「ほっ」と。キャンペーン

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

タグ:メッシュワーク ( 31 ) タグの人気記事

タツノオトシゴ連盟

 
干支の辰:龍の、何でしょう?・・・縮緬細工かしら?・・・

a0089450_9214691.jpg


さきこさんからのお誘いにいそいそ出かけました。
時々無性に食べたくなる東洋軒の【ブラックカレー】は、やっぱり美味しい!

辰年生まれの歳女3人^^同い年です。
見えない目で作ったのよ~と、頂きました。

高さ10cmあまりの龍を作る細かい針仕事、その大変さは身にしみてわかります。
ありがとう~~感謝の言葉、これしかありません。



御誘いは、もしかして・・・?と思いながら、手ぶらでのこのこ。
毎度気のきかないこすずめ。

それなのに、同席のよおこさんからもプレゼントを頂いてしまいました。

a0089450_9221715.jpg


モアレで作ったカードケースは、優しいピンクに薔薇の飾りがつけてあります。
アーモンド大好き!を熟知しているから・・・と、
モンロワールの≪ココアアーモンド≫、verry many Thanks 





その前の日、
今年初めての運動トレーニングと鍼に行きました。

トレーニングは、再来週でワンクール終了します。が、もうワンクール(12回)お願いしました。
1to1で、個人に合わせてのメニューでのトレーニング、しかも無料!
チャンスを逃すなんて勿体ないことですよね。

a0089450_9225495.jpg


運動の後に、鍼をして頂いています。
いつか、お世話になったりバトルに疲れたりした整形外科医の奥様が鍼灸院をされています。


鍼をして頂きながらの雑談で、
大好き!とお話ししたことを覚えていて下さってのイギリス土産。

このチョコレート、しみじみ大好き~~
それが高じたとまでは言いませんが、
ここのリボン等を使って・・・・・

カジュアルなバッグを作りました。
付け加えれば、捨てても良いようなサンプル素材と頂きもものリボンで作った
謂わばリサイクルorリメイクです。

かなり好評なのがちょっと嬉しい~



そうそう・・・タイトルのタツノオトシゴ同盟、意味不明でしょうね。
永くなるので、いつか改めてそれについては書きますが、何しろ同い年。
何かと話が合うのです。

    


こちらに引越しました。
よろしくお願いします。

[PR]
by kosuzume2 | 2012-01-19 09:19 | こすずめ感謝

東京国際キルトフェスティバルで、お上りさん~

すみません。ちょっと長くなります。

一行4名、早朝から深夜まで’お上りさん’をしてきました。
何と、7:04名古屋駅発。6時に家を出るためには~と、前夜は3時に目が覚めて眠れなくなってしまいました。
a0089450_15352081.jpg

睡眠不足と(多分)低血圧が原因でしょうが車内でも猫かぶり^^のタヌキ寝入り
富士山が見える!と聞いて、慌ててカメラ・カメラ!・・・で、撮れましたが霞んでますね。

まず目指すのは≪東京ドーム≫・・・【東京国際キルトフェスティバル】会場見学が今日の目的です。
先日もUPしましたが、頼もしい先生の賜物で作ったバッグが展示されている様子を見に行きましょう~とぞろぞろ。
【東京国際キルトフェスティバル】3回目です。
相変らず混み合ってはいますが、今一つ盛り上がりに欠けるこの第10回・・・先生との共通な感想です。
どこか華やかさが足りませんでした。

作品は、こちらで紹介して下さっています。 
都内ではなさそうなのに、わざわざ足をお運び下さって、本当に感謝の言葉が見つかりません。ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。感謝・感激です。

こすずめ日記では、more ↓ に入れておきまして、
’お上りさん’始めまぁ~す。

ドームホテル2Fのたん熊=遊魚庵で、女性に人気の何とかランチに大満足して
a0089450_19312128.jpg
向かったのは『弥生美術館』。我が母校ウソです!)東京大学・弥生門の前にありますが、竹久夢二美術館も併設。
お茶の水から飛ばす都バス東京大学構内行き・・・ドーム最寄りの水道橋も通るバス・・・で、終点まで。

