こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

タグ:その他 ( 62 ) タグの人気記事

一段落 (^。^;) ホッ

a0089450_20513391.jpg


無事に義兄を送る事が出来ました。
30日に他界・・・年末年始の4日間を挟んでの5日目のお式でした。
正直なところ、みんなが疲れました。

↓↓↓で、 >元旦だけは、開いていないですね。364日は営業(?)していると聞いていますが・・・と、コメント(Thりーど さん)
を頂き、私は1日・2日とお休みですとお返事したのですが、間違いでした。申し訳ありませんでした。

今日、タクシーの運転手さんから教わった正確な情報では、
お休みは元旦だけが本当でした。
今年は2日が友引に当たり、2日もお休みになったそうでした。

非常に無口で、冠婚葬祭で顔を合わせても挨拶すら黙って頭を下げるだけの義兄でしたが、
それにしても長かった5日間・・・
時間をどう使ったら良いのか判らない落ち着かない5日間・・・ようやく、過ぎました。
ご冥福を祈るばかりです。

a0089450_20484589.jpg


お目出度いお正月にふさわしくない話題と思われる方、申し訳ありません。
この世の苦の修業を卒業して、新しい旅立ちを祝福したと受け止めて記事にしています。

[PR]
by kosuzume2 | 2011-01-03 21:13 | 生活

差し入れに・・・

a0089450_19133875.jpg

もう、大晦日です。
迷っていた『お節料理』、久しぶりにささやかに2人分だけ作ってみようか~と、
買い物と下ごしらえも順調にはかどっていた昨日30日、突然の訃報が飛び込んできました

28日、脳出血で救急車で入院した義兄=夫の4番目の姉のご主人=。
緊急手術をするまでもないとの検査結果で、暫く入院して様子を見ることになったようです。
もしかすると、と言う言葉は”医者は、最悪の事態を言う”の定説・・・その言葉を額面通りに受け取ってはいませんでした。
人の命って、あっけないです。そして、しぶとくもあります。

この義姉夫婦には子供が居ません。そして、同じ市内に住んでいます。
夫の出番です。
朝、一報を受けて家を飛び出して・・・奮闘した結果決まったのは、通夜が1月2日、葬儀が1月3日と言う事でした。
改めて知ったのですが、元旦と2日はどこもお休みなのです。

幸い夫の弟夫婦が広島から先程来てくれまして、一息つけます。
が、今日・明日・明後日の食事が気になります。元旦は営業しないお店も多いでしょうし、ホテルのレストランに出向くのも気が重いかもしれません。
それと・・・通夜までの毎日家でゆっくりする事もなく義兄の枕近くに行くであろう夫。

世間的に言えば、我が家は喪に服す立場ではないかもしれませんが・・・お正月を寿(ことほ)ぐ気分になれなくなっています。
お節は止めて、差し入れを作る事にしました。
a0089450_19394426.jpg
なるべく精進にして・・・作ったのは五目おこわです。
添えたのはふろふき大根・春菊の胡桃和え・蕪とスモークサーモンのミルフィーユそれとくり豆。
迷いながら、おこわにはささみを使いスモークサーモンもどうしても使いたくて、これっていけなかったでしょうか?
明日は何にしようかしら?


皆さまへ今年も残り4時間となりました。
皆さまには、本当に感謝しています。
色々な出会いや、励ましのコメントなど思いがけなく嬉しい気持ち、たくさん頂きました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-12-31 19:59 | 生活

ぺんぎんのお肉

乏しい知恵を、ああでもないこうでもないと捻って搾って、ようやく年賀状の出来上がり~です。
やれやれですがその前にもう一つ知恵が必要に・・・でも、今日はスカスカの’搾り粕脳みそ’状態です。


原因は、家のスキャナーが余りにも過去のwindows98時代の物・・・
XPまではバージョンUP対応してくれましたがVISTA非対応で、使えません。
スキャンって、このところ無縁になっていますので買い替えもしてません。

スキャンがしたい所はぺぎ頼みで・・・
ぺぎが取り込んだ物の透過が必要で・・・、私は【透過】に挑戦していました。
偶然の成功と必然の失敗を重ね、まずは合格にたどり着くまでの悪戦苦闘。


ぺぎの所は、プリンターが壊れている(微妙に違うのですが・・・まぁまぁ・・・)状態。
そこで、お互いにデータ交換をしながらの作業をする羽目になり、今日はそれの総まとめをする事に・・・



毎度のことながら、ぺぎが我が家にやってくるのは夕方。我が家の夕食時なんですよ~
今日は、3時ごろには来る予定だそうですが、ホントかな??

夫婦で来るか一人か?それによっては一人分or2人分のお持ち帰りも。
どちらでも良いように・・・
作業と食事の準備が重なっても厄介なので、その前に90%準備を終えていたい。はて、困りますわ。

もはや恥ずかしさも失っている(らしい)私。今日も冷蔵庫を漁って、メニュー決定しました。
a0089450_052763.jpg

≪ぺんぎんのお肉≫入り、スモークサーモンのお寿司と、
先日、北海道から送って頂いた長芋を使っての蕪蒸し。
美味しい栗豆も煮ておきました。

≪ぺんぎんのお肉≫・・・・懐かしい言葉を思い出しながら、小さく切って煮ました。牛蒡も細かくササガキで。
a0089450_0152592.jpg


ふふふ・・・
あはは・・・

椎茸の事を、
ぺぎは幼い頃 ≪ぺんぎんのお肉≫ と言っていました。
確かに、と思いながら調理していました。懐かしい~~



お寿司は、憧れの京風にうす焼き卵をたっぷり載せてしまって、見かけは愛想なしですね。
蕪蒸し・・・地獄蒸しで仕上げました。
中には、穴子・百合根・銀杏・人参と最後に蕪の葉も載せて熱々。
銀杏=天敵のお婿さんのは、人参を上に置いて目印。

思いのほか早く仕上がったので、
ぺぎは2人分のお持帰り・・・久しぶりに働いて疲れました。

はっきり言って今年の年賀状の出来は今一つ。
でも、透過の研究も出来ましたし・・・夕食もかなり満足!やれやれ・・・一息つけました。

[PR]
by kosuzume2 | 2010-12-22 23:58 | いぬとBEBE

留置針

いきなりお見苦しい、しかもボケボケの写真で驚かれましょうが・・・昨夜の私の姿です。
40年、闘ったり諦めたりを繰り返しながら、
仲良く付き合う術を何とか覚えた持病・・・ぎっくり腰 → 椎間板ヘルニア → 脊椎管狭窄症。
加えて膝裏の神経に腫瘍が有って、時期によっての程度の差はあっても、脚はいつも痺れています。

酷くなると全く歩けません。
意思通りに足が進んでくれません。
a0089450_1134941.jpg


自然治癒と言う偉大な生命を支える力でも、治るという事はありません。
神経が鈍感になるか、逃げ道を作ってくれるかだけ、”だから無理はしないで”と主治医は言います。
経験上ですが、外的=気温・湿度・体の動きなど=や内的=精神的なもの=ストレスで悪化します。
このところの急な冷え込みでか、東北旅行の後からなんだか嫌な予感・・・
昨日は、いぬのベッドを整えている時に更に????な予感・・・
で、夜の恰好です。

湯たんぽを腰に当てて、バスタオルで固定しています。ほかほか~~
ところが、夜中に目覚めて痛いよぉ^^
座薬も、いまいち効果薄いですが先ほど起きだしてこれを書いています。

a0089450_2236162.jpg

何故?と不思議に思われましょうが・・・気がかりな事があるのです。

実は・・・友人のお嫁さんが、同じように下肢の痛みと痺れに困っていらっしゃる事を思い出したのです。
去年、帝王切開での出産後から始まっているようです。

友人は赤ちゃんのお世話と家事の手助けに、定期的に通っていらっしゃいます。
お嫁さんご本人は勿論、ご実家のお母様もご家族の皆さんも大変でしょう。

コトは、帝王切開の手術の際の麻酔が関係しているようで、術後も痛み止めの 留置針を背中に入れたままベッドに。
夜中にトイレの中で立ち上がれなく(当然歩けないですね)、ナースコールでも、朝までは医者の指示待ち。

退院を延期、2週間した頃にようやくそろりそろりと歩けるようになったそうですが、
以後、腰から下の痺れで触っても感覚がない状態が続いています。最近では
痛みも間断はあるもののとれないで、心配な事です。

出産は無事終わっていますし、
留置針≫も入れた直後には歩けていたので、心配も不手際もないと医師たちは言うそうです。

確かに・・・私も同じように思うのですが、
実際の現象=痛みや痺れ=の辛さは、本人にしかわからない重荷です。
何もないなら、こんな状態にはならなかったでしょう。

何故?って思ってしまいます。
今・今日・そのつらさを実感して、友人たちが気になって仕方なくなっています。

11月21日、追記です
留置針
。。。。友人から聞いた時、身に覚えのある体験から解った気になっていました。
これまで、硬膜外ブロック(麻酔)・神経根ブロックなど数えきれないほど経験していますし・・・
入院時には翼のついた針を刺した腕を固定され、連続点滴を受けて事もあります。
その他、皮下に細い針を刺したままテープで固定・・・後日外して貰った事も確かあったような~~~いろいろあり過ぎて、記憶があいまいになってはいますが。
とに角そのどれかだろう・・・と思い込んでいます。

出来たら、正確な事を聞いてみます。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-11-20 12:12 | その他見聞読楽

ドラマになった【フリーター家を買う】 



最近忘れないように見ているのおが≪てっぱん≫とこの、≪フリーター家を買う≫です。
これは、原作本を読んだ事もあって興味があったから・・・ここで物凄くはしょって書いています。


原作を読んだ後のドラマ、キャスティングになにより興味があってほとんど見ますが、
これは良いです。
筋と設定が原作とは変わっていますが、それはいつもの事・・・

主人公の誠治に二宮和也(嵐)・保身と出世しか関心のない父親に竹中直人・ひたすら家族と家庭を守り続けてきて、鬱病になった母親に浅野温子、そして結婚して家を離れた姉は井川遥と言う配役。
その他、誠治の仕事先の人々まですべてぴったりのはまり具合と思うのです。

そ~っと、言いますと・・・
あの原作がこんな素敵なドラマになるなんてです。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-11-16 23:21 | 映画・演劇など

いたびかずらの実

a0089450_222387.jpg
曇り空でしたが、今年初めての皇帝ダリアが咲きました。


それは、ともかく・・・・
これ↓、何????
夫が庭先の椅子に置いた不思議な青い実・・・・葉っぱに見覚えがあります。もしかして?でも、なんで・・・・
a0089450_22576.jpg
a0089450_22112912.jpg
← 実が着くなんて・・・聞いた事がありませんでしたが、この葉でしょう?
a0089450_221540100.jpg

 → ヒメイタビなら、
壁面に這わせていました。

それが、オオイタビに変身している所もあるのは知っていました。

オオイタビは好きになれないな。繊細なこすずめは、繊細で優雅な物が好き~なんです。(嘘ではありません!)



