人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

斜陽 

a0089450_1615775.jpga0089450_16154892.jpg
太宰 治・生誕100年という事で、書店に平積みしてありました。
中学・高校時代に読んだ懐かしい作品・・・でも、今覚えているのは題名だけです。
当時の高校生に太宰作品は大流行だったのです。
とりあえず、読んでみることに・・・

 太宰 治 : 著
 新潮文庫

まぁ・まぁ・まぁ・・・見事に忘れています。
昭和22年(1947)に書かれた、この小説から生まれた斜陽族という言葉、そして国語辞典の『斜陽』には「没落」という意味が加えられて、辞書を変えるほどの旺盛さ~

いつかブログに書いた気がする余談ですが・・・
高校時代の読書感想文、太宰治の 『人間失格』について書きまして・・・
イモムシと言うあだ名の先生から”人の物を書き写すのはやめなさい。”と真っ赤な文字で叱られました。

何を思ってどう書いたのか~~
こちらも本の内容は忘れ果てていますが、その事だけがいつまでも記憶に留まっています。
読んでみたい~~その、感想文。ふふ。             

配役を考えたり、思考がその文体になったりしながら小説を読む事も多いのですが、これもそう。
生誕100年記念で映画が公開されたようで、この役は誰?と、めぐらせて・・・
予告編、私の思った雰囲気とは少し離れているようです。



とても、印象に残ったフレーズがここにあります。

  僕が早熟を装って見せたら、人々は僕を、早熟だと噂した。
  僕がなまけものの振りをして見せたら、人々は僕を、なまけものだと噂した。
  僕が小説を書けない振りをしたら、人々は僕を、書けないのだと噂した。
  僕が嘘つきの振りをしたら、人々は僕を、嘘つきだと噂した。
  僕が金持ちの振りをしたら、人々は僕を、金持ちだと噂した。
  僕が冷淡を装って見せたら、人々は僕を、冷淡なやつだと噂した。
  けれども、
  僕が本当に苦しくて、思わず呻いた時、人々は僕を、苦しい振りをしていると噂した。どうも、くいちがう。


華族の世界から抜け出したくてあがいた末にぐれて、怠惰になった直治のノートに書かれていた文章・・・
そうそう・・・わかります。

                              
                         
by kosuzume2 | 2009-09-29 19:56 |
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31