人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

活醸にごり酒

≪吟醸純米酒活醸にごり酒≫というものを買ってみました。
a0089450_041559.jpg
先日の<第4回日本酒セミナー>でのサプライズで、本当にびっくり!な、
岐阜県萩原の天領酒造さんの≫『天風』。

a0089450_816432.jpg
                             こんなラベルがついていました。

セミナーの講師さんがの緑色の壜を手に、”振らないで下さい”と仰りながら、あなたは何型ですか?って。
それによりますと、
      ①<信長型>は、今直ぐ!の人向き。 
        ボゥルのような器を用意して、壜をボゥルに入れて開栓します。
        噴出すので布巾で壜の口元を押さえながら、ドボドボ~~

      ②<秀吉型>は、15分ぐらいのんびり待つことの出来る人向き。
       少しずつ栓を緩めながら、口元へ酒が上がってきたら栓を戻す。
       酒が下がったら又、栓を緩め・・・を10^15回繰り返す。

      ③<家康型>は、ゆとりのある人向き。
       ほんの少し栓を緩めて冷蔵庫へ・・・10時間後にゆっくり開栓しますが、栓の緩め具
       合が難しい。

a0089450_856089.jpg
  
お酒の酵母とモロミを、生きたまま瓶詰めしたお酒だそうで・・・(実はよくわかりません)

酒造りの工程で、ブドウ糖がアルコール発酵するときに発生する炭酸ガスが、
壜の中で発生しているままだそうで・・・

ブドウ糖がアルコールに変化するので、時間が経つ=醸造が進むということで、
甘さがアルコールになるに従って、アルコール度数が増し、
日本酒度はだんだん辛口になり、アルコール度:も16%からだんだん強くなると、聞きかじりばかりです。

私が選んだのは<秀吉型>で、ゆっくり少しず津栓を緩めますと ⇑ のように、泡が出ながらだんだん濁って、飲み頃かな???
スパークリングワインの様なシュワシュワ感が楽しめます。
純米吟醸酒なので、香りもよく美味しい濁り酒です~~
a0089450_954996.jpg

とても寒いので、料理は鶏の水炊き。
まだ残っていますので、明日は夫のリクエストで洋風料理の予定。
ブルーチーズと、トマトのチーズ焼きと・・・何にしましょうか?
by kosuzume2 | 2010-03-24 23:53 | 美味しい
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31