人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

タグ:市川海老蔵 ( 1 ) タグの人気記事

陽春花形歌舞伎・・・堪能、海老様!

a0089450_0124355.jpg
             陽春花形歌舞伎
                  通し狂言雷神不動北山櫻
                              市川海老蔵五役相勤め申し候

御園座で観てきました。
去年からの約束でもあり、どうしても見たかった出しもの。

こんな楽しい歌舞伎は、初めてです。
とにかく、面白く華やかです。
成田屋:市川海老蔵の姿・声、そして見栄の美しく頼もしい事~(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) ♪

歌舞伎十八番『毛抜』『鳴神』『不動』はこの『雷神不動北山櫻』の一幕で、二代目市川團十郎が粂寺弾正、鳴神上人、不動明王の三役を勤めた事があります。
今回は、市川海老蔵が粂寺弾正、鳴神上人、不動明王の三役に加え、早雲王子、安倍清行の合計五役を勤めます。
と、言いながら実際には”市川海老蔵”も演じての6役^^

以下は、御園座のデータベースから・・・
時は平安時代のはじめ、
朝廷の人々に裏切られたことを恨みに思う高僧・鳴神上人は、自らの行法で京都北山の滝壺に龍神を封じ込めてしまいます。
そのために日照りが続くので、朝廷の人々が頭を悩ますところ……。

天下を掌握しようとするという悪人たちや、これを防ごうとする善人たちと善悪入り乱れて、さまざまな人物が縦横無尽に活躍する勧善懲悪の物語が装いも新たに甦ります。歌舞伎十八番ならではの荒事の魅力をはじめ話題満載の『雷神不動北山櫻』をご期待ください。


幕明きと共に、海老蔵の口上と、入り組んだ物語のあらすじを聞きます。
その中で・・・陽成天皇(第57代天皇)の出生、実は女の皇女だったものを鳴神上人が男の皇子に変えたという事が巻き起こす争いごと・・・と聞きました。
実際には、陽成天皇は男の皇子と思われますが、何故それが??ですが・・・

それにしても、この体力の要る6役の昼夜興業、若さがあるとは言っても大変でしょう~~


a0089450_1001346.jpg

御園座名物の最中アイスクリームです。
会場でも食べられますが、長蛇の列!

予約をしておくとお土産に出来ます。
美味しいですよぉ~~・・・5個、1700円ですが・・・
by kosuzume2 | 2009-04-19 22:26 | 映画・演劇など
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31