こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

2010年 03月 26日 ( 1 )

凍土の密約 / 9・11倶楽部

91月30日に後輩のUさんから届いた本(14冊)ですが、まだ読み終えていません。
白内障の手術・、小学校の名簿作り、お借りした以外の本を読んだり・・・などなどお返しするのが遅くなっています。
数日前から、読書三昧です。

これから4冊、急いで読みますが自分ではまず選択肢から外れる作品ばかり・・・
たまにはそんなものも読んでみて下さいと、送られたものが続きます。

a0089450_2017823.gif

自分では選ばないだろう本<その

a0089450_14295969.jpg

今野 敏 : 著
文藝春秋 : 発行

出足で、あれあれ?わかりにくい・・・原因は、公安が舞台だからです。

公安といえばスパイ。
倉島達夫は、登庁したときにはまず、自販機のコーヒーを飲む。明日は、もう味わうことなどできないかもしれない。それが公安の仕事だ。
そんな文でわかるのは、絶えず身の危険を感じる仕事らしいこと。


殺人の特捜本部に送り込まれ、殺人事件に何故?といぶかる倉島の肩書きは、
警視庁公安部外事一課の警部補。


鮮やかな手口の殺人事件が次々と発生し、
明らかに手口はプロ殺し屋の仕業で、彼が担当するロシアに関るらしい。

独自のルート(スパイ)を使っての捜査で、犯人に近づく倉島ですが・・・
証拠を挙げ、公判を維持することが目的の刑事とは捜査方法が違います。
領収書なしでの飲食やタクシー代など、公安には特別会計が当てられるらしいのですが、足でコツコツの刑事達とは差がありすぎます。
国家安全と保安の為とはいえ、こんなルーズな金銭感覚が本当なのでしょうか?
権力と財力とプライド高い身分保障・・・違和感があります。

やがて、連続殺人事件はロシアの陰謀たしいと判り、
その情報漏洩を防ぐために4人も殺害するというものですが、わぁ^^奇想天外!

米大統領がトルーマンの時代に、留萌-釧路ラインで北海道の南北を分断する計画があったとか。
そうです、朝鮮半島のように・・・です。この、密約の書類を巡っての殺人事件。
このところ沖縄を舞台にした密約が話題になっていますが、これも書類もあるとかないとか。

同じような話ですが、北海道の件はフィクションでしょう。
それが小説の世界ですね。





自分では選ばないだろう本<そのa0089450_20222375.jpg




馳 星周 : 著
文藝春秋 : 発行

帯にかいてあります。↓
地下鉄サリン事件で妻子を失った救急救命士が出会った、
新宿で生きる戸籍のない子供たち。
理不尽で惨めな境遇に追いやられた彼らがはじめた、
危険きわまりない“遊び”とは―。



東京都の【新宿浄化作戦】で親に捨てられた戸籍のない中国人孤児達と、救急救命士:織田は出会った。
彼らの親たちは、不法入国・不法就労者。
歌舞伎町から犯罪者を一掃する(東京)都の作戦で居場所をなくし故国へ強制送還された親。
”中国に帰るより、日本にいた方がいいから””必ず迎えに来るから”と言われて、
残された幼い子供達は、隠れて集団生活をおくっているが・・・中の少女が重度の再生不良性貧血と判明。
戸籍も保険もない彼女には、適切な治療、ましてや入院は考えられない。

地下鉄サリン事件当時は消防庁勤務だった織田・・・救出活動の折に知り合った正義感の強い医師:前園に頼る他ないが、薬は闇で手に入れるしかない。
                  ・
                  ・
                  ・
理不尽で不公平な社会に復讐するため、彼らは計画を立てる。
織田もその計画に参画する。
                  ・
                  ・
                  ・
過去にテロで家族を失った織田の気持ち、虚しさや理不尽さは解るつもりです。
亡くした自分の子供に重ねて気の毒な少年と思う気持ちもわかります。
何より救命士の基本で、高度な治療を受けさせても少女の命を守りたい気持ちもわかるのですが、
織田自身ががテロリストになることは理解できません。


著者:馳 星周 という名前はよく目にしていましたが、100%買わなかった本です。
それが、読み始めると意外にサラサラ~~読み進められました。
半分過ぎくらいまでは、面白く、娯楽としてどんどん。さくさく・・・

織田が孤児達の為とはいえ暗黒の世界へ出入りを始める辺りから、上の空で飛ばし読み^^
どうにも普通に読むことが出来ませんでした。
サリン事件や9・11テロ事件を玩具にしているような、不愉快な感じ・・・娯楽と割り切れません。
[PR]
by kosuzume2 | 2010-03-26 20:18 |
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー