人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

紙布

朝日新聞・夕刊≪男の夢ファッション≫に、和服姿の玉村豊男さん(画家・エッセイスト)の写真が大きく載っていました。

ちょっと目には柿渋染めか、酒袋を思う色に個性的な縦模様で、紙布(しふ)の着物だそうです。

≪紙布≫
和紙を裂いて糸にした物を横糸にして、
               縦糸を 絹にして絹紙布、
                    麻にして麻紙布、
                    綿なら綿紙布、
                    紙のものを諸紙布(もろじふ)と呼び、軽く、丈夫で涼しいのが特徴とか。玉村さんの着物は、縦横糸とも紙の諸紙布で出来たものでした。

紙の着物と聞くと、芝居に出てくるうらぶれた衣装を連想してしまいましたが、この諸紙布は手間のかかる貴重なもので、非常に高価なようです。

芝居の衣装は かみこ と言って、<紙衣>とか<紙子>と書くようです。

和紙を板に張り合わせ、コンニャク糊や寒天で繋ぎ、柿渋を塗ったものが紙衣。
丈夫で雨や寒気防ぐ事ができるので、昔は紙衣で出来た合羽などもあったそうです。
歌舞伎に出てくるツギハギだらけの衣装として使われるのは多分これでしょう。

紙布は、夏涼しく冬暖かく、汗を吸っても匂わずむしろ目が締まるということで、単衣などに適した素材のようです。
洗濯機の洗いも出来うるという話で、機会があったら見てみたい・触ってみたい・そして、着てみたい!
 
a0089450_2240048.jpg

夫の友達から、奥様手作りの稚鮎の飴炊きが届きました。
柔らかな鮎を上手に、丁寧に煮てあります。
しかも美味しい!!!感謝・感激、ちゅんちゅんちゅん!!
お掃除ままさんの日です。
曇って湿気は多いのですが、雨が上がってくれてよかった~。やっぱりすっきり、綺麗になりました。

今日の食事

 昼 鯖寿司・海鮮太巻き寿司
 夕 野菜炒め(ツナ缶・キャベツ・玉葱・椎茸・ズッキーニ)・ひじき(油揚げ・にんじん・干し椎茸)・長いもと大葉の酢の物・糠漬け
by kosuzume2 | 2007-06-25 21:18 | 着物
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31