人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

お節料理・深紅

a0089450_15292653.jpg
お節料理って、飽きませんか?
我が家は二人と一ワンだけのつつましいお正月なので、お重箱の中身はなかなか減ってくれません。

風呂敷に包んで台所の外に出しておきますが、保存料なしなので日持ちが気になります。
朝・夕に、レンジで暖めながら食べ続けると・・・飽きがきます。

昨日、3日に変身させました。
2種類のお寿し…<有り物ちらし>と<蒸し寿司>に。

しらす干しごっそりの寿司飯の半分に、もみ海苔・えび・卵焼き・貝柱・昆布巻き・数の子・・・を盛りつけて花形にんじんを飾って<有り物ちらし>。

残り半分の寿司飯には、その他のお節料理を小さく刻んで酒と醤油でさっと煮たものを混ぜてしまいます。
冷蔵庫で保存、翌日<蒸し寿司>にします。
もみ海苔と錦糸たまごをたっぷり載せると、熱々で、結構いけます。

黒豆ときんとんはそのまま食べますが、これでお節から開放されました。ホォ~ッ・・・

                   035.gif
2冊、本を読みました。
深紅「少年A」この子を生んで・・・・・・a0089450_1632197.jpga0089450_1634696.jpg


深紅は、野沢 尚 著・2003年講談社・第22回吉川英治文学新人賞受賞作です。
修学旅行中に、自分以外の家族全員を惨殺された主人公奏子と 犯人の娘が出会って・・・
それぞれの立場と心理が切なくなりました。

自分だけが助かった事実は、なぜ自分だけが助かったか?なぜ自分も死ななかったか?と、家族のことを考えると、心の底から笑えない。笑うことが後ろめたい主人公奏子。
犯人の娘未歩を憎み、なお未歩の苦しみも理解できる奏子。

そして、「少年A」この子を生んで・・・・・・は、神戸のあの「少年A」の両親の手記です。

立場が違うと正義にも差がつき、相手の立場にたつ、ということの難しさが身にしみます。
すべての犯罪は周りの人全てを不幸にする、が結論です。
by kosuzume2 | 2008-01-04 13:45 |
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31