人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

京都みやげ

京都のお花見、何年前から行っているのか・・・
宿泊ホテルはいつも同じで、数軒隣に気になるお菓子やさんがあります。
見過ごしそうな地味な店構えながら、由緒ある州浜(すはま)専門の植村義次商店さん。

予約のみで地方発送もしない、
日祝祭日休み・不定休のここ、毎回突然行ってはみますがほとんど何も買えません。
たまに洲濱の生地を、豆のような形の一口サイズにした「春日の豆」が買えることがあります。

今年は、しっかり予約をして、
a0089450_2311298.jpg
看板のお菓子、【州浜】です。


【洲濱】は浅炒りの大豆の粉を水飴で練り上げた素朴な菓子=豆飴を州浜の形に整えたもの。
ここ、植村義次の洲濱は、宮中に献上してきたお菓子で、 洲濱の中では最も由緒あるもののようです。
奥様は”そんなっこと、たいしたことではありません”と笑顔で言われますが・・・

切口がおめでたい形をしていると言う【州浜】ですが、
正月の蓬莱や婚礼儀式に使われる島台(洲浜台)の形になるように成形されている、
蓬莱山の入江・海岸線を指すのがめでたいといわれる所以です。

本当は州浜好きではない私、これは想定外に美味しかったです。

a0089450_23183378.gif


a0089450_23121525.jpg
落雁の生地に、模様は州浜の【押し物】・・・これは、雑誌などでも見かけます。
これも、一度手に入れてみたかった物で、毎月絵柄が変わります。
4月は、やはりさくらです。

甘すぎない、しっとりした味わいは美味しいお茶かお抹茶に合います。

なるほど、お茶席で大切にされるお菓子と納得です。
by kosuzume2 | 2010-04-08 23:24 | 美味しい
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31