人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

後悔と真実の色

a0089450_17112684.jpg

 貫井 徳郎 : 著
 幻 冬 舎  : 発

このところ警察物が多いのですが、これもです。

連続殺人事件を追う警察の組織・機構をかなり詳細に書いている出だし部分は、面倒なので読み飛ばし。
刑事とか警部などの階級もわからないまま、大勢の人間関係も把握しきれないまま・・・読み進みます。

仲間内で“名探偵”とニックネームを持つ一捜査一課の西條が、主人公ですがなかなかカッコイイ!
爽やかで見栄え良く、頭も切れ、非凡な着眼点で、仲間から妬まれる西條が、あっという間に転落して・・・ホームレスになる・・・きっかけは、政治家がらみの圧力=捜査中止を破った事。
そういうこと、本当にあるのかしら??
政治家って、本当にそんなに力があるのでしょうか?

インターネット上の匿名掲示板(2チャンネル?)をたくみに操りながら、犯人は犯行を予告、自己顕示欲のためにネット上で共犯者を集めようとする。
これから、こんな犯罪が増えていきそうな嫌な予感がします。

犯人探しと刑事たちの人間模様が興味深く、西条の急な転落辺りから読みふけってしまいます。
最後には西条も救われる・・・と期待していたのですが、そうはいかなくて・・・これ、続編があると思います。

これもお借りしたものでしたが、買う価値はあります。
出だしの警察機構が長過ぎる事をマイナスして・・・それでもかなり評価できます。

読みながら、人間(私自身を含めて)の心が怖くなりました。どこで恨みを買うか分からない・・・
普通のつもりが、嫉妬を招くこともある・・・鼻につくこともある・・・
微妙に経験もあるだけに、貫井さん深いなぁ~~とも。
by kosuzume2 | 2010-01-04 23:11 |
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31