こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

とぼとぼ・・・トホホ・・・紅絹裏の着物で

今週になって急に外出が続いて、まだ本調子ではないのですが約束の会合に出かけました。
行けば楽しいし、気分も晴ればれ・・・の心積もり。

あれぇ・・・誰も居ない(^.^)/~~~
なんと一週間先のまちがいでした。
トボトボ;トホホで帰りました。

腰痛には都合の良い和服でしたが、今日の取り合わせです。
a0089450_22115711.jpg
紺と黒の細かい格子柄の男物の生地で作ったアンサンブルに紅絹(もみ)裏をつけて。
紅絹=大正以前の着物の胴裏は、紅色に染めた物でした。紅葉色または紅花を揉んで染めるからが、名前の由来です。
又、赤は縁起が良いのですが、唯一困るのは色止めが利かないらしいことです。
a0089450_2219619.jpg
a0089450_22161619.jpg








大好きな、綺麗な長襦袢を合わせました。

a0089450_2230187.jpg


            ついでですが、羽織裏はこれ。
[PR]
by kosuzume2 | 2008-02-25 07:50 | 着物
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31