人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

聖人一流章 と 形見の着物

a0089450_23175311.jpg
一昨日、義姉=夫の三番目の姉=の四十九日法要に参加した夫が、こんなものを頂いてきました。
以前も触れましたが、この義姉は関西のお寺の庫裏を預かる人。

とぼけた会話がとても魅力的な義兄は、
11人兄弟で、男の兄弟の大半は、それぞれが寺持ちの住職。
中でも、折りにふれちょっとした書画を手渡して下さる方は何番目でしょう?
この人の字と画が大好きです。

聖人一流章って何かしら?と思いましたら、”親鸞聖人が九十年の生涯で、教えていかれたこと”らしい。
      そうなんだ~
                人の往生は、如来が定めたまうのですね。
                               あたふた、考える事のあるこすずめ・・・反省しました。


a0089450_2013262.gif


今回も泊まりで出掛けた夫が、もう一人の義姉=昨年11月に亡くなった、夫の二番目の姉=の所から段ボール一杯の和服類を見て欲しい~と、送って来ました。

全く判らないからとりあえず見て、不要なら全部処分して良いと・・・
言いながら、私の側にずっとついています。
a0089450_19541571.jpg

率直なところ、大柄で派手好みのこの義姉と私は体格も性格も全く違っています。
この義姉のもとで最後を迎えた姑の物は、地味過ぎるだけでなく小さな私よりもっと小柄で寸法が合いません。

解き洗い + 仕立て直し、躊躇いながら、夫の気持ちを慮ると全部要らないとも言い難い。
数枚残して・・・とりあえず自分で解く事にしましょうか^^

今朝から始めていますが、このぐし仕付け」(飾りしつけ)を解くのがとても大変!
表・裏共にしっとり柔らかな縮緬で、
細かい針目で縫うのも大変でしょうが、取るのもナカナカ。右手と肩が悲鳴を上げてます。


「ぐし仕付け」「飾りしつけ」と言うのは・・・
元々はあくまで<しつけ>だったものですが、針目が美しいのでそのまま飾りしつけとして解かないで着たのが始まりらしいです。
喪服に多いのですが、小紋や無地にも使われます。
主に、関西の方が多いかもしれません。

それでも、あくまで<仕付け>なので、宮中に参内する際にはご法度だそうです。

それと・・・漢字でのしつけは、ではなく仕付けと分けて書かれます。
意味も多少は重なると思うのですが、ちょっと違います。
by kosuzume2 | 2011-07-18 20:42 | 着物
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31