人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

スノープリンス

真冬並みの寒気団に包まれて、厳しい寒さです。冷たい風も吹き付けます。
桜に雪が舞うのは、静岡らしい。

4月2日で上映が終わってしまう映画を観に行きましたが、ダウンジャケット姿の人はほとんどいらっしゃらないの~~
見栄より実益は、老いの特権でしょうか?
a0089450_19242183.jpg

出演:森本慎太郎・桑島真里乃の二人が主役の子役さん。2人とも、凄く美形です。
香川照之・檀れい・マイコ・山本學・浅野忠信・そして、中村嘉葎雄・岸恵子・・・と、素敵な俳優さん揃いです。

『日本版フランダースの犬』とポスターに書いてあります。
たしかに・・・設定のほとんどがフランダースの犬とそっくり^^
個人的には、何もそこまで~と感じるのですが、
映画はよかったと思います。

皆さん泣いていらっしゃいました・・・私も・・・。
a0089450_2045081.jpg
予告編、こちらで見られますが、あらすじを大雑把に書いて見ますと・・・
                               (右側のTRAILERとクリック、予告です)

 雪深い北国の寒村で、10歳の草太は祖父と2人で貧しい暮らしをしながら、画家を目指しています。
 町(村?)一番の大金持ちの家の娘:早代と秋田犬のチビが大切な仲良し。
 ある日やってきたサーカス。一人の団員:萩尾を神様のように慕う草太・・・
        ・ 
        ・
 間もなく、祖父が亡くなり、萩尾もいなくなって・・・
 クリスマスの夜、激しい吹雪の中、
描き上げた”心の感じるままに、一番好きなものを描いた”画を早代に届け・・・

a0089450_21281978.jpg
中村嘉葎雄・香川照之、やはりよかったです。
草太の祖父の言葉も、素晴らしい・・・ちょっと、出来すぎとも思えますが、心に留めておきたい言葉です。

  どんな時も人を恨んだり憎んだりしてはいかん。
  どんなに小さい嘘もいかん。それは人を傷つける。

更には、草太が財布を掏られたときの言葉、
  わしたちの金を わしたち以上に欲しい人がいるなら、くれてやろう。

この映画の魅力は、主演の森本慎太郎くん。あまりの綺麗さと可愛さに見とれてしまいました。
貧乏な暮らしには見えませんが、それも映画の良さかと・・・
ただラストシーンには、異議あり!
ばれてしまうかもしれませんが・・・草太とチビはもっとお互いを大切に思っていたはず・・・なのに。
監督さん、愛犬と無縁でいらっしゃるのかな?
by kosuzume2 | 2010-03-29 21:56 | 映画・演劇など
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31