日であるから、年始、礼参りなどは1日2日で止め、この日は何もしないでいる。と、の記述もありました。

狭い日本。
されど広い日本・・・ここに、あります。
[PR]
by kosuzume2 | 2011-01-07 22:11 | 生活
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30