こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

タグ:京都 ( 17 ) タグの人気記事

奥琵琶湖の旅

a0089450_23555384.jpg

日に1度は、何故かグギッ!と嫌な感じ・・・出発の日の朝も実はキクッ^^
でも、動く事が出来たので、思い切って出かけてうふふ、結果オーライ。って、のんびりしたことを言っては同行者に失礼ですね、とても、ご心配頂きましたから・・・


a0089450_2256088.jpg

滋賀県の6分の1の面積を持つ(確か?)琵琶湖の北部、あまり身近ではありません。
最北のひなびた余呉湖の様子、想像を遥かに超える静かな佇まい美しさ風景は”聞きしに勝る”もの。
すぐそばの北麓本線・・・シラサギを始め色々な列車が通り過ぎます。

去年の遠野・その前年には中山道・・・など、華やかではない場所で、思いがけない美しさや文化を見つけ楽しませて下さる人が集まっている会、
何回か書いてていますが学生時代のサークル仲間が集まっている会。
年代では10歳ほどの差が、そして学校は7~8校・・・

教育者、TVやラジオに新聞関連のジャーナリスト、医療関係の方や大手の会社社長さんなど、お仕事もばらばらなのは、放送関係の同好会だからです。

今年の旅程は、↑のようでした。一日目は、赤い線での行動。
a0089450_23202178.jpga0089450_23221684.jpg

近江八幡駅で広島や関東勢と合流する前に、
名古屋出発組は、近江商人発祥の地≪五箇荘≫辺りを散策します。
近江商人・・・さすがです。!広くて立派なお屋敷が立ち並んで、人の気配がない^^


a0089450_23311654.jpg
昼食は、元造り酒屋さんだったという雰囲気の良いお店。勿論、美味しかったですよ~

見所が多すぎますので、どんどん、スクロールで進めます。a0089450_176233.jpga0089450_1763061.jpga0089450_1764943.jpga0089450_1771633.jpga0089450_1773650.jpga0089450_178079.jpga0089450_1782655.jpga0089450_1784764.jpg




この日最も印象に残ったのは石搭寺(いしどうじ) 、この旅の目玉の一つです。
a0089450_0571146.jpg

博学な幹事さん=大先輩=からの受け売りですが、
白洲正子・瀬戸内寂聴・小林秀雄・五木寛之・司馬遼太郎等、多くの文学者が強く惹かれた不思議な石塔のあるお寺です。

阿育王山(あしょかおうざん)石搭寺の正式名称からも推測されるように、
いつ・誰が、このような高い場所に建立したかの謎は残るものの、インドの阿育王に由来するだろうということになっているようです。

この搭と石造の周囲を一巡りすると満願成就ときいて、みんなで一巡り~
願いが叶うと嬉しいです。


実は・・・昨日眠気と戦いながらここまで書きあげましたのに、鍵をかけたままにしていました。
今日(12日)は、朝から出かけてしまい・・・
今頃気がつきました。

琵琶湖の情緒あふれる旅、2日目はまだ残っています。
明日にでもかきます。面倒なら読み飛ばして下さいね。
後の記憶のために、簡単に書くつもりです。

わぁ~~~
鍵、まだまだ開けていませんでした・・・トホホ



marquee scrollが、崩れて使えません。とりあえず、静止画像を並べます。

iscsi イニシエータ・・・とかいうものが不本意ながらインストールされてしまいました。
削除が出来ません。
それで、スクロールが出来なくなったり、画像の位置の編集がおかしくなりました。
もう少し、考えてみます。

[PR]
by kosuzume2 | 2011-11-11 21:57 |

京都みやげ

京都のお花見、何年前から行っているのか・・・
宿泊ホテルはいつも同じで、数軒隣に気になるお菓子やさんがあります。
見過ごしそうな地味な店構えながら、由緒ある州浜(すはま)専門の植村義次商店さん。

予約のみで地方発送もしない、
日祝祭日休み・不定休のここ、毎回突然行ってはみますがほとんど何も買えません。
たまに洲濱の生地を、豆のような形の一口サイズにした「春日の豆」が買えることがあります。

今年は、しっかり予約をして、
a0089450_2311298.jpg
看板のお菓子、【州浜】です。


【洲濱】は浅炒りの大豆の粉を水飴で練り上げた素朴な菓子=豆飴を州浜の形に整えたもの。
ここ、植村義次の洲濱は、宮中に献上してきたお菓子で、 洲濱の中では最も由緒あるもののようです。
奥様は”そんなっこと、たいしたことではありません”と笑顔で言われますが・・・

切口がおめでたい形をしていると言う【州浜】ですが、
正月の蓬莱や婚礼儀式に使われる島台(洲浜台)の形になるように成形されている、
蓬莱山の入江・海岸線を指すのがめでたいといわれる所以です。

本当は州浜好きではない私、これは想定外に美味しかったです。

a0089450_23183378.gif


a0089450_23121525.jpg
落雁の生地に、模様は州浜の【押し物】・・・これは、雑誌などでも見かけます。
これも、一度手に入れてみたかった物で、毎月絵柄が変わります。
4月は、やはりさくらです。

甘すぎない、しっとりした味わいは美味しいお茶かお抹茶に合います。

なるほど、お茶席で大切にされるお菓子と納得です。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-08 23:24 | 美味しい

お花見日和

4日・5日(日・月)、恒例の京都のお花見です。
うれしい事に最高の花見日和・・・
a0089450_237158.jpg
          ↑これが、京都で1番最初に満開になる京都御所、近衛邸跡の糸しだれ桜だろうと思います。
a0089450_23431188.jpg
               糸しだれ桜の他にも見事なさくら・・・御所:乾御門近くです。

1泊2日のお花見、今年は何故かとても疲れました。・・・老いの実感です。
覚書という事で、行動メモを書かせてください。・・・・・がテクテク歩いた所です。

初日。
京都駅ーーホテルーー四条・・・・・徒歩で五条(半兵衛麩で食事)ーーーー北大路・・・・・・徒歩(鴨川べり:半木の道の桜見物)・・・・・上賀茂神社・・・・徒歩(社家の家を横目に)・・・・ーーーーホテル(食事)
a0089450_0584553.jpg
                              四条~五条の川べりの桜
a0089450_13045.jpg
                          鴨川を渡ります。水量が多くて恐々渡ります。

2日目。
ホテルーーーー今出川(御所)・・・散策・・・御所(乾御門)--バスーー銀閣寺・・・哲学の道・・・南禅寺・・・・・・琵琶湖疏水・無鄰庵(山形有朋別荘)ーーーー四条・・・錦市場・・・・イノダコーヒー・・・ーーーーホテルーー京都駅
a0089450_7584687.jpg

哲学の道は人・ひと・ヒト!
お花見の時期限定の串焼き団子は、叶匠壽庵。

a0089450_924364.jpg

南禅寺を抜けて疏水:船だまりまで歩いたのは、
船からの桜を観たかったのですがチケットは売り切れ^^

十万石舟からのお花見は、
10年位前からの催しらしいのですが
今年初めて知りました。

伏見にはもっと長い距離の十万石船遊覧があるのですがちょっと遠いです~

今回もバス+地下鉄2日間乗り放題のチケット(2000円)を使いました。
込み合う時期は地下鉄や電車が安心できます。

京都に行ったら買いたいものがあれこれ・・・ありますが、
今年は、ほとんど買いに行かれないまま。

イノダコーヒー・・・必ず、京都旅行の〆になります。
コーヒーも勿論美味しいのですが、ビーフカツサンド大好き~~
a0089450_91929100.jpg

[PR]
by kosuzume2 | 2010-04-07 09:35 |

思い立って京都・2日目

a0089450_23771.jpg
計画なしでの旅はいつもの事ですがあまりにも突然過ぎて・・・とりあえずの行き先もいい加減な二人旅。
恒例の<たん熊・朝粥定食>の後向かったのは、大徳寺の塔頭:高桐院。
a0089450_22541759.jpg
a0089450_232334.jpga0089450_23113245.jpg
a0089450_10495090.jpg


高桐院は細川カラシャ夫人のお墓の有る所。その墓石は千利休が秀吉の所望を断るために、わざと割ったと言う謂れの石灯籠。
春に行って、秋の紅葉が美しいらしいと聞いて訪ねて見ました。

↑の道は、紅葉のポスターにもなっている道。
人の絶えた隙にようやく写せました。


京都に行ったら外せない≪五辻の昆布≫と北野天満宮近くの御漬物をお土産に・・・の目論見が残念、休業日。≪五辻の昆布≫は、金閣寺店が出来ていて、そちらは営業中~やっぱり買いたいね。
a0089450_23392626.jpg
五辻近くの西陣、<鳥岩楼>で親子丼が今日のお昼ご飯。
古民家を上手に使って大繁盛のお店です。一人、800円(だったかしら?)

