人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

家、家にあらず

a0089450_22122828.jpg

松井 今朝子 : 著
 集英社文庫 : 発行

道絶えずばまた】【非道、行ずべからず】との3部作:「花伝書」シリーズの中のひとつです。
三作は、「風姿花伝」からタイトルをつけているそうですが、難解な題名~
そしてこれ、この作者の作品としては印象が違いました。

歌舞伎の世界ではなく、大名の奥御殿という女だけの世界が舞台になっています。
将軍家の大奥と同じようなものが大名家にもあったのです。


母を亡くした、同心・笹岡の娘=瑞江は「おば様」と呼んでいた人の勧めで、砥部家に奉公することにんります。「おば様」は、砥部家の奥を取り仕切る御年寄・浦尾で、奥での絶大な勢力者ながら瑞江には厳しい。
美貌の御殿の表使:真幸に親しみと憧れを抱いての御殿づとめは、辛い事ばかり・・・
 

ある日、人気役者と御殿女中の心中事件が起こり・・・
御殿の奥には、≪家≫を巡る女と血に絡む複雑な秘密がありそう・・・

娘・瑞江からの手紙を受け取った笹岡は、
歌舞伎役者・荻野沢之丞の力を借りて、事件の核心に・・・

荻野沢之丞、その美しさでお化けとも云われる人気女形ですが、
同心の笹岡も負けない美形で、沢之丞には気になる存在なのが読んでいて興味深いです。
沢之丞は、【道絶えずば、また】で沢山出てきましたが、物語の時期設定がこの、【家、家にあらず】の後なので、笹岡はここで出会ったという事なのでしょう。
by kosuzume2 | 2010-04-14 22:37 |
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30