不思議な気持ちは、便利なネットで調べて見ました。
以下、いろいろなところからの引用です。

 ● イタビカズラは雌雄別株で、いたびかずら雌果嚢はめったに見ません。
 ● 雌の果嚢は熟してくると黒い実になりこの黒い実は食べることができる。 
 ● 完熟すれば甘くておいしい。 
 ● イチジクの仲間です。
 ● イタビはイヌビワの別名だそうで、板碑(卒塔婆?)に絡みつくからという説もあります。
 ● 仲間のオオイタビの大きい実は熟すと甘く美味しいそうですが、イタビカズラの実が食べられるかどうかは本にも書い
  てありません。ここイタビカズラも高いところにあって試しようもないのは残念です。

あぁぁ~~我が家の実も切ってしまって・・・
験せません。
残念!です。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-11-13 22:40 | 生活

見~つけた・・・2つ。

食べ物の話が続いてしまいますが、毎度の在り物料理です。

冷蔵庫にあるのは豚肉とぶなシメジ、そして先日の蕗。
蕗と豚肉の相性はどうかしら?などと思いついて、お昼にパスタ・・・
美味しくなかったら、スーパーへひとっ走りで済みますから気楽に作ってみます。
a0089450_22163762.jpg
蕗は斜め切り。
薄切りの豚肉には紹興酒と醤油を振りかけて。
シメジと黒いのはひじきです。
a0089450_22171034.jpg
豚肉とひじきをオリーブオイルで炒めて、蕗とシメジは後から。
パスタと混ぜ、お醤油で香りを着けましたが・・・さて、どうでしょう?
a0089450_22181622.jpg

ふふふ・・・
自己採点は合格。
香りはちょっと落ちますが、しゃきしゃき歯ごたえの嬉しい蕗、個人的にはかなり好きな味に仕上がりました。

夫は・・・?
オリーブオイルも合っていて、美味しいって~~

新らしいメニュー見~つけた。
追記:今朝(13日朝)、思いついたのですがもしかしたら生クリームを入れるのもありだったかも・・・


%%%%%%%


a0089450_221965.jpg

見~つけた、その2は100円ショップで見つけたネイルのトップコート。
【Gel Nail Topcoat】の文字を見つけて買いました。
a0089450_2223933.jpg
爪の補強用のベースコートの上に、透明のエナメルを塗ってから、指先にだけラメでお化粧。
これは、ブロ友さんから教えて頂いて気に入っているデザインです。
仕上げに、↑のトップコートを塗ると見事に艶が出ました。

写真を撮ってみてびっくりしたのは・・・素人の爪仕上げ。
爪の先から何か出てますね~~眼鏡はかけていたのですが、トホホ。



%%%%%%%



ここで、ちょっと 耳より情報~
PCのトラブルに陥った事とき、何かとお世話になった≪お助けマン≫さん。
安心で快適なパソコンライフを支援する【ブロ友パソコン相談室】を開いておいでです。
お役立ち情報に出会えるかもしれません。ふらり寄り道・・・いかがでしょう。

[PR]
by kosuzume2 | 2010-11-12 22:22 | 美味しい

ユ〇クロな旅仕度

a0089450_20425056.jpg
ずーっと先の事と思っていた遠野旅行、
気がついたら来週です。

参考にした本には、寒い、10月以降は、しっかりとした防寒対策が必要、と書いてあります。
ダウンジャケットも持って行く?と考えていますと・・・

先週、遠野~北海道旅行から戻ったばかりのさきこさんは、
”寒くなかったよ。羽織ものを一枚持っていけばOK、ダウンなんて要らないよ~”と言います。

う~~ん。
旅行の準備、これだから嫌いだわ~
a0089450_21155975.jpg
とりあえず、インナーはこの温かいものがいいかと。
ユ〇クロで、ふふふ・・・大人買いしてしまいました。
ほぼ、手当たり次第ですが、
スリムなパンツやセーターにロングカーディガン、これらで何とかします。

調べたところでは、今日から暫くの間の気温は、20度を少し下回る程度らしい。
やはり、薄手のコートがあれば、良いかしら?
[PR]
by kosuzume2 | 2010-10-08 20:41 |

