人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

敬老の日礼拝

えるが通っている幼稚園での行事に、参加してきました。

年少・年中・年長クラス、合わせて100名の定員ですが、実際は約130人いるそう。
自然のままに残された山でたけのこ堀りをしたり、花や野菜の世話と収穫を子供たちで出来る広い園庭。
芝生に覆われた運動場も素敵ですが、園長先生のお話も素敵でした。
a0089450_17393033.jpg

敬老の日礼拝ということで、祖父母と園児の交流会とお祈りの日で両親は参加しません。

おじぃちゃま・おばぁちゃま達の来られない園児が寂しくないように、皆で楽しめる
双六・コマ回し・紙相撲に新聞紙で折る紙鉄砲にお手玉・・・など懐かしい遊びが準備してありました。

お片づけしましょうね、の後は礼拝堂へ。
a0089450_20102591.jpg

祈り・お話・讃美歌・・・ほぼ、みんな静かに統一行動の中、単独行動の子もいます。
それでも、”さぁ、こっちを向いて^とか、さぁ並んで~”等など、強制するような言葉は全くありません。
先生の目線に守られたまま、好きにさせておかれる子供たち・・・それでも、いつの間にかちゃんと外れないでついて行っていました。
・・・・ぱえるも、そうなんです。

そしてこの日、とても懐いてくれた可愛らしい男の子・・・手をつないだらよじ登ってきて宙返り寸前。慌てて夫と交代^^
名前を聞いたねえこ、
「ぱえると似た雰囲気があって、ママちゃんとも良く話すの」だそうでした。うふふ・・・


この幼稚園の方針は、とにかく遊ばせること。こんなに遊ばせる幼稚園はおそらくないでしょう。
子どもの自由な意思や発想を大切にした遊びによって創造性を養い、主体的に生きる姿勢を育てています。

幼児の生活の中心は遊びであり、遊びは幼児期の重要な学習と考えています。幼児は遊びの中で様々なことに気づき、友だちとの関わりを体験し、生活にたくましさを増していき、時には遊びの中で葛藤や挫折感を味わうこともあります。

そのような、遊びを中心とした生活の中にこそ、一人ひとりの幼児が、人間性を育み人格を形成する基礎となる大切なものが存在すると考えています。生涯の基礎となる「他人との関わりあい」を子どもの時に遊びを通じて体験しています。心も身体もすくすく育ってほしいです。

ここで育った子どもたちは、大きくなって必ず良い結果が出ると思います。
                     正確ではありませんが園長先生のお話・・・ぱえるは、幸せだろうなと婆ココロです。









a0089450_2153210.jpg

この日・・・
ぱえるは、私ども夫婦とお婿さんの御両親のジジ・ババ全員参加におおはしゃぎ!嬉しくって、弾けていました♪
9月28日が4歳の誕生日。早めのお誕生会になりました。
子供メニュー、美味しい♪美味しい♥ と見事な箸裁きで平らげて・・・

更に・・・お店の方に”美味しかったです!””ありがとうございました””いらっしゃいませ~”などはしゃぎ+連発しまくって、チビッコ営業マンにと、スカウトされていました(爆笑)

神戸のばぁばにカメラを貸して貰って、うれしいね。
a0089450_22215546.jpg


この日、盛り上がったのは・・・・
ぱえるが一人で名古屋まで来られるか?・・・・

彼は、すっかりその気になっています。
さぁ~、いつがその日になるでしょう。
by kosuzume2 | 2011-09-16 22:29 | ぱえる
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30