人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

ダーリンは外国人

a0089450_19492434.jpg
人気コミックエッセー「ダーリンは外国人」の映画化、だそうです。
作者の小栗左多里(おぐりさおり)さんとアメリカ人のご夫妻の日常の顛末が描かれているらしい・・・

と言う漢字の美しさに一目惚れ、以来”語学オタク”となって日本にやってきた、
日本語の上手なアメリカ人=トニーと、さおりが主人公。
さらりと楽しめて、笑顔の観客ばかりだったと思われるお話です。

さおりに、井上真央・トニーに、ジョナサン・シェア。
加えての出演者は国仲涼子・國村隼・戸田菜穂・大竹しのぶ など、お馴染の魅力的な俳優さんも。


     ♪あ~る日突然、ふたり黙ぁるの。 
          あ~んなにお喋りしていたけ~れど♪     な、時の流れが訪れます。


良い夫を目指すトニーの家事、食器の洗い方や洗濯の方法が気に入らないさおり
せっかく手つだってくれる好意を潰さないように、ありがとうと感謝の言葉を口にしながら、
こっそり陰でやり直すさおりに気付いた、繊細な心のトニー・・・

人前では家族を悪く言うさおりの親・兄弟、それがお互いの深い信頼の上にあるとトニーは思い至り、
自分に対して遠慮した言葉しか言わなくなり、会話も弾まなくなった現実を考えようとする・・・


外国人とはわかりあえない?と落ち込むさおりに、
さおりの母親=大竹しのぶの説得力満点なせりふ。およその記憶ですが、お見事、その通りです。

 相手が外国人というのは言い訳に過ぎないのよ。
 相手に対する気遣いは日本人同士でも同じ。
 人はみんな違いがある。
 他人と一緒になるということは、その違いをお互いに認めて少しずつ譲り合っていくことよ



捻りもお洒落な雰囲気もない題名も、ナルホドです。
日本人の恋人同士でもありがちな問題は、外国人だからではない、という意味だったのでしょうね。

挿入されていた、『ダーリンが外国人な夫婦』へのインタビューが面白かったです。
by kosuzume2 | 2010-10-12 21:35 | 映画・演劇など
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30