こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

因果関係、ざっとわかりました。

少し戻りますが、MRI検査その他の様子がわかりました。
MRI画像を拡大したり方向を変えたり、前回の物との比較をしたり・・・先生もチンプンカンプンの素人相手に丁寧に説明して下さいました。
a0089450_22373211.jpg

本当に有難いのに不満を持ってしまうようで、真に勝手で申し訳ないのですが・・・
待ち時間がとっても長くてへろへろになってしまいました。

大学病院と言うのに、お一人当たり30~40分の診察時間です。
11時の予約で、3番目と聞いていましたが・・・・結局待ち時間2時間半.
座っている事は苦痛で限界~~
皆さん、何をそんなに話されるのか?不思議です。

結論、簡単にイラストにしてみました。
a0089450_22494177.jpg

左は体の側面・・・背中は右側になります。
その、第3腰椎と第2腰椎の間の椎間板ヘルニアが改めて出たようです。
もともとここにも、第4・第5腰椎にも遠い昔出た物が残っていますが、形は角がなく真っ黒なんですって。

右のイラストは、体の断面です。
以前からあったものは黄色い線で書きましたが、丸みがあって多分黒いだろう~~と。
ところが、今回は鋭角の先端をした三角形のヘルニア。この先端部分が、神経に当たって酷い痛みをもたらしたと言うこと。

救いは、そのヘルニアが少し白い物を含んでいる事・・・これは、そのうち吸収されて神経の圧迫を緩めると言うこと。でした。

その期間は個人差もあって、2~3カ月かた数年と差があるようです。

a0089450_2354693.jpg


もう一つ・・・この結果と合わせて書こうと思っていたのは、
血液検査で骨を溶かす蛋白質が検出され,尿検査でも、カルシュウムとも多少違う(と、言われました)骨の成分が溶出していること。

念のためと計測した手首の骨量は、むしろ年齢より良い位。
それでも、体全体を廻る血液検査で出る数値は、何かの問題もあると言うことで注射を始めました。

骨粗鬆症の予防と痛みどめを兼ねた注射と言う事でした。
もう・・・よくわかりませぇ~~~ん!


そして、
暫く前から食欲がなくなっています。
薬を飲むために、やむを得ず食べると言った感じで・・・大好きなお寿司屋さんに行っても、5貫をもてあまし気味。そして、すみません・・・酷い下痢が続きます。

とうとう、義姉のお通夜 ⇓ は失礼させて頂きました。

ソファーで横になると、いぬも必ず添い寝してくれます。ちょっと、迷惑なんですが~~
[PR]
by kosuzume2 | 2011-05-30 23:26 | 生活
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30