人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

10冊の本・・・PART1。

パソコンの不具合発生中の確か、7月8日、いつものUさんから本が8冊届いていました。
PC入院中のまったりした猛暑の時間に…昼寝と読書三昧。買い置きの文庫本も・・・で、10冊読了です2回に分けてUPします。


a0089450_10555422.jpg

帚木 蓬生: 著
 新潮社 : 出版
  
江戸時代の九州・久留米藩を舞台にした時代物。
豊かな水流の恩恵を受けることができず、長く貧しさに苦しむ村人を救おうと身代と命を賭けて筑後川に堰を造り、溝渠(こうきょ)を掘ろうとする5人の庄屋たち。
失敗すれば磔刑が待っている工事の様子など、ドキドキしながらのの一気読み。
これまで読んだこの著者の作品は医学関係の問題作ばかりでしたが、この本で改めて作者の豊かな才能に脱帽です。
分解と内容の素晴らしさに感動、涙の浮かぶ場面にたくさん出会いました。
しみじみ・・・良い本でした。

###########


a0089450_12124245.jpg
有川 浩 : 著
幻冬舎 :発行

就職先を3ヶ月で辞めたあとは、気楽なフリーター生活の誠治だが、
ある日一人で家族を支え続けた結果、心を病んでしまった母寿美子のために力を尽くそうと考える。

お気楽な軽さもある読物ではありますが、内容はしっかりしています。
理屈っぽさは全くないのですが考えさせられることも多く、楽しくサクサク読み。

###########


a0089450_12243460.jpg
有川 浩 : 著
角川書店 : 発行

「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか? 咬みません。躾のできたよい子です」・・・つい拾ってしまった青年は、言葉通りの良い拾い物・・・ふふふ、設定が劇画?っぽいです。

躾の良い生き倒れ青年は、野草を摘んでは美味しく料理を作る名人!
これ、美味しい本でした。高田 郁の≪みおつくし料理帖≫シリーズに似た雰囲気の、ほのぼのとした温かさが好きでした。
巻末に料理のレシピも少し載っています。
個人的には、料理法にわずかな疑問も残りました。

###########


a0089450_12483445.jpg

馳 星周 :著
徳間書店 :発行

題が、良いです~
内容は、暴力団・東明会の金を持ち逃げした男が、軽井沢に潜伏している・・・

面白くどんどん読みました。
・・・が、どうもこの作者に好感が持てません。残酷さを楽しみすぎ、かな?

馳星周の人気は何から来ているのか、考えてしまいます。若い男性にファンが多いようですが、理由がそうした暴力に対する憧れめいたもの・自分では決して出来ないが出来たら痛快だろう~と憧れる気持ちだとすると、
とても恐ろしく、嫌な気持になります。

もっと、平和な心になれる本が好きです。




 P.S 今日は、PCの出張修理を待っています。
    夕方の予定ですが、どうなったかは改めてお知らせするつもりです。
    メールの送受信エラーもその後時間があれば、解決に挑戦の予定です。 

by kosuzume2 | 2010-08-11 13:19 |
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31