人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

道絶えずば、また

a0089450_2172654.jpg


松井今朝子 : 著
集英社 : 発行

第137回直木賞作品「吉原手引草」以来です。
吉原手引草も良かったのですが、これは更に好きと言うか、ため息交じり~
夢中になって・・・家事そっちのけで読みふけってしまいました。


歌舞伎の企画・制作に携わった後、歌舞伎の脚色・演出を手がける著者の描く、歌舞伎の世界の裏事情・・・素人の私にもとてもわかり易く、興味深くどんどん読みたくなります。

美しく整った面差しで、多くの人々を虜にした女形、萩野沢之丞が初日の舞台で死んだ。
70歳での「娘道成寺」を、舞っている最中のことで、事故か自殺か、あるいは誰かに仕組まれたか・・・?
華やかな歌舞伎を軸にしながら、江戸になる少し前:文化時代の世界が広がりながらのミステリーです。

最も私が魅力的に思うのは、日本語の美しさと、機微に富んだ表現の優雅さ。
一言で、その状態が目に浮かぶような豊かな語彙・・・そうそう・・・覚えたての美しい文字は、<>=もみじです。
a0089450_2285792.jpg

読んだ後でわかったのですが、これは「非道、行ずべからず」「家、家にあらず」に続く三部作の完結編だそうで・・・いきなり完結編を読んでしまったようです。
前の二作、是非とも読みたくなりました。文庫、まだでしょうか?

これを読んでいる間中、いぬは脚にぴったりくっついて・・・スカートの上。いびきをかいて安眠でした~
by kosuzume2 | 2009-08-06 22:10 |
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30