人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

♪あなたなら、どうする~

まさこさんの知り合いで、いのちの電話相談をしている方があります。
特別な講習と訓練で学ぶのは とにかく話を聞く。聞くだけ とのことです
私見や感想はご法度のようです。

クリスチャンのかずこさんは、病人の話し相手のボランティアを考え、そして止めたそうです。
ここでも、完全聞き役・・・。
重過ぎる荷物です。
a0089450_16152358.jpg
a0089450_16101091.jpg






ヤマホロシ


こすずめもあいちゃんから言われています。
「相談事には、『困ったわね・・・、難しい問題ね~・・・』を通す事。絶対に、意見は言わないのよ」と。
でも、私は守っていません。と言うか、守れないで、ついつい考えや感想を口走っています。

♪ あなたな~ら どうする?
  泣くの、笑うの、死んじゃうの・・・♪

少なくとも私が相談する時は、あなたの考えを教えて欲しい・・・私の希みです。


こうぞうさんから恒例の八女茶が届きました。勿論新茶、美味しいです。ご馳走様!ちゅん
内緒の話:ちょうどお茶が切れてしまいましたが、そろそろかしら?と紅茶生活でした。ウ・フ・フ・・・

夫の血糖値が少しですが下がっていました。
食事管理とカロリー計算は続けます。


今日の食事・・・・1690Kcal(不足:なし)
      散歩:11700歩

 昼 スープパスタ和風油なし(ささみ・キャベツ・エリンギ・玉葱)
 夕 桜海老の薄焼き(椎茸・筍・卵)・うなぎ蒲焼(レタス)・蒸し豆腐(おかか)・酢の物(若芽・胡瓜)
by kosuzume2 | 2007-05-11 20:46 | その他見聞読楽

伊藤若冲と江戸絵画展

a0089450_2255369.jpga0089450_2264250.jpga0089450_227658.jpg

モザイク画の屏風「鳥獣花木図屏風」で右側のものが、チケットに印刷されています。
一枚の屏風の升目は、43,000個で、それも単色ではないのです。
たしか、若冲が(趣味を超えて)描き始めたのは40歳過ぎと思います。想像を超える根気と根性です。

プライスコレクション
 若 冲 と江戸絵画展(愛知県美術館)に行きました。4/13 から 6/10 までの開催ですが、重なって6/3 まで、京都・相国寺美術館でも若冲展をしています。
若冲って、そんなに多作だったのかしら?と思って出かけました。

会場で納得。円山応挙や酒井抱一・・・その他ちょっと覚えていません・・・などの作品がたくさん並んでいます。
プライス氏の好みでしょうが、ユーモラスな題材や描き方の物が多く楽しめました。
珍しく、ほとんどがガラス無し展示だったのが嬉しかったです。
a0089450_230435.jpga0089450_2312373.jpg

左:鯉魚図
右:伏見人形図

これらって魅力的!

他にも好きな作品はまだまだありますが、この、鯉の滝上りの無駄のなさと力強さはすごい!


伏見人形図は、どこが顔?と見つめてしまいました。
おっとり、ほのぼの・・・江戸時代、人形作家でもあったらしい若冲の人形が見てみたいな。


若冲では有りませんが「白象黒牛図屏風」大好き!
白い象と黒い牛を屏風いっぱいにはみ出して描いてありました。意表をつく構図ですが、色調が柔らかで穏やかな存在感がありました。
優しい目をした牛のお腹には小さい白い犬が寄りかり、象の背中には烏がちょこん。
ほのぼのと見とれました。

「雪中松に兎・梅に鴉図」は2双屏風、強烈な印象をのこします。
黒一面の左に梅・右に松がすっきりデフォルメされ、梅には鴉、松には兎が配して有ります。
その形も良いですが、もっと素晴らしいのがです。
純白の雪が、降っています。おとなしくでもなく、荒々しくもなく・・・黒に白のコントラストが見事です。冬の寒さ厳しさが伝わってきます。

