人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

手紙(東野圭吾)

三越映画劇場のチケットを貰ったので行ってきました。68席の小さな劇場ですが、いつも良い作品を見せてくれます。〝手紙〝を観ました。

ありきたりの表現しか出来ない悔しさですが、とても感動、涙が出ました。・・・ながら、複雑・・・
強盗殺人犯の弟役、山田孝之クンに引き込まれてしまいました。
支える女の子、沢尻エリカチャンの見た目にそぐわない底力が羨ましい。

原作:≪手紙≫東野圭吾を買って帰り読み終わったところです。a0089450_23323758.jpg
感想が、纏まりません。
重たいテーマ・・・。時に自分が写し出されて、他人ごとでなくなってしまいます。

どんなに偶発的であっても、情状酌量の事情があったとしても、犯罪の枝葉は茂ります。
犯人の受刑で償えるような単純な問題ではないことが思い知らされます。
自分の罪ではなくても、犯人の係累(親兄弟・親類・縁者)は正々堂々生きる事さえ出来ません。
もし、身近にそんな人が居たらと考えると怖くなるばかりです。


それにしても、主人公の勤務する会社社長の言葉は、頷いてしまうには悲し過ぎます。
   ☆ 差別はね、当然なんだよ。
   ☆ 犯罪者やそれに近い人間を排除するするというのは、しごくまっとうな行為なんだ。
   ☆ 我々は君のことを差別しなきゃならんのだ。自分が罪を犯せば家族をも苦しめることになる―すべての犯罪者にそう思い知らせるためにもね。

む~~、すみません、気持ちの整理がつきません。

今日の食事・・・・1960Kcal(不足:なし)
      散歩:休み

 昼 パスタ(牡蠣・玉葱・キャベツ・しめじ・たまご)・ミルク紅茶
 夕 五穀ごはん・鰤照り焼き・水菜とじゃこの炒め物・アルファルファ、とまとサラダ・煮豆
by kosuzume2 | 2007-03-13 20:03 |
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31