人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

名もなき毒

名もなき毒_a0089450_2016259.jpg
宮部みゆき/著
幻冬舎 /発行
北海道新聞・中日新聞・他に連載

一気読みが出来なくて、2日かかって読みました。
読み始めて・・・なにか落ち着きません。

ムム、読んだ事がある?
確かに知っているのに〝読んだ〝記憶には繋がらない・・・
少し読んで中断、そして読んで・・・やっとわかりました。

≪誰か≫の主人公、杉村がここでも主人公でした。
その、杉村に関する部分が重なっていたのです。


青酸カリによる殺人事件が連続して4件発生した事が物語の発端です。
今田コンツェルン会長の娘を妻に持つ杉村が、≪誰か≫に続いて素人探偵で、事件を解決してしまいます。

同時に、杉村の職場:社内報の編集室でアルバイトをしていた26歳の娘原田いづみとの対応(会長命令)にも緊張間があります。
彼女の嘘は、実は本当では?と考える杉村・・・
彼女の異常な嫌がらせは執拗、自己中心で、標的を編集室から杉村やその家族に移して挑み一人娘にまで手を延ばします。

何一つ不自由なく幸せな人もいるのに、 どうして私は・・・?
自分の思い通りになっている人もいるのに、 どうして私だけ・・・?と、割り切れなさ、理不尽さを消化できない毒。

避けようの無い見えない毒、確かにあります。
これを読みながら、自分自身の体験を思い出していました。

したたかな生き方ですが、もっともらしい嘘で被害者を作る人。
この中の、原田いづみに少し似通った人。

幼稚園で喧嘩をした桃子ちゃんが言います。
「あかねちゃんがゴメンナサイしなかったら、桃子がゴメンナサイすると、桃子が悪いって、あかねちゃん言わない?」
つまり、その場合桃子が一方的に悪かった事になるとすれば、それは不服だと言っています。これも、毒のうち・・・

もう一つ、一気読みが滞った原因は、シックハウス症候群から繋がる土壌汚染の毒。
これが、体に非常に毒なのは、知ってはいました。・・・が、思った以上に怖そうです。

その影響と考えられる症状がでたり、そうなる前に・・・と調査に大金をかけたりしてもそれが万全とはならない事実が出てきました。

娘が家やマンションを買うとすれば、どこまで気をつければいいのか?と考えながら読んでしまいました。

「人間の中に潜む」毒と「土の中に埋もれる毒」、見えないだけに怖さがつのります。

                   ・・・・・・ ♪ ・・・・・・

ピチが、飛びました。跳びかな?

昼間、カタンと何か倒れるような物音がして、ほぼ同時にチチチチ・・・と鳴き声がします。
あらぁ!TVの脇にピチといぬ。
いぬは、何をしていた??

急いでいぬを庭に出して、ピチは箱へ戻しました。逃げ足、速い早い\(◎o◎)/!
20cmの箱から出て、高さ1mの棚から床へ・・・TVまでの距離は4m位です。
どうやって移動したのかしら?
それ以後は、籠の中で≪生きてる?≫状態でおとなしくしていますが、飛び出さない工夫が必要になりました。
by kosuzume2 | 2008-05-05 22:16 |
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31