人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

「それでもボクはやってない」

a0089450_20431147.jpg

前から興味のあった、周防作品「それでもボクはやってない」を見てきました。

ニューヨークでの試写会で、裁判の様子に笑いが起こったそうです。
周防監督は複雑な表情を浮かべながら、「改めて笑っちゃう現実なんだよなって思いました。現実を変えていきたい」と言われたとか。

シリアスなはずのシーンで、あきれ笑い。
痴漢にされた加瀬亮(32)がくりかえし「やってない」と主張しても被害者以外の話には聞く耳を持たない警察官や検事。そして、開廷中に居眠りをする裁判長。
刑事事件の99・9%は有罪になる現実…。

私は馬鹿と言われるほどの正直な小心者。
100%悪い事はしない。
冤罪とも関わりはない、そう思っていて良いのでしょうか?

具体的な例は今思いつきませんが、この映画のように≪痴漢≫などの容疑をかけられた時『天知る・地知る・神ぞ知る』に頼っても無駄な事を知ってしまいました。
恐ろしい現実です。

いよいよ、2009年5月から裁判員制度が始まるようです。
この映画では主人公の潔白は前提ですから、私は冤罪から逃れられない現実に肩入れ・同情してしまいました。
・・・・が、もし裁判員だったら?どう見るでしょう・・・
裁判長の判決理由に近い考えをしてしまうかも知れません。

裁判員制度も、恐いです。

今日の食事・・・・1700以内
     散歩:7400歩

 昼 パスタ・ボンゴレ(あさり・玉葱・人参・椎茸・青菜)・ミルクコーヒー
 夕 鯵のピカタ・マカロニ・ポテトサラダ(人参・玉葱・卵・ソーセージ・胡瓜・レタス・貝割れ)・いなりずし
by kosuzume2 | 2007-06-07 20:45 | 映画・演劇など
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31