懐かしい想い出深い少女の頃に浸って~~5分ほど、歩きます。
a0089450_19473219.jpg

不忍池を前にしての建坪100坪・敷地400坪の古いお屋敷ですが、丁寧な説明をゆっくり伺う事が出来て思いがけなく拾いものの様な感動を受けました。
横山大観記念館』良かったですよ~

a0089450_16184176.jpg
また、数分歩けば『旧岩崎邸庭園』と重要文化財の洋館があります。
鹿鳴館などを設計したジョサイア・コンドルの設計は、ここで園遊会?この階段をドレスアップした貴婦人たちが登り降りしたの?と想像逞しく・・・ため息で息切れしそう。
皮版木で凹凸を付け、金などで彩色した豪華すぎるクロス=金唐皮紙=の美しさにもうただうっとり。


浅草で夕食の予約をしてあります。が、その前にまだ寄り道。
今、旬な場所へ行きましょう。タクシーにするか地下鉄か迷ったのですが、目の前に地下鉄入口があります。
a0089450_16312884.jpg
押上に到着ですが、タクシーに乗らなかったことを後悔しました。
途中乗り換え駅(大手町)で駅員さんに教わったのですが、何処でどう間違ったのか乗り換え改札まで延々歩く羽目に・・・
東京は、以前も同様の事があって(確か日比谷で)、乗り換え、には慎重になっていたのですがトホホ・・・疲労困憊^^
日没間近の薄暮のなか、スカイツリーと出会えました。

どうしても全形が入らない・・・ふふ、一目瞭然な合成です。

a0089450_16533181.jpg
花屋さんの中のカフェ・・・
美味しいコーヒーで疲れがとれました。

もうすぐ6時。
天ぷらの予約が入れてあるところまで、ゆっくり歩いてジャストタイミングでしょ。

浅草寺は、食事の後にね。

その後の浅草寺、早じまいです。仲見世の商店街、シャッターが次々閉まって・・・
浅草寺の本堂も扉が締められていました。

帰りの新幹線は8時50分発。
東京駅でゆっくり買い物をして・・・愉快なお仲間との楽しい1日は過ぎました。
先生のご配慮で、往復グリーン車利用。気分もほぐれます。

『キルトフェスティバル』展示の作品は ↓

More こちら・・・
[PR]
by kosuzume2 | 2011-01-23 17:15 | メッシュワーク・

キルトフェスティバル

来年の事でも笑うのですが、
≪東京国際キルトフェスティバル≫のバッグ部門に応募した作品の、第二次審査結果通知が届きました。

a0089450_23503331.jpg

いやはや、びっくり・・・・??・・・・(*'▽'*)わぁ♪


      ・・・・・・略・・・・・・

   第二次審査を通過されましたあなたの作品は「日本キルト大賞」入選(内定)として「東京国際キルトフェ
   スティバルー布と針と糸の祭典2011-」の会場内に展示される予定です。

   最終審査の結果は、2011年1月21日(金)の開会式で発表いたします。
      ・・・・・・略・・・・・・
   ご家族の方々やお友達ともお誘い合わせのうえ、どうぞご来場ください。
   皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


招待券1枚と割引券2枚と、
↑の書類が入っていましたが、入選(内定)が、気になります。
~~と、言う事は、取り消しもあるのですか?と。



実は・・・
このコンテストに応募したのは2回目で、前回も入選。
当時のカタログに手紙も挟んで残っていました。
a0089450_23581418.jpg

その時には、「日本キルト大賞」入選作品として~~と書いてありました。

わざわざカッコつきで内定と書いてあるのには、きっと訳があるのでしょうね~~

フフフ・・・この世は不思議ばかりです。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-11-17 23:28 | メッシュワーク・

東京国際キルトフェスティバル

a0089450_9261836.jpg

ご無沙汰しました。
遠野旅行・・・恵まれた2泊3日の旅から戻りました。
a0089450_1013160.jpg


昨夜帰宅しましたら・・・
嬉しい出迎えは、いぬのべたべた攻撃と、
この知らせ。
a0089450_9342857.jpg
毎年1月に東京ドームで開かれる【東京国際キルトフェスティバル】コンテストのバッグ部門・・・
応募したものが、第1次審査通過。。


言うまでもなくお師匠さんあればこそですから、自慢も謙遜も出来ない不思議な感覚です。
この祭典には、
200 3年に先生の作品が入選し、
2007年には、ふふ・・こすずめの物が、そして
2008年には、お仲間のみさこさんのショルダーバッグが入選しています。

年々応募作品の質と量が増していますので入賞は今から諦めていますが、同じ教室の誰かに入選して欲しい♥
[PR]
by kosuzume2 | 2010-10-18 10:25 | メッシュワーク・

旅の友~

又また、旅仕度。
a0089450_20502663.jpg
旅は身軽がなによりと、ちょっと大きめのポシェットを作りました。
新品の反物=黒の帯地と大島紬で、軽い出来あがりが嬉しいです。
傘もカメラもペットボトルも・・・眼鏡も化粧ポーチも・・・とに角、たくさん入ります。

作りました、などと偉そうですが・・・一人ではとても出来ません。
これのために、連日先生の元に押しかけて作らせて頂きました。
ふふ・・・満足
先生に感謝!です。
a0089450_20573318.jpg
こんな仕上がりです。
少し大きく出来ます。

[PR]
by kosuzume2 | 2010-10-09 21:05 |

表の顔・裏の顔 / 本5冊

裏と表の顔が違う、ポーチ。
a0089450_19125277.jpg

化粧品を持ち歩くための小さなポーチ・・・メッシュワークで作っています。
先生の精密な頭脳で、きっちち計算をしてほとんど余分が出ない材料ですが、それでも僅かに残ったテープが≪お宝箱≫入りしています。

ケチ婆のこすずめは、それを使ってなにかを作るのが悦楽です。
有るものだけでなにかを作る・・・貧乏性の得意技かも知れません。

↑のポーチですが、裏側(というか、もう一面)はこれです。
a0089450_19234819.jpg


奥のものは少し前に自分用に作った愛用品~~
今、製作中のものは多分どこかにお嫁入りかな??

a0089450_19312494.gif


かなり時間が経ってしまった読了済みの本たち。
詳しい感想は・・・・書くのには、ただいまエネルギー不足のようで、
とりあえずは読後メモの残してあるものだけにしますね。


a0089450_193884.jpg
重松 清 : 著
講 談 社: 発行

会社をリストラされ、死を願う37歳の僕=永田一雄は、幽霊の父子が運転する不思議なワゴン車に乗り込んだ。
過去と現在を行き来き出来るワゴン車は、過去の大切な時に戻って、その時の行動を振り返らせる。
あの時の選択は間違っていたのか?
ひきこもり、家庭内暴力をふるう息子や浮気を重ねる妻との、関係が変わるのか?

誰もが、 大切なその時に 気づかず毎日を過ごしている・・・
私は、いつに戻される?


a0089450_19384324.jpg
篠田節子 : 著
集英社  : 発行

「地中海の真珠」と言われる美しいリゾート地・キプロス島を訪れた女性誌の編集者・響子とカメラマン・桧山・・・
女性向きのお洒落で、美しい風景や建物の紹介記事の取材が目的だったばずが、現実はギリシャ系とトルコ系の国民の間にある穏やかとは無縁の治安の悪さ。

戦争とか歴史的背景がカメラマン・桧山を通して知らされます。
今一つその戦争の背景など理解できないまま・・・平和の有難さを改めて感じました。

a0089450_19391820.jpg
赤染 晶子: 著

第143回芥川賞を受賞作品、文芸春秋で読みました。
何と言っても題が魅力的。

アンネ・フランクを密告したのは誰かわからない。

バッハマン教授は、外語大の女子大生たちを、≪乙女≫と呼び、アンネフランクに関する講座を持っています。
バッハマン教授は秘密を持っています。その秘密を知ることは、教授との結びつきに繋がると、乙女たちは考えます。臆測と噂と密告の要地で不思議な世界が広がります。
ちょっと見込み違い・・・題に負けたかな?

a0089450_1938582.jpg
平岩弓枝 : 著
文藝春秋 : 発行

NHKで過去に放送していたドラマ≪御宿かわせみ≫の原作の一つでした。
≪御宿かわせみ≫シリーズは、30冊以上の本になって出版されているようですが、全く無知でした。

ドラマにも興味がないまま・・・
主人公=るい を、真野響子さんが演じていらした事位しか知りませんでしたが、今度ドラマがあったら是非見たいと思う素敵なお話でした。
そうそう、高島礼子さんもるい役・・・なさったようです。

a0089450_2113434.jpga0089450_2110272.jpg
中島京子 : 著
第143回 直木賞を受賞作品
これも、オール読物で・・・でも、途中までしか載っていませんでした。非常に残念!
悔しいけれど、単行本を買います。読みます。

その前に、せっかくなのでオール読み物も読み尽し~~~
そして、なにやかやと暮らしのブレに惑わされて、
未だ買っていません。

でも、とても興味深い・・・必ず読みたい。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-09-19 21:19 |

ありがとう♪(#^ー゚)v

メッシュワークのバッグが出来ました。
a0089450_1930182.jpg
今年は、3個だけしか出来ませんでした。
先回の大島素材の物と同じ形ですが、新品の帯1本にブレードとレースを組んで洋風のつもり~

こちらは持ち手を外せるようになっていて、同じ持ち手を付け替えて使えるバッグをもう一つ作ろうと思っています。
畳むと、平らになって収納が簡単でうれしい・・・先生のオリジナルなんですよ。

♪(#^ー゚)v

きょうこさんから・・・
今年もお蜜柑が届きました。
a0089450_1952923.jpg


小粒で皮の薄い完熟三ケ日みかん、毎年頂いています。
大好きなんです~ありがとうございます♪
来年は、自分で買いますね。

♪(#^ー゚)v

a0089450_20415990.jpg

静岡からは、これも・・・
ブロ友の、harumiさんからです。

10月、浜名湖モザイアートカルチャー博覧会で初めてのオフ会、ますます親近感が強くなっています。

静岡のお茶で一服して下さいって・・・うれしいです。
ありがとうございます。感謝!です。


♪(#^ー゚)v

a0089450_210038.jpg
珍しい物を頂きました。
あの、果物の王様=ドリアンの乾燥したもの。

生のドリアン、期待に心弾ませて食べた事がありますが・・・
やはり、パスです~~

乾燥ドリアン・・・みちこさんの旅のお土産・・・ 美味しいんです。
クワイせんべいに似た風味、これならどんどんススミマス。

今日もいろいろ、ありがとう!
[PR]
by kosuzume2 | 2009-12-02 21:30 | メッシュワーク・

大島で・・・

メッシュワークバッグ、久し振りに出来ました♪
大島と黒の夏帯をメッシュに編んで、秋用に。
a0089450_9374589.jpg

これに使った大島紬、こすずめの観るところに依りますと・・・かなり貴重品です。
龍郷(たつごう)と呼ばれる織物だと思うのです。

大きくしてみますと・・・
a0089450_1125161.jpga0089450_115252.jpg 

左写真、赤茶ではない方ですが、右写真の物と同じ織り方と思います。
右は、私の着物で間違いなく龍郷です。

龍郷というのは、今ではもう織る人がいないとも言われる、大島紬の原点とも言われる織り物だそうです。
ちょっと調べてみました。
興味がお有りなら…・・・でご覧ください。(最近、リンクの時に出る下線が消えました。何故?)

黒の帯は絽、赤茶の大島は7マルキ(多分)のこれも今ではほとんど手に入らない一元=ヒトモト※、です。
材料すべて新しい布を使っています。先生のポリシー・・・贅沢でしょ?

中を見て下さい。
小さなフックも付けて見ました。
a0089450_9375949.jpg


※ 一元と言うのは…絣の出し方でして、
良く見ると、井桁のような形になっていますが、手間がかかるのです。
a0089450_19392934.jpg
最近は片ス(かたす)と言って、アルファベットのTの字型にしてある物がほとんどになりました。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-09-16 23:28 | メッシュワーク・

ピンクなお仕事~

a0089450_21123319.jpg

ピンクの布やレースに囲まれて・・・悩んでいます。
これらをどう使ったら良いかしら?

メッシュワークのお稽古、8月は夏休み・・・
その前にどうしても作りたいと、夕方から、あぁでもない・・・こぅでもない・・・と楽しみながらも苦しんでいます。
う~~ん。
行き詰って・・・コーヒーブレイク。
a0089450_21434333.jpg

これは、星が丘三越のジョトォGIOTTOで、昨日食べたコーヒゼリーあんみつ(かな?)・・・コーヒーゼリーの下には小豆が入っています。上には白玉団子も乗かって・・・友人のお気に入り~~
御馳走になったのでお値段不明ですが、美味しかったです~

ところで、コーヒーが認知症予防に有効かも知れないと、動物実験の結果が出たそうです。
がん・糖尿病の予防や肝機能の改善効果はすでにかなり確実視されているようですが、アルツハイマー病の予防にも有効かも知れない・・・本当なら、コーヒー大好きな私には嬉しい話です。

コーヒーは漢方薬に似ていて、有名なカフェインの他、赤ワインに多い事で有名なポリフェノールの一種、クロロゲンがあり、これが糖尿やがんの予防に役立つと思われるそうです。

(コーヒーに含まれる)悪玉コレステロール値を下げるニコチン酸の元になるトリゴネリンは、脳神経細胞の成長に関わって、認知症の予防に役立つ可能性も期待出るそうです。
まだ動物実験の段階で、人には未知数な今ですが・・・私に間にあってほしいです。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-07-29 22:30 | メッシュワーク・

出来ました~~

梅酒と梅のはちみつ漬け、わずかですが作りました。
甘いお酒は実は苦手なのですが、先日のジューンベリー酒用に1・8L用意してしまったホワイトリカー・・・800cc残っています。
1kg買った梅・・・500gは梅酒、500gははちみつ漬けにします。
a0089450_2063922.jpg

はちみつ漬けは、梅の種を外すのが大変らしい・・・
2時間ぐらいは覚悟して始めましたが、30分もかからないで終了!

↑の写真で、
1・・・種に向かってぐるりとナイフを入れたら、両手で反対方向にねじり回します。
   果物の桃の種を外す要領で、簡単に2つに別れました。
2・・・種のついている方は、もう一度ナイフを直角に入れます。
   そして、同じ要領でねじると、又半分が綺麗に外れます。
3・・・これからは、種に沿ってナイフと手を使って・・・種だけに・・・簡単でしたよ。
 追記:ご注意
 梅に金属は×と一応知っていましたが、ナイフぐらいなら良いかと使っての作業でした。
 どう駄目なのかは目下調べ中ですが、出来るだけ避けられた方が賢明かと思います。
 コメントの中では度々書きましたが、今度からは竹ナイフを自分で作るつもりです。
 ナイフを使われた皆様に何事もありませんように~~と祈る思いです。


そして・・・メッシュワークのバッグが出来ました。
a0089450_20264572.jpg
お弁当入れです。
別の持ち手を用意していたのですが、先生がどこからかぴったりの物を見つけて来て下さって・・・わあ^^ぉ!!
このバッグのためにあるような、持ち手でしょう?。

メッシュワーク教室では、仲良し仲間:三婆同志。
美味しい物や珍しい物を頂く事がおおいのですが・・・今日も、こんなにいろいろ。
a0089450_21335526.jpg

お取り寄せの、冷凍ネギトロ、
これも取り寄せたと、鳩サブレ、
美味しい茄子の即席漬けの素。

今日のこすずめは、頂くだけ~~感謝でした。

実は・・・の、打ち明け話。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-06-10 21:44 | メッシュワーク・
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28