今回も2日間フリーパス、2000円を使っての移動です。
バスを待って・・・金閣寺。昆布だけ買って(それも売り切れで、後日宅配を頼んで)次は何処に行く??
紅葉の永観堂は?まだ早い??
でも、遠くに行く時間はないし・・・・何しろ京都のお寺は4時で拝観終了ですから・・・
a0089450_081549.jpg
a0089450_0304132.jpg
a0089450_0325597.jpg
真如堂は、一昨年のJRポスターでかなり注目された紅葉の名所。
紅葉と銀杏の鮮やかな美しさ、さすがです。
タクシーで永観堂を訪れましたが拝観終了。
夜の拝観までには1時間以上・・・諦めて・・・いつものイノダ珈琲でお気に入りのビーフサンドウィッチ。
a0089450_0411773.jpg

ミックスサンドどコーヒーで、今日の〆。
お疲れ~~もあまりなく、楽しんで満足でした。

お付き合い下さった皆さまに感謝します。ありがとうございました。
[PR]
by kosuzume2 | 2009-11-16 22:54 |

気儘に2人旅・・・

a0089450_235243.jpg
お昼過ぎ、急に京都行きの話が持ち上がって・・・行ってきました。
紅葉の見頃にと、来週の京都の宿を予約しようとしてくれた友人から”かなり無理と連絡があって・・・
今日なら空いてる~”と聞いて、1時間後には出発していました。
1時47分に名古屋発・・・で、どこに行く???
a0089450_9564888.jpg

想定外だったのは、京都のお寺の拝観時間で4時か5時には終了・・・それでは・・・夜間ライトアップを観るしかないですね。
まずは、お楽しみの夕食は、大好きな祇園のぷらむ。日曜休みになって、ご無沙汰でした。
a0089450_13343725.jpg
どれも美味しくて、今回もワインのお代り~~
以前行った時とほとんど同じ物を頼んでいる私達、進化がありません。・・・こちらです。

夜の祇園を歩いて・・・
a0089450_10335560.jpg
知恩院と、その隣の青蓮院のライトアップです。
ワインが効いて、ちょっと覚束ない足元で優しい灯篭の灯りを頼りにロマンティッくな夜のお散歩です。
a0089450_10345942.jpg
a0089450_10351555.jpg


2日目は後で・・・
[PR]
by kosuzume2 | 2009-11-15 00:00 |

京都、花見。

続き・・・4月5日(日)、午後からの話です~~
a0089450_22515064.jpg

a0089450_22505117.jpg

ホテルで一休み。
疲れをとって・・・お茶は、ホテル直近の”シュークリーム専門店”で。
私達(短大時代の友人と・・)は、毎年同じホテルに泊っているので、行動はパターン化されています^^

「これからどうする?」
「夜桜、行く?」・・・即決!

いつか行きそびれたお蕎麦屋さんで、夕食。
a0089450_2333533.jpg
私は・・・まだ、お腹・・・
空いてません~~ので、花芽かぶ蕎麦を注文!

想定外の美味しさ!びっくりです。お店の名前は…【田毎】さん。
来年も行きたい!

のんびりし過ぎ?でも、目指すは、清水寺と高台寺。
欲張りですが、両方行きたいので・・・いつかじっくり見た清水寺は外からご挨拶だけで、ごめんなさい。
a0089450_23251120.jpg
高台寺のライトアップ、確か2度目ですが先回は駆け足だったので、今日はゆっくり~~
規則の読めないライティングで、庭のしだれ桜が・・・沈んだり、浮かんだり・・・
充分、その美しさに魅せられた筈なのに、更に衝撃的な美しさに出会いました!!
a0089450_23335032.jpg

静かな水面に映る水際の風景が、水の存在を忘れさせてしまう様な美しい・・・水鏡。
息をのむ・・・ってこの事でしょうか?
そこにい居るすべての人が感動した水鏡・・・その素晴らしさは、今回の旅で一番の収穫。
この美しさ、噂も聞きませんし高台寺のパンフレットにも載っていません・・・不思議です。

爆睡の一夜が明けて、2日目は・・・
大徳寺(高桐院) ⇒ 今宮神社 ⇒ 五辻の昆布屋さん ⇒ 北野七軒町(豆腐料理) ⇒ 先斗町 、と巡った京都旅行の〆は錦市場での買い物と、イノダコーヒー本店のお茶。
とってもとても疲れ切ってしまった我々は、長居をさせて頂いて・・・追加に注文した「ビーフサンド」・・・軟らかなステーキ肉のサンドウィッチ、又食べたい美味しさ!


******* 久し振りの食事作りは、京都みやげで ↓ *********

京都土産で・・・
[PR]
by kosuzume2 | 2009-04-07 23:03 |

京都、花見・・・?それとも・・・◎見?

a0089450_20551890.jpg
     見渡せば柳桜をこきませぜて都ぞ春の錦なりける                             ・・・素性法師 の花ざかりに京を見やりてよめる 古今和歌集の歌・・・
                                           を思い出します。
京都の春は、まさに桜が満開で、人・ひと・ヒト…身動きとれないよぉ~
a0089450_2056552.jpga0089450_20571739.jpg

去年は、一重の桜が済んで八重桜が見事な時期になって、雨の中を出掛けた醍醐寺・・・今年は、ちょうど満開。 ✿去年の醍醐寺✿良かったらご覧下さい。
暖かな日曜日ですから、凄い人出・・・、花見より人見!
豊臣秀吉が慶長3年(1598)に≪醍醐の花見≫を開くに当たって自ら設計をした庭に建つ【三宝院】の中では、人波の大渋滞で全く進めなくなってしまっています。
a0089450_21282765.jpg
【三宝院】の前庭に有るシンボルの桜、クローン桜も順調に育ってきてます。

a0089450_2133352.jpg
a0089450_21355574.jpg


お昼の食事は、久し振りに≪露庵・菊の井
数年前までは、毎年ここに来ていましたが暫く御無沙汰・・・ここはお料理だけでなく雰囲気も美味しい所です。20年前から、時々行きますが、外れなし。
夕食に行きたいお店が有って、お昼は簡単に・・・が、理由でした。
そこが、今年から日曜休みに・・・残念~~
a0089450_2281326.jpga0089450_228375.jpga0089450_229367.jpg

a0089450_2210158.jpga0089450_22102766.jpga0089450_22105467.jpg

a0089450_2211666.jpga0089450_22111270.jpga0089450_22112329.jpg



続きは・・・次のページへ~~
[PR]
by kosuzume2 | 2009-04-07 22:26 | その他見聞読楽

見返りは負け・・・?

a0089450_2135481.jpg

大切な人とのお別れに、夫と京都まで行ってきました。
夫の高校時代の同級生ですが、私にも大切な人・・・去年、元気を貰いに行った☆★さんです。
元気そうな年賀状を頂いていましたのに・・・です。

いろいろな思い出が湧いてきます。
10年以上前、大切な・大切な人が亡くなったのと同じ2月3日でした。
何か不思議です。

着付け教室の先生が言われた言葉をふと思い出しています。
≪振り返ったら…負け~~。振り返らせましょう…≫
素敵な着物ねと衣装を褒めて貰うより、振り返りたくなる着姿にしましょうね、と言われたことがありました。

勝つとか負けるとかは好きな言葉ではありませんが、先生の話には肯けるところがあります。
和服に限らず物に負けないで(あら、負けないって使っちゃいました・・・)着こなし・使いこなしが大切です。
a0089450_2213263.jpg

話が逸れましたが、この方も私を振り返らせました。ふふ・・・負けました。
振りかえる・・・過去を振り返る事が多くなってきています。
↑の写真、10年以上前の庭です。
パンジーやビオラでこんなハンギングングバスケット、毎年20個は作って楽しんでいました。
いつの間にかやめてしまっています・・・クリックで少し大きくなります。

せめて・・・切手にもなって有名な、菱川師宣(ひしかわもろのぶ)が書いた見返り美人図の女性の様に振りかえる姿を振り返って頂けるように出来たらいいなぁ~~
[PR]
by kosuzume2 | 2009-02-05 22:25 |

京都・付録

a0089450_2322250.jpg

到着したばかりの京都駅地下PORTA(ポルタ)で見かけた可愛いショウケース、何かしら?
 多分、テイクアウト専門のアイスクリーム屋さん。
 確か、1個180円で、9時間OK!だったような・・・買いたかったのですが、婆が道端で食べる物でもなかったので・・・断念!
 調べてみました。
SWEET MONAKA CREAMのアイスモナカです。カラフルなハート型コーンはもち米100%。ミルクたっぷりのジェラートを詰めて独特の食感とか、やっぱり残念。

                ・・・・・ ♡ ・・・・・
今回の旅で私達二人連れは、2日間有効の地下鉄とバス乗り放題のフリーチケットを買いました。金、2000円也!。

それが無駄になるか?、活用できるか?
有効活用を目指して・・・さぁ、さぁ、さぁ・・・

バスに乗ります。
すると、隣の人が「どこへ行くの?」と聞いて、行き方を指南して下さいます。
「それからは?」と次の予定までも・・・
乗りかえ地点で降りて、バス停を捜していると別の人が、「○○行きは、こっちですよ。さっきの話聞いていたから・・・」と連れて行って下さいます。
京都人って、親切で有り難いです。

そんな流れで、京都の手まり歌:丸竹夷(まるたけえべす)の存在を教わりました。
東西と南北に碁盤の目のように通りが整っている事で有名な京都の街、その通り名を子供に覚えさせるための歌が有るそうです。

<東西の通り名の歌>が、丸竹夷(まるたけえべす)

♪ まるたけえべすに、おしおいけ あねさんろっかく、たこにしき

しあやぶったかまつまんごじょう せったちゃらちゃらうおのたな

ろくじょうさんてつとおりすぎ しちじょうこえれば、はちくじょう

じゅうじょうとうじでとどめさす ♪

そして・・・

<南北の通り名のうた>は、寺御幸(てらごこふ)

♪てらごこふやとみ、やなぎさかたか あいのひがしに、くるまからすま

りょうむろこしんかま、にしおがわ あぶらさめほり、よしやいの

くろおおみやまつひぐらしに、ちえこういん じょうふくせんぼん、

はてはにしじん♪

♪ ♪(*'ー'*)ふふっ♪ ♪ 読むだけで大変。意味不明?
良かったら、この辺りを参考になさって下さい。

え~と、ご報告です。2000円のフリーチケットは大勝利でした。
地下鉄4回+バス8回、ざっと2700円分使って万歳\(^o^)/
[PR]
by kosuzume2 | 2008-04-09 23:26 |

京都・2日目

天気予報では午後から雨らしい。降水確率は80%、かなり寒い~ブルル・・・
ホテル地階の、遊魚庵 たん熊 で朝粥定食の朝ごはん。
荷物を預けて、さぁ今日もせっせとフリーパス使いまくりましょう・・・

a0089450_1681947.jpgまずは【五辻(いつつじ)の昆布】という昆布専門店、西陣近くの<千本今出川>交差点近くにあります。

ここのおしゃぶり昆布も大好き!
ハート・うさぎ・鶴・亀・もみじなどに型抜きしてあって可愛らしい・・・あら、さくらも~^^

a0089450_16135836.jpg
食べ始めると止まらないこのお菓子、値段は今週までは525円。14日から、値上げと張り紙が・・・よかったヽ(^o^)丿

型で抜いた残りの昆布はどうなるの?と以前聞いて、お徳用を知りました。
すっごくたくさんの抜き残り昆布、1050円也!自家用はこれです。
        
                            057.gif

いやだなぁ、かなりの雨が・・・でも山科に近い【醍醐寺】に行くつもり。
地下鉄で・・・と思っていましたら、「それより、京都駅から醍醐寺行きのバスがいいよ」と親切な声です。
京都の人々は、皆さん親切で向こうから声を掛けて教えて下さいます。

ところが醍醐寺行きのバスはありません。
初めの計画でよかったようですが、京都駅からJRで1区間山科へ。そこから地下鉄と臨時バスを乗り継いで雨の【醍醐寺】。
a0089450_16505386.jpg
a0089450_16512171.jpg

a0089450_16573527.jpg

さくらは、昨日が最高だったと聞きました。
今日のこの雨が降る直前に、嵐のような強い風が吹き荒れて瞬く間に満開の花びらを落としてしまったそうです。なるほど、はなびらが美しく地面を覆っていました。

まだ固い蕾の種類もある中で、花手鞠のような八重のさくらが盛りです。
a0089450_1782941.jpga0089450_17101180.jpg

a0089450_17132431.jpg

醍醐寺で、お参りをしようと捜してもわかりませんでした。
どうやら醍醐寺は、お寺ではないらしいのです。【三宝院(さんぽういん)】という、歴代座主(これが、よくわからない・・・)の居住場所を言うようなのです。

秀吉が「醍醐の花見」の為に自身で作ったここの庭は、素敵に美しい~~~
国の特別史跡・特別名勝だからと、撮影は一切禁止されて残念です。

a0089450_17424220.jpg

寒い日は暖かい麺類がいいね。
先日夫が頂いて帰った、あの美味しい<たけのこのの山椒煮>やさんを捜して、おうどんとたけのこご飯を半分ずつ食べました。

<たけのこの山椒煮>は、みじん切りのたけのこ+じゃこ+山椒を添加物なしで薄味付けした物。日持ちがしないのが難点でもあり安心でもあり、です。

さぁ、ボツボツ帰り支度。仕上げは恒例の<錦市場>での買い物。
お茶は、いつものイノダコーヒー・・・へ向う途中で美味しそうなピザ屋さん発見!即入ります。
京町屋を改装した雰囲気のあるこの部屋で・・・ご馳走様^^
[PR]
by kosuzume2 | 2008-04-09 00:05 |
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31