若鯱カブキクラブ 第2回

a0089450_0462851.jpg
の2回目はバックステージツアーで、御園座の舞台裏見学をしますが、

a0089450_047075.jpg
                          その前に、ランチを済ませましょう。

現在公演中の松平健の舞台が終了した直後で、
装置が見えている客席で講師の≪おくだ健太郎≫氏から、舞台についての説明をうけてから、

a0089450_0474092.jpg
30人くらいずつのグループで、見学会出発します。
ここが、舞台装置の搬出入口。
小型トラックが、1台すっかり入ってしまう。

この看板の場所なら、いつも通ってます^^
あら、まぁ!

a0089450_0482352.jpg

顔見世公演の成功を祈願して8月26日に揚げられた、まねき看板。
歌舞伎特有の勘亭流のこの文字、
名古屋には書ける人が居ないらしい。


a0089450_0492690.jpg

これが噂の奈落。
舞台の真下に回り舞台・・・大道具の船の枠、鐘、柳の木など発見~



a0089450_0501125.jpg
← 舞台美術を作ります。
御園座の舞台装置はすべて自前で、
他の劇場で使った物なども、すべてサイズなど作り変えるそうです。

a0089450_0504730.jpg花道の出口から、舞台を見るとこんな風~
花道の出入口ののれんは、揚幕
その奥の、役者さんが花道に出るのを待つ場所を鳥屋口=とやぐち と聞きました。
そして、花道にあるせり上がりは、すっぽん
狐とか妖怪などが上がってくる所です。

a0089450_0513578.jpga0089450_0515496.jpg(左)照明室では実際に舞台にライトを当てさせて頂きました。
(右)音響とミキサー室。
舞台の様子を見ながら、音合わせ。
テレフォンガイドの絶妙なタイミングも舞台と息を合わせて・・・の絶妙な操作あればこそ、でした。



1時間半程のこのツアー、とても貴重で楽しく有意義だったのですが・・・ちょっと疲れました。
そうそう・・・面白い話も聞きました。
ある方からの質問に、答えて下さったのですが・・・ ”ひばり御殿 in 御園座” 。
かつて、あの美空美ひばりさんのための長期滞在用の部屋が、御園座の持ちビル=御園座のあるビル・・・の、とあるフロアーに存在したそうです。
ひばりさんは、ご自分専用の箪笥を運びこんで、生活のすべてをそこでされたとか・・・

そんな説明を聞いているうちに、私は父の事を思い出していました。
御園座は、火事で焼けてしまった事がありました。多分・・・昭和35年位かと思いますが、それを復興・新築したのが大手の建築会社に勤務していた父でした。

今日色々廻らせて頂いた御園座は、その後また新しく作られた物でもう父とは何も繋がりはありませんが、何か懐かしく大好きだった父の事を思い出しました。
いろんな意味で、今日は楽しかったです。

次は、顔見世初日の観劇です。楽しみ♪
[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-23 21:18 | 映画・演劇など

ポポー

ポポーって、知ってますか?と庭師さん。
勿論、いいえです。
先日のバタバタで知り合った庭師さん、打ち合わせのついでに・・・
「良かったら育ててみませんか?」と。

a0089450_1702787.jpg

今、お庭の大改造をしているお宅で、大切にされていた木だとか。
思い入れのある木なので、切ってしまうのは切ないと言われ、
僕が引き取るつもりではいますが、いかがですか?と。

a0089450_1710032.jpg

こんな実が生って、香りの良い甘い味がするそうです。
マンゴーの口当たりに柿の味かな??だそうで、それなら個人的には今一つですが・・・どうしよう。
↑、今年の実の写真です。200gの大きさ。


調べましら、
       耐寒性が強く、-30℃まで耐えられる。
  病害虫にも強いので農薬不要。
        果実が楽しめるほか、秋の紅葉も美しい。
これは、良い事づくめではありませんか?頂くことにしました。

今日、届けて頂いて仮植え・・・思ったより葉が大きくて優雅さに欠けますが、
せっかくなので、育ててみますね。

[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-20 21:38 | 生活
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30