酒井抱一の「三十六歌仙」もとっても楽しく、見飽きません。
幽霊の応挙は、思いがけず素敵な画が展示されていました。空白の美、これも好き。
出展作がほぼ全作見られて、プライス氏の出展作についての解説つきオフィシャルブログです。

今日の食事・・・・kcal(不足:いろいろ)
      散歩:
 朝 病院へ行くのでなし
 昼 きつねうどん(外食)
 夕 回鍋肉(豚肉・キャベツ・筍・椎茸)・棒々ジー(胡瓜・ささみ)・ひじき
by kosuzume2 | 2007-05-10 19:24 | 映画・演劇など

可憐な薔薇が咲いた・・・

a0089450_21342539.jpga0089450_21244388.jpg


パット・オースチンが、咲きました。
30度を超す真夏日の贈り物は一気咲きの薔薇、その可愛さ大好き!
期待以上で、うれしい。

5月頃に≪香りで美白≫のフェア・ビアンカと一緒に買った苗です。
いい買い物でした。

フェア・ビアンカには蕾が多くあるためでしょうか、まだ咲きそうに有りません。
こちらも楽しみ・・・

≪好きって言葉は魔法なの。言われた人を幸せにするの≫といつか聞きました。
人だけ?きっと、野菜も花もいぬちゃんもと思います。


電球が切れたので買いに行きました。
電気屋さんに、古いクリプトン球の処分を頼んだら処分費用が10円でした。
捨てるのも大変な世の中と、実感しました。

今日の食事・・・・1750Kcal(不足:Zn.VB1.Mg)
      散歩:

 昼 カレーうどん(豚肉・玉葱・椎茸)
 夕 鯖塩焼き・ひじき(キクラゲ・人参・油揚げ)・サラダ(胡瓜・ブロッコリー・トマト・卵)
by kosuzume2 | 2007-05-09 21:37 | 生活

からす、なぜ鳴く・・・・?

メッシュワークの日でした。
勝手連の三婆=さきこさん・ようこさん・こすずめ、は≪三婆騒≫、対する≪一若丸≫は若い先生。師の威厳は決して失いません。

美術校出身のさきこさんの色袷せは、個性的で新鮮です。
今日は、鮮やかな原色を中心に8~9色のグログランリボンで3本組み。オレンジが強烈で、見ただけで元気もりもり・・・。
それにしても、綺麗!。
三本組み=テープやリボンを3本組んで、こんな模様にします。色の組み合わせで、印象が変わって楽しめます。
参考になりますか?
こすずめの組んだ物です ↓
a0089450_22262553.jpga0089450_22264571.jpg




お茶の時間、さきこさんの優しさを知りました。
土曜の早朝、道の真ん中で息絶えている子がらすを見つけてしまったさきこさん。
カラスの被害に辟易していた筈なのに哀れさが募って涙が・・・、とはや涙目です。

道路わきにそっと動かそうとすると、電線の親からすが声高く鳴くそうです。
「襲われなかった?」
「怖かったけれどね、大丈夫だった」とさきこさん

ゴミの日の今日、花を一杯敷いた箱に入れて、回収人に事情を話しお線香料を添えて渡したそうです。
「絶対に、燃やしてね」と頼んだら、運転席の横に置いて持っていってくれたと安堵の表情です。

からすは電線からずっと見ていたとか。
きっと、からすも安心していたに違いないよ。きっと、からすの恩返しがあるよ。みんなで信じます。
それにしても、さきこさんの優しさ素敵です。ちゅん・ちゅん・ちゅん

今日の食事・・・・1700Kcal(不足:あれやこれや)
      散歩:7500歩

 昼 うどん(わかめ・玉葱・椎茸・油揚げ)
 夕 麻婆豆腐(豚ひき肉・にら・葱)・サラダ(レタス・胡瓜・トマト・ブロッコリー・さやえんどう)・カボチャ煮物
by kosuzume2 | 2007-05-08 19:57 | メッシュワーク・

ペンギンのごごう

こうじさんは、人間以外の動物・犬や猫、そしてたぶん小雀も苦手です。 

こすずめの事を「変わっている性格で、嫌われ虫を飼っている」と言い、犬と猫は役に立たない生きものだと言います。
それはこうじさんが変わっているからでしょう、とこすずめは信じています。

「犬や猫が『新聞、持って来い』に応えるか?」は、こうじさんのお言葉ですが「ウチの可愛い、かわいい いぬちゃんは持ってきますよ」と返事をしても無視。変わっているでしょう?

犬が新聞を持ってくる等はよくあることですが、動物たちって、想像を超えて賢いし頭もいいですね。
a0089450_23142525.gif
言葉をわかって新聞や封筒を持ってくるペンギンを見ました。
静岡県掛川市の掛川花鳥園のペンギン、ゴゴウです。
受付の前畠さんがとにかく大好き!で仕事中の前畠さんの所までトコトコ・トコトコ・・・

「ゴゴウ、新聞持ってきて」
「ゴゴウ、封筒持ってきて」に???と首をかしげ?・・・やがて持ってきます。褒めてもらってうっとり満足。可愛い~~
信頼しきって頼られると裏切ったり出来ない愛おしさでいっぱいになります。



着付け教室でした。
涼やかさは有りませんが、先日刺繍を入れてもらった単衣の紬に、紫がったグレーのぜんまい紬の帯。帯揚げは白に赤い絞り。帯締めは、細見華岳さんの多色遣い・・・左端
a0089450_9552876.jpga0089450_9565415.jpga0089450_1026073.jpga0089450_1010873.jpga0089450_1025236.jpg

2番目は、お雛様の博多帯。春にどうかしら?
3番目・・・教室で結んでみましたら、この方が好きとの声が多く帰宅はこれで。でも、まりこさんのお勧めは、やはり1番。
4番目・・・コートの残りで作った半幅帯。コートとお揃いのときに使おうかしら

hakata-kinuさんのリクエストで着姿を入れました。恥ずかしいので、今回限りです。
by kosuzume2 | 2007-05-07 21:53 | 着物

わさびのちから

新鮮本わさびで美味しい刺身が是非食べたい。
よ~し!
朝からの雨で退屈な午後、買い物に出かけました。
最近気に入っているスーパーには、小さめで萎び気味のが2本だけ。それで1450円は買えません。断念。

わさびの力って偉大です。
美味しいわさびは料理が美味しい。あの香り、あの辛さ・・・

密封した袋に、すりおろしたわさびと一緒に入れたパンは、なんと常温で2~3ヶ月持つとか。
辛み成分、カラシ油の力ってびっくり強力。
わさびを乾燥・粉砕して抽出したエキスを気化させた≪わさびガス≫の防黴・消臭力が注目され新しい可能性から続々、新製品が誕生しているようです。

沢わさびと畑わさびが有るようで、昨日園芸センターで、畑わさびの苗を見ました。
これを、野菜の間に植えたら、どうかしら?虫や病気対策の効果が出るかも知れません。

沖縄の月桃のように・・・。

そうそう、耳寄りなお話・・・
わさびが余った時は、全部すりおろしましょう。アルミ箔に小分けして冷凍保存、解凍して辛味が足りない時はレモン汁をかけると辛味再発生。辛味の苦手な人は、コーラやプリンを口にすれば薄らぐ。でもこのメカニズムは、未解明らしいです。

こんな美しい木々を見ました。何でしょうか?
もしかして八重咲きの花水木?でも、一重・・           白花のなんじゃもんじゃ?
a0089450_2285239.jpga0089450_2291873.jpg


今日の食事・・・・1600kcal(不足:VB1.VC.食物繊維)
      散歩:5400歩

 昼 パスタ(ヨコイのソースで・シラス・玉葱・卵・レタス)
 夕 刺身(鮪・いか)・カイワレだいこん(たくあん・カイワレ・胡麻・おかか)・野菜炒め・いかわた焼き
by kosuzume2 | 2007-05-06 19:52 | その他見聞読楽

薔薇の手入れ

a0089450_2043406.jpga0089450_2041424.jpg


ローズさんの庭の薔薇です。
←左は、マリアカラス。
   右の赤いのは・・・?→
   黄色はもっこうばら

ローズさんがホームページにバラの手入れを書いて下さっています。
初心者の私の羅針盤です。
【うどん粉病対策】を読んで、薬を買いに行きました。

今のところバラには出ていませんが、空豆が真っ白になってしまいました。食べるのは鞘の中の実なので、このままでもいいかしら?と迷いながら、結局葉も茎も大半切捨てました。
【うどん粉病】は移りやすいので、バラが心配になってしまったのです。

ミラネシンという薬を使いたいのに、発売中止(製造だったかも・・・)で手に入らないとローズさんがお困りでしたが、私は無事入手出来ました。
1枚1枚葉を拭いて、茎と棘も拭くなんて、消毒の手間が大変そう。で、手抜きしました。

夕方ローズさんを訪問。さすがに、たくさんのバラ・ばら・薔薇が咲いています。
まだまだこれからの蕾もわ~
まだ病気になっていない間は、噴霧消毒でOKと教わりちょっと安心です。


園芸センターの帰り、知り合いの造園業者さんに立ち寄って、石焼ピザを食べました。
居心地のよい庭に石釜を建てて、パンとピザのお店を開いておいでです。
とても、とても美味しかった~~ちゅん

今日の食事・・・・1600Kcal(不足:VB1.VC)
      散歩:

 昼 ピザ・コーンスープ・コーヒー(外食)
 夕 鯵の開き・切干煮・納豆(卵・おかか・葱・海苔)・エンドウの卵とじ
by kosuzume2 | 2007-05-05 20:26 | 生活

みどりのひ

a0089450_2013757.jpga0089450_2092196.jpg

今日咲く?あす咲く??と待ったバラが、咲きました。
一昨年、花フェスタ記念公園で買った小さな苗が育って、蕾を25個つけています。
〈金閣〉と言われて買いましたが、実は≪ディオラマ≫でした。
濃いオレンジが、咲くにつれピンクになっていく香り高い種類です。
手間がかかって難しそうと敬遠していた薔薇が、身近になりました。


みどりの日です。
本当に、若葉が美しいこの頃です。
a0089450_8414181.jpg

きのう、お城からの帰り道、名古屋市役所の前に始めて見る木の並木がありました。
その中で、かわいい実を付けていたのは一本だけでした。
小さな、小さな栗のイガみたい。
                                    →
≪あめりか ふう≫と書いてありました。
≪あめりか ふう≫のふうは、楓のようです。マンサク科、 落葉高木。



a0089450_21524832.jpg

白鹃梅:利久梅:りきゅうばい に実が成っています。
3月21日に花をお見せしたあの木に成りました。
可愛いかたち、始めて見ました。
魚・鳥・花・野菜・・・など、想像を超えた色や形があって素敵!





a0089450_223223.jpg好きで植えてもらった≪やまぼうし≫にはなかなかボウシが付きません。
去年は、かなり綺麗に咲きましたが、今年は2つだけの様子で淋しいです。

暑さに弱いから?とも思いますが、名古屋市内の交通量の多い道路沿いに見事な並木があったりします。
                                  →


a0089450_22124695.jpg
チューリップの木です。半纏木(ハンテンボク)・ユリノキとも言うようです。
やはり、昨日市役所前に大きなこの木がありました。
葉の形や色の美しいさが魅力です。
我が家にも有りますがまだ花を見たことがありません。




今日の食事・・・・1720Kcal(不足:Mg.Zn.VB2)
      散歩:

 昼 肉味噌ラーメン(冷麺・豚ミンチ・葱・茄子)スライス玉葱たっぷりで
 夕 鮭のソテー(アスパラ菜)・サラダ(トマト・玉葱・スナップエンドウ)・切干煮(椎茸・人参・里芋・しらす)
by kosuzume2 | 2007-05-04 21:15 | 生活

藤回廊

a0089450_16152149.jpg
名古屋城の藤が綺麗と聞いて、散歩に出ました。
≪藤の回廊≫と名前がかいてあった通り、お城の堀沿いに100メートル以上の長い藤棚が続いていました。
楚々とした3尺藤が多く、あまく、すがすがしい花の香りにくま蜂がたくさん飛んでいます。

「いいかおり・・・」
「怖い!」
「綺麗~」

行き交うほとんどが同年輩のご夫婦連れで、「藤は、大人向きかも知れないね」は夫の感想です。

9尺藤                  3尺藤                 花美短(かぴたん)藤
a0089450_19243947.jpga0089450_1925433.jpga0089450_19273283.jpg
 

お腹が空いたので、お城の中はパスして栄までテクテク。14000歩、あるきました。 
目当ては、東急ハンズの上にある(筈)の銀座アスターの酢豚。エスカレーターで最上階に行きましたが、見当たりません。
暫く行ってなかったので無くなったかと、手近にうな重。
後でわかりました・・・銀座アスターは、エレベーターで行かれました。が、どちらも高カロリーですね。


今日の食事・・・・1700Kcal位(不足:食物繊維)
           夕食で、調整出来たみたい。
      散歩:14500歩

 昼 うな重
 夕 豆腐と鮭の重ね蒸し(キクラゲ・葱・生姜)・野菜のマヨネーズ炒め(スナップエンドウ・玉葱・レタス)・サラダ(トマト・レタス・アーモンド)  
by kosuzume2 | 2007-05-03 17:05 | その他見聞読楽

帯合わせ・・・その2

三菱UFJ銀行東支店で人質事件があったのを知ったのは、昨夜遅くでした。
さらに犯人逮捕のいきさつを知ったのは、今朝の新聞。

「タバコでも吸ったらどうだ」。自らのタバコに火をつけながら言った、ネゴシエーター(交渉役)の言葉に犯人もタバコを取り出そうとした。その一瞬のスキに人質は逃げ、捜査員は犯人を取り押さえたと言います。

名古屋駅で日経新聞のイケメン記者さんに、昨日取材されたことを思い出しました。
名古屋のタクシーが全面禁煙になった事についてのアンケートでした。
藤見に行く前の、和服の私たちが目立ったのでしょうね。

ふれーふれー禁煙車、とエールをおくってしまいました。・・・でも、こんなに役立つタバコに、ごめんなさいかな?

昨日の朝の雨で、急に洗える着物で出かけました。ちょうど1年前、洗える着物が欲しいと着付け教室で相談をしたら、先生が下さった着物です。大小あられの小紋で表は緑色、裏は錆朱です。
帯は、濡れてもダメージのない博多の半幅ゆかた帯。

今日改めて帯び合わせをしてみました。

同じ時に写した写真ですが、着物の色がばらばらになってしまうのは何故でしょうか?
これでも手直しをしてあります。実際に近い色は、下段・左です。
a0089450_15221234.jpga0089450_15222877.jpg

左、昨日の装束。
右、これでもいい?と迷った半幅帯、長尺もの。

a0089450_1523399.jpga0089450_15232885.jpga0089450_15235585.jpga0089450_15241534.jpg


左端・・・この着物の色が、実際に近い・・・大正物?の絽帯に刺繍を入れて、帯芯は緑で。帯留めは、さんごです。
2番目   私が20歳位の時の絽つづれ。銀が錆びたので、秋草模様を手描きして貰いました。帯留めは、めのう。
3番目   絽の白い帯。墨描きの光悦垣にポイントは赤の刺繍。黒の三分紐に織の帯留め。
4番目   普通の夏帯。めのうの帯留めは2番目と同じ物。

この着物は、まだまだいろいろな帯に合って、しかも洗える心強い一枚です。
先生からは、単衣の結城も頂きました。感謝です。ちゅん

今日の食事・・・・今日も夫は、外食でわかりません。
           よく飲み、よく食べた?らしい・・・
by kosuzume2 | 2007-05-02 20:07 | 着物
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー