人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

わたしの宝物・黒田清綱

起きぬけの庭で、珍しい鳥の声を耳にしましたが、姿を見つけられません。
少し時間が過ぎて“ケキョ、ホーホケキョ” 鶯の初鳴きでした。
暖かい今年は、梅と鶯の時期が揃いました。

不精で恥ずかしいのですが、和室は洗濯干し場と取りあえずの物隠しになっている我が家では、床の間の軸も年中同じものが架かっています。a0089450_1954786.jpg
言い訳ですが、それが一番好きだからでもあります。

明治時代の歌人、黒田清綱の書を軸装したものです。
曾祖母(父の祖母)がお歌を習っていたとかで、実家にはこの人の書がたくさん残っています。
確か、明治天皇の和歌の先生でもあったとか、聞いたような気がします。

わかりやすい和歌 ≪いにしへの 大宮ふりの今もなほ 雛まつりに 残りけるかな≫ と字が好きで20代の頃両親から貰い、周りの布は自分で染めました。
私の大切な宝ものです。せめて、雛の時期には前を塞がないでおきます。

着付け教室でした。
なかなか、出番のない雛の帯を結んでみました。
先生は、万筋より更に細い28筋の紫の江戸小紋に、枝梅の加賀紋入り。八掛けには、梅の別染めをつけて、帯は淡いピンク地に墨絵の梅。凝った梅づくしでした。

ちなみに万筋ですが、 『万筋(まんすじ)」と呼ばれる縞柄は、一寸(約3センチ)の幅に何本の縞を入れられるかという、縞の細かさでランク分けされます。20本以上の縞があるものは「毛万筋」と呼ばれ、最上級の極毛万筋ならば、26本もの縞が入っているというから驚きだ』といわれています。先生の28本は、これ以上染色不可能なものです。

今日の食事・・・・1650Kcal(不足:なし)
        散歩:8000歩

 昼 ナン。ひれカツサンド(夫の土産・美味しかった)・スープ(鶏肉・葱・卵・海苔)
 夕 海老とブロッコリー・椎茸炒め・菜ばなのからし和え(じゃこ入り)・肉じゃが(残り物)
by kosuzume2 | 2007-02-19 21:00 | 生活
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31