人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

オープン価格

a0089450_23412038.jpg
あいちゃんから電話がありました。元気印のあいちゃん、様子が変・・・
「元気ないね。どうしたの」
「あのね、洗濯機のことで夫と喧嘩した。」

「・・・ ・・・  」
「洗濯機が壊れたの。迷ったけれど、面倒見の良い街の電器屋さんで買おうと思ったの。値段は高くても、仲良しの電器屋さんも欲しいのでね。だってもう70歳だもの」

「・・・ ・・・」
「思いついたのが電器店。ともだち・知り合い達と不思議に繋がっていて親近感があってね。夫も、暗黙の了解ってところ。電器店に電話しておよそ3種類の機種から選ぶ事になってね、カタログを貰いに行ったの。」

「それで?」
「そしたら、在庫が1つだけあったの。早く欲しいし、それを注文しちゃったの。これで明日には洗濯が出来るし・・・。
帰ったら、夫が怒り出したのよ。私が見たカタログには、オープン価格とあったけれど、参考に貰った別のカタログに値段が書いてあって『定価で買わされたのか!』って。『相手の言い値で物を買うゆとりはない。いつも、キュウキュウ暮らしてしている筈だ。』って・・・。
交渉して、2000円の値引きは成功したけれど、かえって知り合いの多いのが都合悪くってね。」

「   ・・」
「それで、さっき量販店を見てきたら、落ち込んじゃった・・。安いのよ、59800円の物が48000から更に値引きしますって書いてある。それと、いろ~んな種類のものがあって、それも好いのよね。
洗濯機ぐらいだったら、こちらで見比べて買えばよかったって思っちゃった。

やっぱり、夫が正解かな~って。でも、何かと相談にのってくれる親しい業者さんは欲しかったし、そのために値段は目をつぶろうと思っていたし、すぐにでも使いたかったし・・・やっぱり私が駄目かな~。どう思う?」

困りますねえ。
私も、TVを買うときは絶対に街の電気屋さんでと思っています。値段って、そんなに違うもの?
洗濯機はTVほど難しいものでもないし、値段で決めても良かったかもね。

それにしても、オープン価格って何?

以下はここ(http://www1.cnc.jp/straight/open.htm)からの借り物です。

オープン価格とはメーカーが小売店に 「あなたの店で自由に価格を決めていいですよ」 という意味の価格です。なぜ、こんなことをするのでしょうか? それは、二重価格を防ぐためだと思われます。
二重価格とは 「メーカー希望小売価格の60%OFF」 という価格表示のことだと思ってください。メーカーが決めた値段が、店で売っている値段とかけ離れていていると消費者が戸惑ってしまうますし、実際の表示価格に不信感を持ってしまいますよね。また、割引価格競争をある程度制限できるので、小規模小売店を守る効果もあるようです。
ですから、オープン価格の商品は定価を定めている商品より安いということは無く、基本的にはなんら変わりはありません。

自由に価格を決めることが出来るとは言っても、各小売店ごとの価格の差はほとんどありません、なぜでしょう?それは、メーカーの卸売価格はどの小売店でも変わらないからです。

オープン価格を採用しているメーカーの商品は価格の目安がわからないので、ショップをいくつが回って見ないとわからないので不便ですよね。


今日の食事・・・・1360Kcal(不足:Zn,VB1.VB6)
      散歩:10100歩

 昼 全粒粉うどん(水菜・椎茸・卵)
 夕 かれい煮つけ・納豆(卵・ねぎ・海苔)・水菜炒め(おかか・胡麻)
by kosuzume2 | 2007-04-03 22:16 | 生活
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31