人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

光る崖 / 北帰行

a0089450_23334512.jpg
夏樹静子:著
光文社 : 発行

千鳥朱子は名古屋地検の検事。
名古屋市内で発生した傷害致死事件のの参考人は、思いがけない人物だった。
ある日、秘めた関係の郷原との旅先で知り合った女性北沢昌代・・・その昌代の家の庭先で、男性が少年に刺されて死んだ。

不自然な事件を調べると、背後に浮かび上がってきた女子高生売春グループの存在・・・
夏樹静子らしく、情景描写と人物の性格や、テーマにも身近な自然さがあって、
更には展開も気になってどんどん・さらさら読めました。
名古屋が舞台で、知っている場所が随所に出てきたのも面白さを膨らませてくれました。

まだ援助交際という言葉がなかった1977年の作品ですが、
その中で「少女売春は男の買春問題でもある」と少女に言わせています。
早くからこの問題を見通しての作品、まるで現在の話のようでもありました。

それまで補導されるほとんどの子供たちは、家庭に問題のある場合が殆どだった。
それが・・・
両親も揃い、経済的にも恵まれた、真面目で素直そうな子の家出や非行が目立ち始めた時期で、親や先生
など大人が困惑してしまった今に繋がっています。

過去に、我が家のすぐ近くにお住まいだった時期もあり、当時私が親しくしていたご家族との親交もあって・・・
著者が、サラリーマンのご主人との普通の感覚の主婦らしい生活をされていらっしゃる話も少しですが聞いています。
そんな社会に溶け込んだ暮らしの中だからこその視点と想像力、素晴らしいです。


a0089450_001644.jpg佐々木譲 :著

ロシア関係の旅行代理業者の関口は、美貌のロシア人女性ターニャをアテンドすることになる。
日本のやくざの組長に妹を殺されたターニャ、来日の目的は、妹の復讐・・・
正体は、ロシアのマフィアの腕の立つヒットマン、って言われても私には想像さえ出来ない世界の話。

見事、復讐を果たしたターンやは、やくざに追われ・・・関口は逃避行をに巻き込まれる。
設定自体も相当荒唐無稽な無縁の世界。
ターニャに脅されやむをえずに協力したという設定も何か不自然過ぎて・・・理解も納得もできない内容でした。

お借りした本ですが、自分で買うことはありません。
人気作家は、なんでも売れるのでしょうか?



実は、あと2冊分の感想など書くつもりでしたが、ちょっと疲れました。
いずれ書きます。
by kosuzume2 | 2010-12-15 23:24 |

感謝・感謝 ♡ 嬉しい~~







小さなマークですが、とっても嬉しくて・・・幸せな気分でいます。
心が嬉しいと、体も嬉しがる・・・本当ですね。

説明が下手ですが、まぁ~~ここまでいらして下さったご縁で、読んでみて下さいね。

 ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ 



何だかだと言いながら・・・実は、まだかなり痛みます。
それにしては、が無くなってしまいそう。
新しい病院に行って、過去の経過などお話して検査・・・は出来るだけ避けたいのが今の気持ちです。

何気なく・・・
主治医の名前から検索の結果、名古屋の病院にたまに来られると書いてあります。

8時半でしたが、電話で問い合わせますと・・・今月は18日の土曜日に来られますって!
事情をお話して、ちょっと強引でしたが予約が出来ました。
それでも・・・、予定は未定で、来られない場合もありますと。
この病院も、多分先生のご家族でしょうがとても親切に対応して頂けて・・・感謝です。


思い切って、また浜松の病院へ連絡しましたが先生とはお話出来ませんでした。諸事情・・・わかります。

 


夜の10時過ぎに・・・
先生から電話が・・・
18日、名古屋には行くことにしたからって!(実は行かないつもりだった?)
診察して薬出しましょうって!

遅くなってごめんね~~と優しい声を聞いただけで、なんだか治ってしまいそう

 


優しくて人気者の先生、ありがとうございました。
感謝・感謝です。 

お忙しいのに、ご連絡ありがとうございましたと嬉しくて涙が出そうです。

by kosuzume2 | 2010-12-13 23:44 | こすずめ感謝

オペラ座の怪人・・・凄かった!

某りーどさんに、またまた^^って言われそうな気がしますが・・・
昨日までは断念していた≪オペラ座の怪人≫を観にに行ってしまいました。
a0089450_22245448.jpg

正直、一昨日の映画で長時間の観劇は諦めの心境になっていました。
その深夜、
欠席のメールを入れて、残念な気持ちはバサリと切り捨てました。
藁をもすがる気が有るなら行ってみる?と娘が聞いてくれた処にでもすがってみるか?~等とも思う今朝、

『どんな様子?』と誘われて実はとてもうれしくなってしまうのは、心が単純なんでしょね。

これまで何回、藁にすがって溺れそうになったか・・・
小枝を摑み損ねたか・・・泥の船に乗ってしまったか・・・
良いと聞いては東へ西へ^^・・・結果や効果は有ったのかた?の今です。

そんな思いを引きずってちょっと抵抗しかかった私を、
それでも連れて行ってくれようとするぺぎ・・・
行ってみようかと思いながら相談してみました。
”楽しい方が良いから、気をつけて行っていらっしゃい”と、励まされて・・・よし、、行こう!

開演の2分前に到着セーフ♪

2列目の真ん中席、最高でした。
同じ姿勢で座っているのは微妙に辛いので、ちょっとごそごそさせて貰いましたが、
生の歌声には力が貰えます。

噂のシャンデリア落下場面は、舞台に近すぎた事と思い入れが強すぎた事で想像していたほどの恐怖感は有りませんでしたが、お陰さまで楽しませて貰えました。

a0089450_22513635.jpg

夫が珍しく忘年会で、
ゆっくりお茶をしました。

近くのヒルトンホテルで軽い食事を兼ねて・・・アフタヌーンティーセット(と、メニューには書いて有りませんでしたが)を。
今しがた、小腹が空いてねえこからのスヌードル。
想像以上に美味しかったですし、量も適当~~

ちょっと、良い日が過ごせました。
すべての方々に感謝!です。
by kosuzume2 | 2010-12-12 23:22 | 映画・演劇など

褒められたぱえる、張り切っちゃいました。

先日のぱえるからの折り紙リース
ねえこの応援が有って出来たのですが、電話で褒めまくりの馬鹿ばば・・・



やはり褒められるのは嬉しいようで、
『ちゅりーもちゅくる』.....通訳しますと、ツリーも作る^^と、張り切ったようです。

今回は’折る’’糊をつけて貼る’’★の飾りも自分で考えて’・・・
白の絵の具を指でペタペタは、雪が降っているところ。
雪だるまの輪郭と、メインの大きな葉っぱの場所だけはねえこのアドバイすだけで、ほとんど一人で作ったったそうです。
”初め天才・・・・・・唯の人”バージョンでしょうが、今しばし老い先短い(えっ?まだまだって?)婆心、平にご容赦お願い申し上げます。

だるまの顔(ふふふ~~笑えますが^^)も自分で書いた。
そんな訳で、ぱえるの力作だそうです。

確かに・・・大人だって褒められると嬉しくて張り切ってしまいますもの。
やはり、褒めて褒めて、褒めまくり・・・婆作戦、これでいきます。
by kosuzume2 | 2010-12-11 22:44 | ぱえる

RAILWAYS

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 、yasukonさんが書かれて記事を読んで以来、どうしても観たいと思っていました。
夫も、友人たちも良かったよかった~と言います。

いつもの三越映画劇場ですが、今日が最終日。
2時間余の時間、椅子にじっとしていられるか迷いながら出かけました。

予告編です。⇓
 >


縁結びの神が祀られている出雲のおっとりと穏やかな風景や人情が懐かしい安らぎを感じさせてくれました。
昭和初期に作られた日本で最も古い一畑(いちばた)電車=イチデンの車両の夢のある美しさが、素敵です。

江ノ電の旧型にも通じる郷愁・・・乗ってみたいなぁ~と思っていました。
・・・ら、この映画のロケ地など実際に乗って見られる事がわかりました。

抜粋して・・・簡単な地図を載せておきます。クリック拡大も出来ますがわかりにくいでしょうか。
a0089450_2123965.jpg

ここに詳しい情報が有ります。

元気なら、私は是非行きたい・・・・
そうそう、二時間の映画座り続けるのはかなり厳しかったです。
≪オペラ座の怪人≫どうしよう?と迷っています。明後日なの・・・
by kosuzume2 | 2010-12-10 21:49 | 映画・演劇など

家宝発見?

名古屋名物に≪きしめん≫があります。
うどんの平べったい物とでも言いましょうか、幅が1cmはあります。厚みはないのですが腰はしっかりしていて・・・あっさり出汁に青菜と甘く煮たお揚げ、その上に花かつをを、ふんわりたっぷり乗せて食べます。

決め手は麺のコシと、出汁の味。
それが、なかなか美味しいものに巡り合えなくなっています。
濃い味の名古屋名物に押されて、日蔭の身になっちゃったのかな?寂しい~~

a0089450_21304538.jpg

昨日頂いた【モロヘイヤきしめん】
冷たくしてお召し上がりくださいと、書いてあります。熱々のきしめんにしたかったのですが、初めての物ですからとりあえず書いてあるままに作りました。

色に惑わされて、もみ海苔を添えてしまったのは愛嬌と言うことで・・・
これ、美味しい!です。量が多かったのでだんだん寒くなって来てしまいましたが夏場に大歓迎!
来夏、取り寄せしようかな・・・と。


ところで、この麺を盛りつけようと取りだしたお皿、三つ葉葵の御紋風な模様があります。
そう言えば・・・そんな器がもう一つ在ったわと、取り出して見ました。
a0089450_2281820.jpg

ドラマ水戸黄門で、「頭が高い、この葵の紋どころが目に入らぬか」という決め台詞で有名な、
あの徳川氏の家紋は「三つ葉葵の御紋」ですよね~

真偽は不明ですが、
萩焼きは、その特徴の高台に切込みを入れて、庶民も使える”傷モノ”にしたとか言われると聞いた事があります。

これも、どう見ても釉薬の失敗。でも、わざと?とか家宝か?とか考えてしまった欲張りこすずめ・・・
ここでハタと思い至ったのが、黄門様の印籠にある《三つ葉葵》の正しい文様を知らない事。
皇室の菊のご紋も花びらの枚数が問題だそうですし、似て非なればどうってことはないのでしょう~~と、調べて見ました。
a0089450_22472836.jpg

 丁寧に調べたわけではありませんが、
 ←多分これ。
 やっぱり違っていますね。

 あはは・・・我が家に家宝は、夢物語でした。
 でも、左側の萩焼(?)、大好きな私の宝物です。
by kosuzume2 | 2010-12-09 23:11 | 生活

☆もうすぐ、クリスマス☆

a0089450_19252313.jpg
クリスマスのお菓子、シュトーレンが今年も届ききました。

シュトーレンは、変化する風味を楽しみながらクリスマス当日をカウントダウンする為のお菓子^^
毎日、薄く切って食べるのだそうです。
とは言っても、封を開けたら10日ぐらいで食べてしまってね、とねえこは言います。

毎年送ってくれる芦屋のベッカライ ビオブロード(BAECKEREI BIO BROT)の物・・・来週あたりから頂きます。

a0089450_1943575.jpg
先週USJに行ったそうで、お土産で、不思議で可愛いヌードルと、いぬ用にもおやつが入っていました。

中でも一番感激したのは、ぱえるが作ったというクリスマスリース。 トップのです。すみません、、ばば馬鹿・・・
お婿さんのご両親用と、
我が家用と、
そして自分の家用の3個作ったそうですが、

それぞれに葉っぱを16枚づつ折るのは、3歳児には飽きたり退屈になったりしたようです。
じぃじや、ばぁば達にプレゼントしたい気持ちを巧みに励まして・・・
ねえこがリーす状に纏めた後は、お星様を張る場所は考えながら作ってくれたそうです。

どちらかと言うと、この手の作業は苦手らしいぱえるだそうですが、
彼からの初めてのクリスマスプレゼントです。大人になるまで、大切にしなくっちゃ♥

a0089450_2054924.jpg
暖かかそうなソックス、
早速履いてみましたが良い感じ・・・
可愛いけれど汚れそうね~
100均で買った、隙間埋めようだから平気で使ってって!
はい、それでは気兼ねなく履かせて貰いますが、100均って本当に何でも売っているのですねぇ~
by kosuzume2 | 2010-12-08 20:18 | こすずめ感謝

心に美味しい♥

くどくて申し訳ないと自覚しつつ・・・うっとうしい記事をm(_"_)m  すみません。

今回は夫がとてもよくしてくれました。
何といっても、台所仕事が一切駄目で・・・
例えば過去に、私が泊まりがけの旅行をする際に作り置いた食べ物、冷蔵庫の中で微動もしていない・・・

どうして?
面倒だから、外食したって。
レンジでチン!が億劫なんだそうで・・・・以来、動物本能に任せてお好きにどうぞ~~でした。
足と口とオアシが有れば、何とでもするでしょうからと。



それが、連日買い物をしてくるようになってくれました。
気持ちは嬉しいの。感謝もしています。でも・・・・口がまずい事もあるのか、薬を飲むための義務感でしか食べられなくて、欲求不満のマグマが溜まって来てしまって・・・
a0089450_22182068.jpg
美味しいもが食べたいと言いながら、では何が?と言われても自分でも分からない・・・

で、ジャーンとイキナリ作ったのがローストビーフ。
最近、デパートの近くに安くて美味しいお肉屋さんを見つけたので、夫に希望をしっかり伝えて(肉系はもともとあまり好きではないので、それなりに注文が多い私・・・)買い物を頼み、作りました♪

半分残ったもので、今日はサンドウィチ~~
パンの焦げた部分は、夫のお手伝いの賜物・・・愛敬です。
頂きながらなかなか食べられなかった≪ラ・フランス≫をデザートに・・・久々に満足で、一気に元気回復です。


そんな今日、料理家の≪土井信子≫さんの記事を新聞で見つけました。
黒豆の美味しい煮方が、伝説になっているあの土井勝さんの奥様・・・5か月前に亡くなっていらしたそうです。

その方の遺品に手書きのノートが有って・・・こんな一文があったとか・・・

         潤滑油となる事を目指す。
       人と人とがぶつかる職場に、スルスルと滑らかに役立つ油になりたい。
      多すぎてもダメ、少なすぎてもダメ。
      その人の心の中にひっそりと入れてあげて安らぎ時を少しでも作ってもらいたい。
      さらに、健康で育ってほしいと願うことを形にする。これは食卓の場にしかない。


なんて素晴らしい方でしょう。
そんな考え方、いいですね。
新聞の写真も、素敵な笑顔・・・憧れの女性です。 
by kosuzume2 | 2010-12-05 23:17 | 美味しい

カルトナージュ教室

大好きなクロスやカーテンの生地を扱っているお店(マナトレーディング社)から、こんなご案内を頂きました。
a0089450_13462540.jpg
カルトナージュって何かよくわからないまま、不思議に魅力的♪
たまたま来ていたぺぎが、”その日なら行ける~”と2人で申し込み・・・8名限定ですから、とりあえずFAXしておいて良かったようです。



最近、すべての約束をキャンセル外出もしていなかったのですが、ぺぎと一緒なら何かあっても何とかなりそうと、出かけました。
a0089450_14535325.jpg
キッドを頂いて・・・
a0089450_15113293.jpg
いかにもサンダーソンらしい大輪の華やかな薔薇生地を選んだのは私。
a0089450_15115496.jpg
シックな刺繍入りのブルーは、ぺぎが作りました。
ちょうど、中に無印の宝石用の仕切り盆が入る大きさ・・・
人と比べなければ、満足満足。



ちょっと、調べて見ました。
カルトナージュとは、フランス語で厚紙工作のこと。
厚めのボール紙をカッターで切り、箱などの形に紙テープで留めながら組み立て、刷毛でボンドを塗って布を貼って作ります。
収納用としては勿論、部屋のインテリアの飾りにもなります。形やデザイン、大きさなど、自分の用途に応じて自由に変えて作る事が出来そうなので、円形とかハート形などに挑戦出来たらいいな。

今回は、ブルーだけでしたがキッドも売って頂けました。
ぺぎと一つずつ買って帰りましたよ~


進行形の様子、写真撮りまくってきましたが整理してUPする元気が今一つ・・・
次に作る時にでも詳しく書きますね。

     &&&&&&&&&&&&&&&
打ち明けますと・・・
朝、痛みどめを飲み忘れて出かけてしまった私。
ぺぎがドリンンクゼりーとお茶など買いに走ってくれまして、手持ちの薬で何とか落ち着いました。
作業後は、すぐ隣の知り合いのお店でパスタランチをそそくさと頂いて・・・
ベッドへ直行!

やはり、ぺぎと一緒で良かったぁ^^
ありがとうね。
by kosuzume2 | 2010-12-04 15:35 | リメイク・手仕事も・・・

感謝のこころ

a0089450_8574783.jpg

お陰さまで、70%ほど回復してきました。
一昨日は、ほぼ2週間ぶりに髪を洗って貰い、さっぱりしました。
近所の理髪店まで、よたよた・・・歩数に似て150歩位のご近所です。

勝手ですが・・・
昨日は、これまで頂いていたコメントやメールの一つ一つへのお返事は、
なかなかもどかしく、皆さまの所へお邪魔させて頂いての近況報告でお礼のご挨拶とさせていただきました。
あっ^^。。。もし、訪問を逃してしまっている御方様がありましたら、すみませんがお知らせ下さい。

100%の回復にはもう少しだけ時間がかかるかとは思いますが、
そして、不義理も重ねることになりましょうが、どうかよろしくお願いします。

今日は・・・
娘と綺麗な小箱を作る(予定)講座に行ってみます。
寒いそうですし、帽子代わりにウィッグを被ってね。

by kosuzume2 | 2010-12-03 09:00 | こすずめ感謝
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー