人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

2009年 11月 02日 ( 1 )

中山道は姫街道

遠い昔のこと、学年も学校も様々な学生たちのサークル活動に参加していたことがあって・・・
そんな仲間の同窓会、今年は美濃路:中山道を歩くという企画。1泊2日の予定で参加者は17名。

マイクロバスとプロドライバーさんをお願いして、
a0089450_1016446.jpg

まず中山道広重美術館(恵那市)で「広重と巴水日本の風景展を見ます。
巴水って?誰?なんて読むのですか?
川瀬巴水=かわせはすい、と読みます。
江戸時代後期の浮世絵界を代表する風景画家・歌川広重に対し、「昭和の広重」と称されるのが川瀬巴水で、実際に旅をして写生した作品を版画にしてあります。(広重は、旅はしていません)

ロマンあふれる構図を描く美しく滑らかな線と、32摺りで現される微妙で深みのある色彩に魅了されっぱなし・・・ ・・・ ・・・ こんなページがありました。良かったらご覧ください。 ♣♣♣
a0089450_1191226.jpg  

                                   お昼は、軽めの懐石料理。
                                   由緒ある恵那の料理旅館
                                   「いち川」さんです。

この頃から、空模様があやしくなり・・・
a0089450_1354410.jpg

散策の出発予定地、大湫(おおくて)宿では傘と合羽が要るほど本格的な降りかた。
↑の写真(中)、神明社の大杉は樹齢1300年。苔むしていますが、元気そう~
写真右は、皇女:和宮の降嫁の際の歌碑、寂しさがじんわりきます。

   ★ 遠ざかる 都としれば たびごろも 一夜のやども 立ちうかりけり
   ★ 思いきや 雲井の袂 ぬぎかえて うき旅衣 袖しぼるとは

a0089450_1484333.jpg

足元も危ないのでバス移動をしながら、スポット散策に計画を変更しましょう。
a0089450_14145565.jpg
a0089450_14161097.jpg
中山道で最も高い<琵琶峠>への石畳、約700mの車の入れない道を歩きます。
頂上に、八瀬沢の一里塚とお地蔵様、ここにも和宮の和歌がありました。
 
  ★ 住み慣れし 都路出でて けふいく日 いそぐもつらき 東路の旅 

乗り降りを繰り返したバスが宿に到着。ここです。
2008年の新年会に行った料理旅館^^

2日目は、次のページに書きますね。

所で・・・中山道って?
by kosuzume2 | 2009-11-02 23:40 |
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー