人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ノーベル賞、おめでとうございます!

a0089450_21492018.jpg

昨日に続いて日本人がノーベル賞を受賞しました。

物理学賞受賞の、南部陽一郎さん、益川敏英さん・小林誠さん
科学賞受賞の、下村脩さん
本当に ★⌒☆⌒★〓☆ 祝 ☆〓★⌒☆⌒★ おめでとうございました

末は博士か大臣か、と憧れのドクターも大臣もだんだん威光が衰えてきているようなこの頃です。
ノーベル賞が遠い存在から、かなり身近な指先が届きそうな気分がしてきました。
どうして?・・・
フフ・・・勝手に親近感、なのです。

益川さん、小林さん(って、怪しげな親しげさ・・・)そして、下村さん、名古屋大学出身です。
その当時私は、名古屋大学プラズマ研究所にアルバイトで勤めていました。
そこで、坂田昌一氏の令嬢と知り合いました。

坂田昌一氏・・・新聞で盛んに名前が出てきますが、益川・小林さん達の先生です。
湯川秀樹さんの次にノーベル賞を貰うのは坂田先生と噂の中、お若くして亡くなられました。

坂田先生の穏やかで優しく、ユーモアにあふれるお人柄はお嬢さん達からたくさん沢山聞いていて、自由な人間性に魅力を感じていました。その、坂田教室のご出身・・・それだけで、親近感。

更に・・・
20年ほど前、友人がその従弟さんのお嫁さんを探していました。
それが、小林さんでした。

ふふふ・・・・クォークも素粒子も解らないのに、勝手に親近感です。
by kosuzume2 | 2008-10-08 23:01 | その他見聞読楽

眼の壁

a0089450_21582996.jpg

松本清張 著
新潮文庫
昭和33年 光文社が初版発行の物です。

氷の華」の著者が、好きな本はと問われ迷うことなく挙げたのが、アガサ・クリスティの『アクロイド殺人事件』と松本清張の『眼の壁』の2冊でした。
両方とも確か読んでいますが、改めて・・・と読みました。

一言で言うと、やっぱり松本清張は凄い作家です。
昭和33年って、今から50年前ですが全く古さがありません。

はっきり違うのは、お金の価値・新幹線がない事、それと電話です。
電話・・・自宅に電話がない時代です。隣家に呼び出しをして貰っています。
その他必要な連絡も、交換を通して時間を惜しみながらの通話です。

この小説の始まりは企業相手の手形詐欺。
社員の給料用の現金が6000万円(今ならいくら?)不足した大企業の経理課長がパクリ屋(詐欺師)に騙され、自殺してしまう。

その詳細を残された遺書で知って、上司の無念を晴らすために詐欺事件を調べていく萩埼竜雄が主人公です。
右翼のボスの動向を探り始めた辺りから、組織的な犯行の黒い闇が湧いてきますが血なまぐさくない展開が続きます。

誘拐した人間をどうやって何処に隠すか・・・面白い発想です。
点と線(だったか?)でズーズー弁をトリックにしたり、紙吹雪の女で証拠物を捨てる発想と同じです。
この結末は、凄惨さはあるのですがここにも意外性が・・・

清張作品では、人の心の奥のどこか自然な動きが偶然に膨らんだり絡んだりして、犯罪につながって行きます。
”解決編に申し訳みたいに動機らしいものをくっつけたのは、文章の遊びに過ぎない”と語った作者の言葉に賛成です。

このタイトル「眼の壁」の意味がなかなかわかりませんでした。
読み終えてようやくわかりかかったこと。
その眼に見えている物は壁で、その壁の向こうにある悲しみや罪や悪意や愛を隠している。
それが見えていない・・・とでも受け取ればいいのでしょうか。
by kosuzume2 | 2008-10-07 23:05 |

携帯あれども。

a0089450_2054699.jpg

       …香りに美白成分があると言うのが嬉しい、フェアビアンカ。秋の花だからでしょうか小さい

さて、昨日の事です。
ADSLからコミュ光、の回線に電話とインターネットを変えたのがおととしの12月。

 コミュファ光通信、ようやく開通工事が完了しました。本当に。よ・う・や・くでした。
 通称、スッキリポールから電話線取り込み口までケーブルを通し、エアコンダクト経由で家
 の中まで引き込む予定が、 又々トラブル発生。
 何処かで管が潰れてしまっているようで、ケーブルが通りません。
 迷った末の結論は、露出配線。
 光のケーブルは、ガラス質で割れやすいそうで、割れると修理は不可。取り替えの工事を 
 しなければいけないそう。
 工事待ちの間、電話もネットも使えません。それって、困る。でも、決断。(12月22日から)


 ↑のような訳で、露出配線です。・・・何か事故があったのでしょう。
a0089450_212635.jpg

携帯で連絡をしました。
「故障の原因を調べて連絡します。月曜日の午後以降になりますがよろしかったでしょうか?」
「今日は、土曜日ですよね。月曜の午後以降なんて・・・困ります」
「はい。今、土曜日の午後ですから、月曜の午後以降になります。それでご了承いただけますか?」
・・・・あっさり、淡々と選択肢のない質問をされてもねぇ~~~

その後の手順は、①故障の原因がわかった後、②訪問修理の担当者からの連絡を待って打ち合わせ、③修理なのですって。
待ってよぉ~~開通に何日かかるの?

電気・ガス・水道の不具合やトラブルには土曜も日曜も祝日もなく対応して貰えます。
電話もNTTでは、たとえば故障の原因など1~2分でわかって、解決も早かったと思います。

携帯を持つのは常識?だからでしょうか?
確かに夫も私も持ってはいますが、公衆電話代わり・・・
何より携帯って、話づらいのです。

この時も、声は途切れる、電池切れ警音は鳴る、でひやひや・・・
「少々お待ちください」の、少々の長い事で、おどおど・・・

携帯は持っていても家の電話を主に使っている人って少ないのでしょうか?
少なくとも、私はそうなのです。
その電話がいつまでともなく使えないのって本当に困ってしまいます。
a0089450_21271873.jpg

「お願いですから、1分1秒でも早くなんとかして下さい」と頼んだからでしょう。

今日中に訪問担当者の調整が出来ないか聞いてみますが、無理かも知れませんって・・・。

暫くして、明日(今日:5日)午前中に確認に行きます。と嬉しい電話です。

そして今朝来てくれた優しい美形の若者は、3時間かけて丁寧に修理をしてくれました。
小雨の中、お腹も空いたでしょう・・・ありがとう、ごめんね。
切断・破損場所もなく、ケーブルが固定されず裸で転がされている状態であったことも問題の一部であったように報告書を書いてくれました。

念ずれば通じる!が現実になりました。
お陰様で、うれしい・・・感謝です。
今日も、私はツイていました。感謝です。

そうそう、若者が教えてくれました。復旧の対応が遅いのは光回線はライフラインと認められていないため、高所作業車の利用許可が平日しか下りないからだそうです。
電気・ガス・水道・NTTはライフラインだそうです。
by kosuzume2 | 2008-10-05 23:20 | 生活

すっきり~

秋晴れ・・・爽やかな空気ですが日向はまだまだ、汗が出ます。
a0089450_14212242.jpg

え~と・・・まず・・・
これは、昨日アップしたかった記事ですが、庭の手入れ中に電話とインターネットが不通になってしまいました。
やむを得ず1日遅れで書いています。
不通に関しては、次のページに書きます。
                        040.gif

なかなか約束通りに来てくれない庭師さんを待ちかねて、夫が何本かは切ってくれた我が家の庭。こ~んな高い木は手に負えません。

初めての庭師さん、前の晩、急ですが明日行きます!ということで・・・

a0089450_14382929.jpg
← これが、  

  こうなりました ↓
a0089450_14391090.jpg

思い切って切り詰めて貰ったのですが、これでも来年は又大きく育って、繁ります。
一番大きなシマトネリコも、こんなにすっきり。
a0089450_15101892.jpga0089450_16234146.jpg



お隣にご迷惑をかけたのはこの植栽の手入れと、フェンスの撤去でした。
カイズカイブキが大きく育って、フェンスがぐらぐらしてきています。
クレーン車を持ってきて、釣りながらの作業でした。

a0089450_15482661.jpga0089450_168670.jpg


お陰でこんなにさっぱり・・・次からの手入れも楽になります。
後片付けの最中(PM4時ごろ)、大変!電話が繋がらなくなっていることに気づきました。

この生垣の根元に光ケーブルが這わせてあります~~~
続く・・・
by kosuzume2 | 2008-10-05 16:26 | 生活

どうしてわかるの?

不思議な事です・・・
電話で・・・
相手がねえこの時、ぺギの時・・・いぬは飛んできます。
そして”ねぇねぇ、私もお話聞きたい~”とすり寄って、お手々で催促します。
a0089450_21291758.jpg

爆睡中と思われる時でも、すぐにやってきます。

他の人からの電話には知らんぷり・・・
どうしてわかるの?

私が出掛けようと洗面所に立つ時も・・・
2階で、夫の側で寝ていても”グスン、キュ~ン、ワンワン!”と切ない声で泣き始めて・・・
トコトコ階段を下りてきます。

どうしてわかるの?

実に鋭い勘ですが、これって人にも当てはまるかも知れません。
会いたいなと思っていると、偶然出会ってしまったり電話がかかったりします。

逆にちょっと避けたい相手とは、出会いません。

心の中の小さな動き、どうしてわかるの?
by kosuzume2 | 2008-10-03 21:40 | いぬとBEBE

名残りのゴーヤ

永い間食卓を出入りしたゴーヤも、もうお終いです。
全部収穫しました。

大小合わせて・・・数えませんでしたが、籠に一杯です。
a0089450_19363436.jpg

大きな物3つを残して、細かいものは佃煮にします。
作り方は、きょうこさんから教わったもの。
    ゴーヤ500gの薄切りに、砂糖 + 醤油 + 酢と、水 を加えて
a0089450_19503180.jpga0089450_19504969.jpg

a0089450_19512297.jpga0089450_19515576.jpg

水分が飛んだら、削り節と煎り胡麻を混ぜて出来上がり!
a0089450_19561214.jpg

 
きょうこさんは、人から教わったレシピは甘すぎるからと、砂糖を控えて教えて下さったのですが、それでもまだ甘いかな?

そうは言いながら、ご飯が進んでしまいました~
どうしてここまで美味しいの?
あぁ・・・食欲の秋です。
by kosuzume2 | 2008-10-02 22:59 | 生活

家族写真

BEBEが、満1歳になりました。
毎年誕生日には写真館で家族写真を撮る予定・・・で、参加してきました。
a0089450_20552066.jpg
夫(じいじ)はBEBEとは、2月以来の出会いです。
”BEBEは人見知りが始まっている”と、ねえこから聞いていましたが、御対面は無事クリヤー。
ちょっと不思議そうな視線をチラチラ向けていたBEBE・・・間もなく手を振ったり、笑顔を見せたりしてくれました。
初めて会った時もBEBEは、夫にニコニコ愛想が良かったのです。

シャイを超えて意固地な夫ですが、相性が良いのかも知れません=^-^=うふっ♪
何より何より・・・

                       067.gif

a0089450_2253825.jpg

写真撮影に時間がかかって、BEBEは疲れて寝てしまいました。
神戸駅に続くファミリオで休憩兼食事にします。

別のところを予定していたのが、満席で・・・
それにしてもベビー連れで気がねなく食べたり飲んだり、遊んだり・・・出来るフリースペースが充実していて、くつろげます。
ベビールームも可愛らしく安らげる雰囲気・・・
a0089450_2339955.jpga0089450_23412687.jpg

絵本を自由に読めるコーナーも・・・
a0089450_23421691.jpg

ベビー連れのお友達や、ご夫婦が楽しそうに過ごしていらっしゃいっました。
ここに来れば、ゆっくり出来そう・・・

私が、子育ての時にはありませんでした~こんな、優しいスペース・・・素晴らしい!!
by kosuzume2 | 2008-10-01 23:50 | ぱえる
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー